私たちは「幸せになること」から逃げ続けているのかもしれない。



漠然と、あるいは確信をもって「私は何かから逃げてる」と感じている方、実は少なくないと思います。
向き合わなきゃいけない嫌なものから逃げてるように思えるんですけど、実はそれも罠。
ほんとうは幸せとか成功から逃げ続けているのかもしれません。

YouTube単独ライブ配信お疲れ様でした!
コメントするタイミング難しくてひたすら観覧に徹してました。

ライブ配信聞いてても改めて思ったのですが、根本さんのお話を摂取すると囚われから自由になる感覚があります。
多分ガッチガッチの無意識の枷がある私にはもう手放せない常備薬です。

そんな有効成分が効いたのか、ふっと力が抜けていつもより自分を俯瞰して今見れてる気がします。

それで何というか、私の人生(というかとくにここ数年のこと)は、それが何か分からないけど、希望を求めて行動して、一つ一つ潰して行くような作業だなと思いました。

「あれはダメだった。そしてここもダメだった」みたいな。

格子にひかれたマスの中にマッキーでばつ印をつけてる自分の姿が浮かびました。

そして、今なかなか『詰んでる』状態なんだなと(笑)

でもここでふと、心の中のスーパーバイザー根本先生ならどう見るかな?と思ったら「いよいよ年貢の納め時で、問題と向き合う時」なのかもと思いました。

「外」や「行動」に答えを求めるんじゃなくて、自分の「内側」と「感情」に。

ライブ拝聴した後、更新されたblogの最新記事がスッーと身体に染み込んで来てそんな風に思えた気がします。
というか、その記事で根本先生が言われてたことそのまんまですね私が言ってることて(我田引水!笑)

ライブの中で「逃げる系男」の話があった時めちゃ共感しました。
わたしいつも逃げたくて。
で、時々自分は一体何から逃げたいんだろう?と思うのですが、まぁよくわからないままで。

逃げたい系の心理てどんななんだろう?と根本さんのお話で一度聞いてみたいと思いました。

それではいつも誠にありがとうございます。
新刊の「孤独本」拝読出来ること、とても楽しみです。
(Tさん)

あら、ライブ配信のご視聴ありがとうございました!
こんなことを書くと宣伝になっちゃって恐縮なんですけど、いや、ほんとそんな宣伝するとか苦手なんですけど、実は今日も午後ライブ配信あるんです。

★5/29(土)15:00-17:00 突如開催Youtubeライブ配信!~土曜の夕方にまったりお茶でも飲みながらやりますか~

いや、もちろん本文とは関係ないし、興味ない方もいらっしゃることは分かってるので、心苦しいんですけど・・・。

★5/29(土)15:00-17:00 突如開催Youtubeライブ配信!~土曜の夕方にまったりお茶でも飲みながらやりますか~

みなさまの参戦、お待ちしております。

それから、「孤独本」(寂しさ本でも良し)、販売から2週間以上経っております。(はやっ!)
まだ手にされてない方はぜひともお手元に一冊、いや、十冊ほど確保していただけると幸いです。

★寂しさと孤独感を癒す本

「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」(清流出版)

感想・書評などもお待ちしております。はい。

いやあ、宣伝って苦手なのでドキドキしちゃいましたー。笑

一番大事な話をしちゃったのですが、何の話でしたっけ?笑

そうですね。「逃げたい系の心理」ですね。

わっかりましたー。テキトーにお茶を濁してさっさとライブ配信に向かいますー!

★5/29(土)15:00-17:00 突如開催Youtubeライブ配信!~土曜の夕方にまったりお茶でも飲みながらやりますか~

>ライブ配信聞いてても改めて思ったのですが、根本さんのお話を摂取すると囚われから自由になる感覚があります。

ありがとうございますー。こういう感覚があるならぜひとも動画とかをテキトーに聞き流してみるといいですよ。内容はともかく、たぶん私の話をきっかけに心の奥深くの何かとつながるんだろうと思います。

これ、誰にでもあることで「あの人の曲を聴くとなんかハートが開く」とか「あの人の話はすーっと心に入ってきて解き放たれる感覚がある」とか。

最近の私はもっぱら大塚あやこさんの曲を聴きながら執筆してるんですけど、これがほんといい!すごくいい!今の私にピッタリ合ってるようです。

大塚あやこさんの「SOUND ZERO」を聴いたらとてもヤバかった件。

レコチョクとかあちこちのサイトでDLできるみたいなのでピンと来た方はぜひ。

で、そうして今の自分にフィットした曲なり話なりを耳にして自由な感覚を感じていると、それが「習慣」になるんですね。

話が、ではなく、自由な感覚でいることが。

最初は曲や話を聴くことがスイッチになりますが、だんだんそうじゃないときもその感覚を味わえるようになっていきますので。

こういう出会いをされるってすごくラッキーでもあるので、飽きるまで繰り返し聞いてみるといいんです。(でも、飽きられるのはやだなあ。笑)

さて、

>格子にひかれたマスの中にマッキーでばつ印をつけてる自分の姿が浮かびました。

この感覚って共感される方、いらっしゃいます?
最初は?と思っても、しばらく経つと「あっ!あたしもそうかも!」と思う人がいらっしゃるかなあ、と思うんですが。

けっこう私たちって「自己嫌悪が強い」とか「罪悪感にまみれてる」という状況にあると、「自分がダメであることを証明する言動」を繰り返すもんです。

あれこれやってみるのですが、「これもダメ、あれもダメ」という結論ありきのようになるんです。

婚活に例えると分かりやすいですけど、「アプリをいくつかやってみたけどダメだった、街コンにも出てみたけどダメだった、相談所に登録してみたけどおばちゃんと合わなかった、ってことはやっぱりあたしは結婚に向いてないのか」みたいな。

これって「結婚に向いてないことを証明するためにいろいろやってみた」として見ると辻褄が合うんですね。

マッキーでバツ印を付ける“目的”が何かあるのですな。

で、カウンセリングではその目的を解き明かすために、「結局ダメってことを証明して、何をしたいんだろうね?」なんてところに目を向けていきます。

なんで、自分をダメだと証明したいのか?それは何のためなのか?を知りたいわけです。

でも、それに気づいたことで「あっしも年貢の納め時が来たようです。逃げも隠れもいたしやせん。焼くなり煮るなり好きにしてくだせぇ」と覚悟が決まるんであれば、それがTさんの人生の分岐点になりますね。

「自分と向き合うこと。」

もしかしたらそこから逃げまくってきたのかもしれないですねー。

でも、Tさんだけじゃなくて多くの人がきっとそうだと思うんです。
順調なときには案外何も気にしないんですけど、人が成長するとき、大きく変わるときって案外「詰んだとき」だと思うんです。

別れを切り出された、クビになった、病気になった、貯えがなくなった、等々、すごく困ったときに人は本気で何とかしようと思い始めるわけです。

そういえばさっきジョギングと言うかウォーキングと言うかの最中にある言葉が浮かんできたのでそれをツイートしたんです。

Tさんの話をネタにすることはそのときは全然決めてなかったので、すごいつながりですねー。案外今日のテーマかもしれませんねー。ってことはライブ配信でもそんな話になるかもしれませんねー。

★5/29(土)15:00-17:00 突如開催Youtubeライブ配信!~土曜の夕方にまったりお茶でも飲みながらやりますか~

自分と向き合うことって言うのは簡単なんですけど、実践すること、さらには、実践し続けることってめちゃくちゃ難しいんです。

イヤな自分も出てくるし、思い出したくないこともあるし、感じたくない感情もあります。いいことばっかりじゃないですよね。

それに「自分を変える」なんて話になると、デフォルトですごい抵抗が出てくるものです。

だからこそ、自分と向き合うには何らかの「詰んだ」状況ってのが必要になるのかもしれないんですね。そこまで追い詰められないと人はなかなか自分と向き合えないというか。

もちろん「逃げたい」と思うのは「自分と向き合うこと」だけではありません。

けっこう長いことお付き合いしてるクライアントさんがようやく2度目の独身生活を卒業する段階に来てるんですけど、「もうやだ。逃げたい。無理。あかん。どうしよ。」とここ数か月毎回おっしゃってます。

また、私の弟子のひとりがいよいよカウンセラー一本でやっていくと決意して退職願を会社に出したらしいんですが、それまで数か月はうだうだ言うてました。

「逃げたい」と思うモノって必ずしも悪いモノ、イヤなモノではなくて、むしろ、その先に光を見ているからこそ「逃げたい」のかもしれません。

例えば、試験にせよ、手術にせよ、上司からの呼び出しにせよ、不安や怖れも渦巻くのですが、見方をかえれば「新たなステージへの一歩」になるかもしれません。

となるとTさんが逃げ回ってきたのも、その向こう側に何らかの「光」を見ていたとするならば辻褄が合うと思いませんか?

マッキーでバツ印を付けまくるのも、その光を隠すためであれば合点がいきます。

「自分と向き合うこと」の先にTさんは何を“感じている”のでしょうね。

罪悪感は光を怖れるので、成功やら幸せやらライフワークやらを遠ざけようと必死です。
そして「お前はダメな奴だ。無理だ。成功なんてできない。幸せになるなんてありえない」というメッセージを送り続けてくれます。

でも、なんでそんなメッセージを必死に送ってくるのか?と言えば、その罪悪感の向こう側にまばゆいばかりの光があるからです。

罪悪感という闇を使って光を遮るのです。

しかし、Tさんが自分がとっても偉い先生の話を聴いて心が自由に解放されたとき、その闇の向こう側にその光をチラッと見ちゃうわけです。

そしたら、私たちはその光にとても魅力を感じ、近づきなります。

じゃあ、Tさんにとってその光とは何なのか?Tさんにとって幸せや成功とは何なのか?Tさんにとってのライフワークって何なのか?というのは、今までの人生がきっと教えてくれます。

それに気付くのが怖いからこそ「自分と向き合うこと」から逃げ回ってきたのです。

人は幸せになったり、成功したりすることを無意識に怖れを感じます。

とすると、Tさんが自分と向き合うことの必要性に気付いたということは、Tさんの潜在意識はいよいよやる気になり、そして、幸せになる覚悟を決めた証かもしれません。

つまり「年貢の納め時=幸せになることを決めたとき」と言えるんでしょうな。

ということで、がっつり自分と向き合っていくことにしましょうか。

で、それは一人でやるの?それとも誰かにサポートしてもらうの?どうしましょうね?

★みんな大好き罪悪感モノ

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『悪感と癒着の心理』

★逃げることが悪いわけじゃないけどね!

ギリギリまで我慢してしまうあなたへ『逃げる技術』(徳間書店)

*セミナー動画:逃げる技術~今よりもっと自由で自分らしく生きられるスキルを習得する~


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
私たちは「幸せになること」から逃げ続けてるのかもしれない。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『私たちは「幸せになること」から逃げ続けてるのかもしれない。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい