大切なものを大切にするための断捨離のススメ~「自分軸」できちんと優先順位をはっきりさせてみる~



何事も頑張って取り組んだり、前のめりな情熱系な人は、力の抜き方が分からずに、自分があまり価値を置いていないものに対しても全力で挑もうとしてくじけたりしています。
でも、そうするとほんとうに大切にしたいものを粗末にしてしまうことになっちゃうんですよね?
そこから抜ける価値はおなじみの「自分軸」です。

根本先生ご無沙汰しております。
お元気でしょうか。昨年『お互いの常識の違いがパートナーシップを疲弊させる~正しさを選ぶと幸せは逃げていく~』でとりあげて頂いたAです。その節はありがとうございました!
その後、無事に結婚をし、教えて頂いた通り、自分の常識を押しつけるのはやめる様にしています。お陰様でコロナ禍の巣籠もり生活も平和に過ごしています(多分)。
今回は仕事について相談したいです。私は結婚を機に同じ職場でパートになりました。
家庭との両立に自信がなく、時間は半日のみです。上司に直談判してお願いしました。
私は今の仕事に適性がなく、明らかに他の人よりも経験量が少なく、それなのにお恥ずかしながら仕事を掘り下げようとする情熱が全くありません。
これを読んだ自武女の方は、さっさと辞めてしまえ!と思うかと思います。
ただ他にやりたいこともなく、30代ですが転職するエネルギーもなく、今の職場はお金のためと、社会との繋がりのために働いています。
勿論、せめて任された仕事はまっとうしようという思いでやっていますが、パートで時間も短くなっているので、職場ではお荷物みたいに思われていると思います。
仕事のことを考えたくないし、仕事に関すること、苦手なことは思考がストップしてしまい、それ以上考えられなくなるし、仕事中本当に疲れやすい私は頭がおかしいのか…と本気で心配になります。
仕事が本当に苦手という人が周りにおらず(なんやかんや興味をもって皆楽しそうにやっている…)私だけ変なのかなと思います。
社会不適合なのかなとも。それとも、違う分野に行った方がいいのか…とモヤモヤしてしまいます。仕事というだけで拒否反応が自分にあります。心理学でこの状態の私を客観視していただけると幸いです。何かアドバイスを頂けると救われます。
(Aさん)

旦那様と(多分)仲良くやっていらっしゃるようで何よりっす。

さて、私はご存知のように揚げ足取り業を営んでおりますので、Aさんの言葉で「ふーん」と思ったところを紹介したいと思います。

>これを読んだ自武女の方は、さっさと辞めてしまえ!と思うかと思います。

>職場ではお荷物みたいに思われていると思います。

>仕事中本当に疲れやすい私は頭がおかしいのか

>私だけ変なのかなと思います。

ええ、たぶん、考えすぎなんだろうと思います。思考がストップしてしまう一方で、こちら側ではだいぶ思考しすぎなところがあるみたいですね!

※この本の11人目の事例を読んでみよう!!

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

そう思われてるかもしれないけれど、思われてないかもしれないですよね。
あと自立系武闘派女子の皆さんはそんなに怖くないですからご安心くださいね。港の倉庫裏に呼び出してヤキを入れる程度で命は保証されることが多いですから。はい。

仕事には情熱は持てないのだけど、仕事について悩むことについては相当情熱を燃やされていますよね?(
だって、そんなにも考えまくっちゃうんですから。
だって、そんなにも悩みまくるんですもの。

※私たちは自分に興味のない、関係のないことについては悩みませんよね?そんなところにエネルギーを注ぐことなんてしないですもんね?

まあ、罪悪感があって、仕事に自信がなく、という状況ゆえにそれだけ考え込まれてしまうのかもしれませんが、たぶん、本質的には情熱的で前のめりに物事と関わっていくキャラなのかもしれないですねー。

だからこそ、仕事にもっと前向きになれない自分を嫌悪するし、周りの人が楽しそうに仕事してるように見えるのかもしれません。

意外ですかね?その見立ては。

だって、そんなにも仕事のことを考えまくっているんですから。(2度目)
だって、そんなにも悩みまくるんですもの。(2度目)

※私たちは自分に興味のない、関係のないことについては悩みませんよね?そんなところにエネルギーを注ぐことなんてしないですもんね?(2度目)

あと完璧主義なところもありますか?ちゃんとしなきゃ教に入っていらっしゃいます?
あるいは結構プライドが高かったり、負けず嫌いなところありますか?

※この本の1人目と〇人目の事例を読んでみよう!!(忘れた)

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

「パートだしー、旦那が稼いでくれるしー、家事もやってるしー、別にそんな仕事にエネルギー出せないよねー。出す義理もないしねー」という風には思えないAさんがいるんですよねー?

なんでなのでしょう????

ってことで、こういう時は「Aさんは仕事ってどんなものだと思っているの?どういう風にしなきゃいけないものって思っているの?その思いに縛られまくってない?もしかして、緊縛プレイが好きなの(セクハラ)」とお聞きすることにしています。

つまり、Aさんの問題って、今の仕事がどうのこうのというよりも、Aさんの中にある「仕事ってこういうもんだ。こうすべきものなんだ。」という思い込みにあるんじゃないかと思うんです。

本当はのめり込んでガンガン仕事したいキャラなのに、それができないから苦しいって感じ。
だから、淡々と割り切って仕事できないのかもしれないなあ、と。

その仕事、そんなに重要ですか?
今の会社がそこまで大事ですか?

たぶん、そう聞かれると「ええー、それほどでもないですけどー」と口をとがらせるかと思うんですけど。

何でもかんでも一生懸命やっちゃうのがAさんのいいところであり、逆にしんどいところかもしれないですが、力の抜き方、手の抜き方、覚えたいですよね?

そこで登場するのはおなじみの「自分軸」ってことです。

人にどう思われるか?を気にするのは「他人軸」ですが、嫌な仕事、合わない仕事をするときも(人生ではそうせざるを得ない時期もありますね)、「自分軸」を意識することが大事なんですよね。

「あたしはあたし、仕事は仕事」と。

「別にあたしがいなくたって関係ねーしー。こんな面白くない仕事やってるのもしんどいしー」と“切る”ということも大事なんですよね。

・・・つまり、その仕事から「逃げちまえばいいのに!」というわけです。

※この本がとても参考になるかもしれません。

ギリギリまで我慢してしまうあなたへ『逃げる技術』(徳間書店)

で、力の抜き方がよく分からないって人、何事も一生懸命になってしまう人にありがちな問題は物事の優先順位をうまくつけられないってことなんです。(完璧主義とか八方美人とか)

Aさんにとって大切にしたいものは何ですか?
大切にしたい順番に並び替えよ。

A.夫婦関係
B.家庭
C.家事
D.趣味
E.セックス
F.友達とのおしゃべり
G.車
H.競馬・パチンコ
I.スイーツ
J.酒
K.畑仕事
L.釣り
M.ゴルフ

どうでしょうか?悩みます?

あ、仕事が入ってないのは明らかに優先順位が低いからです。

本当に大事なものを大事にする、という意識を持ってみるといいです。
優先順位が低いものは「捨てる」という意識を持ってみるといいです。

敢えて「関係ねーし、大切じゃねーし」と言ってみてもいいです。

そうして、モチベーション通りにちゃんとエネルギーを配分できるようにしていくんです。

「仕事はお金のため」って割り切るのもいいですし、それがつまんないなら(=自分軸)別の仕事を選んでもいいし、旦那さんに「ごめーん、しばらく家事に専念したいのー」と甘えてみてもいいかもしれません。

エネルギーを注ぐ気がない仕事に対して、もっと頑張ろうとしたり、もっと掘り下げようとしたりするのって、横綱白鳳が絞った雑巾をさらに絞ろうとするようなものかもしれません。無理ですし、必要ないよね?

なので、大切なものを当たり前に大切にできるように、大切じゃないものは断捨離する意識で取り組んでみられるとよいと思うのです。

・・・ということで、このワークショップもお勧めね!

★東京/オンライン:9/13(日)14:00-17:00
ワークショップ「逃げる技術~今よりもっと自由で自分らしく生きられるスキルを習得する~」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 (準備中)
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい