考えすぎて結論を出せないときは、結論が自然と出るまで自分を成長させてみる。



どうしたらいいのか結論が出ずに考えすぎて疲れちゃうことってありませんか?
そういうときって「今の自分では答えが出せないんだな」と受け入れて、答えが出せるくらいまで自分を成長させるってことがお勧めです。
「好きなことしましょ」「やりたいことやりましょ」と自分を解放してあげれば、自然と「ああ、そうか」という結論に至ることができるんです。

『女性性が豊かな人がライフワークを生きるコツは「今をもっと楽しむ!」という心がけ。』で取り上げていただいたYです。
早速彼にありがとう、好き好き言ってみたり、ずっと欲しかったアクセサリーを奮発して買ったり、瞑想したり、、今度は1人で温泉宿泊まろうかな、などやりたいことどんどんやってます!
そんな矢先、彼に
「周りの話を聞いて、結婚について考えるようになった。」
「この人で決めてしまっていいのかなと思ったり、守っていける自信がない」
「この人といたらわくわくするっていう人と結婚したい」
「私とは幸せな家庭を築けるのが想像つく」
「けれども想像つきすぎて、どうかなと思っている」
「浮気しない自信も、幸せにする自信も今はない」
「私のことは好きだし、不満もない」
「一時の気の迷いかもしれないから、今まで通り接して欲しい」
と言われました。その時私は、私も結婚までのの期限は決めていること、好きだから変わらず一緒にいたい、と伝えました。
でも次の日から悲しくて悲しくて、冷静になろうと思って、彼と距離を置くことにしたんです。悲しみをなるべく消化したくて、ノートに書いたり、たくさんの人に話しました。
こんなに人に話したの初めてです。理想の結婚相手の条件も100個あげてみました。

話した人みんなに「そんなやつやめとけ」って言われたり、条件の6割しか当てはまらなかったり、冷静になれば「他にもっといい人いるかも」と思うのですが、最近わたし、彼と一緒にいる事の背中を押して欲しいから相談してるんだなあと気づいたんです。
これは、わたしは一緒にいたいからいる!という結論になるのか、依存かどちらなのでしょうか?
彼はヘラクレスオオカブトじゃなくて野良猫なの?
「で、どうしたいの?」て言われるのは分かっております、、考えすぎて疲れ果てたわたしにアドバイスください先生!!
(Yさん)

まあ、女子の“相談”の9割は「同意してほしい」「応援してほしい」「間違ってないと言ってほしい」「背中を押してほしい」ってことなので(男子諸君は覚えておくとよいよ!)、いつしか私は「まあ、ええんちゃう?しゃあないもんな」というあいまいな言い方をするようになりました(笑)

だいたい「やめとけ」と言われると燃える(萌える?)のが武闘派女子のサダメでして、「よっしゃ!やったるわ!」と気合が入っちゃう人も少なくないですね。

さて、彼の発言を読まれた読者の9割が「そいつ、一度、シメたった方がええんちゃう?」「今度、体育館裏に呼び出してヤキ入れたろか?」「おいおい、そんな発言して命があるなんて幸せなやっちゃのぉ」「おいおい、はっきりせえや!」などの感想を漏らされたかと思うのですが、匿名でよかったですね。
ここに彼の名前、勤務先、住所等が掲載されてたら確実に焼き払われてましたね(^^)

で、「AとBとどっちなんでしょう?」と聞かれたら「どっちもちゃう?」と答えるのが私の趣味なので、「彼にコミットしてる!」のと「彼に依存してる!」のどっちなの?と言われたら、たぶん、その両方なんでしょう。

迷うってことはそういうことです。

同様に「ヘラクレスなの?野良猫なの?」という質問に対しても「どっちもあるんちゃう?」ってことが言えるわけで、Yさんにとって彼はまだまだ「ヘラクレスオオカブトでーす!!」と言い切れる存在ではないってことでもありますね。

でも、Yさん、だいぶ変わったんじゃないでしょうか?

彼に対する態度も変わったし、好きなことをやり始めたし、自分を見つめ直すようになったしねー。アクセサリーを奮発して買うって、これまたテンション爆上げなことができましたよねえ、ほんと素晴らしいです。

で、Yさんがそうやって変化したから、彼もそんな正直な話をしてくれたんだろうと思います。

その内容は悲しいものだったけれど、彼がそんな風に言ってくれたこともまた変化だと思うんですね。

そして、その悲しみをノートに書きつけたり、たくさんの人に話したりするのってほんと素敵なことだと思うのです。

だから、今回のことでまず意識してもらいたいのは「あたし、めちゃくちゃ成長してるやん!」という“事実”です。

ただ、ここでややこしいのは、Yさんがぐーんと成長されたわけですけれど、相対的に彼は置いてけぼりを食らうことになり、Yさんが成長された分、彼への見方、結婚や恋愛への意識というものも変わってしまったことです。

つまり、以前は考えなかったようなことを、成長したがゆえに、考えざるを得なくなってしまったわけですね。

だから、ぶっちゃけて言うと以前に比べると彼のことが好きって気持ちは少し抑えられてしまったと思いますし、理想のパートナー像を書き出したら「あれ?あたしが欲しい男って・・・彼よりも・・・いい男・・・じゃね?ヤバい」ということに気付いちゃったようなもんではないでしょうか。

そうなると「彼のことが好きで彼と一緒にいたい私」と「彼のことは好きだけど、もっと他に自分にふさわしい男がいるかもしれん、と思い始めた私」との間に戦いが生じるわけです。

それが今の葛藤になってるんじゃねーかと思うわけです。

で、どうしたらいいのか?って言うと、そうした混沌としているときは別に結論を出さなくてもいいんじゃないかな?と思うのです。

まず、成長を止めちゃうのはもったいないので、相変わらず好きなことをやったり、一人で温泉宿に泊まってお肌をつるつるにしてみたり、欲しいものを思い切って買ってみたり、根本さんのセミナーに参加してみたり、根本さんの本を大人買いしてみたり、根本さんのセミナー動画を片っ端から購入してみたり、根本さんのカウンセリングを申し込んだりしてみたらいいと思うんですね。ワクワクしますね!すごく!私が!

それで、どんどん自己肯定感をあげていって、自信をつけていって、そこで自分がどんな結論を出すのかを見守っていればいいんですな。

今決められないことは、決められるようになるまで成長する、というわけです。
今見えない景色も、階段を上って高いところに行けば見えるようになる、という風に。

そうして自分を成長させていく上で彼への気持ちがどう変化するのかを眺めてみるんです。

「やっぱりこんな男はいらね」と思うかもしれないし、「やっぱり彼が好き。一緒にいたい」と思うかもしれません。

自然とその結論が出るまでは自己投資を続けるのが一番確実だと思います。

もちろん、その間に「あら、素敵だな。デートしてみたいわ」という獲物が現れたらサクッと捕獲してみたらいいですし、何となく気が向いたからという理由で狩場(出会いの場)に足を向けてみてもいいでしょう。

で、さらに先、結婚を考えていらっしゃるのであれば、理想のパートナー像に続いて、「私が実現したい結婚生活」というのを思い描いてみるのもいいと思います。

どんな暮らしがしたいのか?
旦那様とはどんな関係でいたいのか?
どんな家に住みたいのか?
子どもやペットはどうしたいのか?
そもそもどんな街に住みたいのか?

結婚のその後、について思い描いてみるのもいいと思います。

そして、その結婚生活に向けて今から心身共に準備をしていくんです。

料理人さんのお話。
各名店などで修業して独立し、自分の店を持った料理人さん。
独立する何年か前から、いずれ独立する日のために準備を始めます。
どんなお店にしたいのかをイメージするのはもちろんですが、自分のお気に入りのお皿を集めたり、調理道具などを少しずつ揃え始めるのです。
仕入れ先をどこにするか?なども考えて、付き合いを始めることもあります。
そして、何かのチャンスに独立に向けて具体的に行動を起こすのです。

いざ独立!って決まってからお皿を集めたりするのは後手に回っちゃうので、それよりずっと前から「その時のために」準備を始めるわけです。

そんな意識でYさんも「将来」に向けた準備を始めてみるのもアリかもしれません。
そうするとまたYさんの意識や考え方が変わってより結論を出しやすくなるんじゃないかと思うのです。

そもそも考えすぎて疲れちゃうってことは、今の自分には結論を出せないってことだと思うんです。

だから、結論を出せるくらいまで自分を成長させる、というのが今日のご提案です。

なので、ちょっと考えて答えが出ない場合は「今のあたしじゃ、答えが出せねえ」と手際よく諦めて、自己投資にエネルギーを向けるほうがいいと思うんですよね。

ということで、ますますの成長を楽しみにしておりますっ!!

★元々考えすぎる癖がある方へ。思考優位な方への処方箋も出しております。

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
考えすぎて答えが出せないときはもう一歩成長してみる
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい