「期待」と「ヴィジョンを描く(幸せな未来をイメージする)」の違いって何でしょう?



期待は裏切られる、という格言がある一方で、幸せな未来をありありとイメージするとそれが現実化する、という話もあります。
どっちが本当なの?どう違うの?というテーマで、今日は理屈をこねてみたいと思います。

根本先生こんにちは!
その節は「君の幸せを願っているよ」と毎回言われて振られるんですけど!!」で、採用していただいきありがとうございました。
先生のアドバイスを胸に秘めて、振られることなく(笑笑 )あれから会うペースは、自粛の後押しもあり週2回までになりました。
野良猫なのでもちろん付き合おうなんて言葉はないけど、勝手に彼女みたいにほどよく振舞ってます。依存しそうになったら立ち止まり、何か言われても「私はいい女。私はあなたにはもったいないけど私が会いたいから会ってあげるのよ!」と心で呟きながら順調に彼を洗脳しております。
そこで新たな疑問が!これまでも、彼とこうなったら嬉しいな!とイメージしたことが次々に叶っています(旅行して観光地を巡る。彼の趣味に付きあう。彼のお友達に会う。)
一方で、元旦那の不倫で離婚を経験している私は「期待は裏切られる!」がベースにあります。
そこで“彼との幸せをイメージすること”と“期待すること”の違いとはなんだろうか?と思う今日この頃。イメージしては期待しちゃいかん!の繰り返しです(^_^;)
もしご意見いただけたら嬉しいです。
(Kさん)

いい質問をありがとうございますー!!
あまりいいところを突いてこられたので、スルーしちゃおうかと思うくらいでしたー!!(笑)
でも、そうすると「根本先生って実は野良猫じゃね?」とバレてしまうので頑張ってこたえたいと思いますー。(完全なる余談です)

因みにこの辺の記事も参考になると思いますので、まだチェックしてない方はどうぞー!

『現実が辛いときに私たちは「妄想」という形の慰みを求めるもの~ファンタジーとヴィジョンの違いについて~』

さて、「期待は裏切られる」という話については私のブログの中でも繰り返し登場しておりまして、常連様には目になじみのある表現かと思います。

一方、「幸せをイメージすること=ヴィジョンを描くこと」も同時にあちこちで推奨しておりまして、頭のよい方などは「おいおい、どっちやねん!」とツッコミをさりげなく入れていることかと思います。

「期待する」と「幸せをイメージすること(ヴィジョンを描く)」というのはどう違うのでしょう?

そもそも「期待」というのは、「○○のはず」という表現で用いられるもので、

「彼は私の気持ちを分かってくれているはず」
「きっと彼は私の元に戻ってきてくれるはず」

みたいな感じのものです。

「~のはず」という表現を使わなくても、似たようなニュアンスであれば、それは「期待」と呼ばれます。

心理的にみると期待というのは「自分が望むことが起きることを望むこと」ですが、そこに「依存心」「他人軸」「受け身」「待ち」と言った姿勢が見え隠れするものを指します。

そして、さらにその奥には「そうならないと困る」「そうなることを怖れる」といった、不安や怖れ、そして、欲求などが隠れています。

だから「期待している」というときは、怖れや不安、欲求をベースに他人軸(依存的)なマインドで、そうなることを「待っている状態」と言えます。
そのため、「期待」は必ずと言っていいほど、その対象に「執着」しやすい傾向もあります。

つまり、主体的に動いたり、ポジティブな思いがそこにはないので、「期待は裏切られる」という結果を招きます。

なお、この「期待」の反対言葉は「信頼」です。

現状を肯定し、主体的に行動し、どのような結果になろうとも受け入れる覚悟ができている状態です。

「期待」と「信頼」というのは同じことを目指しているのですが、内面的には反対のことが起きているので、「期待は裏切られるけれど、信頼は裏切られることはない」という結果に結びつきます。

そして、「幸せをイメージすること=ヴィジョンを描くこと」というのは、逆に、信頼に基づくと言いますか、「怖れ」ではなく「ワクワク」を感じていて、「執着」を常に手放しており、ただ、その未来に対してワクワクしている状態のことを言います。

その違いを簡単に表にまとめたので参考にしてみてくださいませ~

そういうわけで、期待とヴィジョンを描くことは真逆と言ってもいい現象なのですが、期待ではなく、ヴィジョンに変えていくにはいろいろと工夫が要るものです。

>そこで新たな疑問が!これまでも、彼とこうなったら嬉しいな!とイメージしたことが次々に叶っています(旅行して観光地を巡る。彼の趣味に付きあう。彼のお友達に会う。)

これは素晴らしいことですよねー。
でも、なんでこれが叶ったかというと、彼が野良猫君なので、Kさんはあまり彼に期待してなかったからじゃないかと思うんです。

「彼と旅行に行きたい!」と思っても、「いうても奴は野良猫だから、そんなん実現するかどうか分かんねーよな」という思いがあり、それが「きっと行けるはず!」という期待や「絶対行きたい!」という執着にならずに、「まあ、行けたらうれしいよなー、幸せだよなー」って思い続けられたのだと思うのです。

「野良猫君の彼だから自分の思い通りになるわけがねーし」という悟りにもにた心境が、彼に期待したり、執着したりする度合いを弱めていることが奏功したのかもしれません。

つまり、「期待」ではなく「ヴィジョン」にしていこうと思えば、期待や執着を「手放し」続けることがポイントです。

つまり、幸せな未来をイメージするでしょう?
その時に「絶対こうならなきゃ嫌だ(執着)」、「きっと彼は私だけを見てくれるだろう(期待)」を手放し続けるんですね。

それは同時に「幸せな未来」に対して信頼することでもあり、かつ、「私は幸せになる!そんな未来を創造する!」という自分軸であることだし、さらに「彼と一緒に幸せになれたらいいけど、もしそうじゃなかったとしても私は幸せになれる!」という選択肢を持っていることです。

また、期待っていうのは他人軸ですので、主体的に行動できないばかりか、コミットメントができません。
しかし、ヴィジョンを描くってのは自分軸ですから、その未来に対してコミットメントすることができます。

つまり、腹がくくれている、というか、覚悟ができている状態でもあるんですね。

だから、望み通りの未来を引き寄せやすくなるわけです。

よくヴィジョンを描いたり、ライフワークをデザインしたりするセミナーで、「これが欲しいぞ!私はこうなるぞ!って決めてください。そしたら、あとはあちらの人にお任せって感じで手放しちゃってください」という難しいことを提案します。

「私は彼と結婚するのだー!」と決めてしまい、その方法論や道筋はあちらの人(=神様?)にお任せするつもりでちょうどいいんです。(つまり、そういう意識を持つことが「手放し」ってことになるんです。)

そうすると日常生活が「彼と結婚するつもりの日々」に変わっていきます。これは自然現象です。

だって「ハワイに行くのだ!」と決めてしまえば、何となくサングラスを新調したり、アロハシャツを買いそろえたり、水着を買ったりするでしょう?

「彼と結婚するのだ!」と決めてしまえば、マグカップを2つ買ったり、料理の腕を磨いたり、床上手になるべく研究を重ねたり、自然と「その気」になります。

しかし、それが期待だったり、執着だったりすると、「もしハワイに行けなかったらどうしよう」という不安や怖れがあるので、「水着?かわいいけど、もうちょっとあとにしよう」「マグカップ?2つ買ってうまく行かなかったら悲しいから1つにしとく」みたいになるわけです。

そして、ひたすら「彼からの感動的なプロポーズ」を待ち続けることになります。(つまり、その間はあまり行動できません)

でも、お気づきかもしれませんが、「期待」ではなく「ヴィジョンを描く」「信頼」の方に舵を切るには、自分に自信を持つ=自己肯定感をあげるってことが重要なのは言うまでもありません。

期待の裏にある「不安、怖れ、欲求」って、いわば自信がないところから生まれますよね。

そういう目で見ると、Kさんの話、

>依存しそうになったら立ち止まり、何か言われても「私はいい女。私はあなたにはもったいないけど私が会いたいから会ってあげるのよ!」と心で呟きながら順調に彼を洗脳しております。

なんて思えるってことは、離婚を経験されて、相当自分を磨き、自己肯定感をあげてきたんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?

そうして自分に自信を持てるようになったから、彼に対して「期待」ではなく「幸せなイメージを描き、それを実現させる」ことができているのだと思います。

★自分軸で幸せな未来を描くワークショップはこれですー!

東京/オンライン:8/23(日)13:00-17:00「ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/35908


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
期待とヴィジョンを描く、の違いとは?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい