罪悪感ワークショップの内容を思い切って大公開!



好評発売中のこの本をベースにした、ワークショップを企画しました。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

すなわち、『罪悪感から自分を解放する4時間ワークショップ』。
そのレジュメを作っていたのですが、内容を考えているうちにどんどんワクワクしてしまい、なかなか良いものができたんじゃないか?と自画自賛しているので、思わず、ブログ/メルマガとして公開しちゃうことにしました(笑)

へぇ、こんなことをするんだ・・・という目で見て頂けたら幸いです。
(レジュメの内容は当日多少変わるかもしれませんが、基本、こんな感じです。また、ブログ/メルマガ用に少し解説を加えているのでレジュメそのものではありません)

***

1.「罪悪感」とは当たり前にあるものだから、「上手に付き合う」ということ。

○罪悪感は自分を「幸せにしない」感情~自分を傷つける/苦しめる/罰する選択を常に魅せてくるもの

→自分の意志とは反してなぜか「幸せじゃない」状況を作り出してしまうのが罪悪感。

○良心、ハイアーマインド、ハイアーセルフの存在~罪悪感はあって当たり前の感情である

→例えば誰かに怒りを持った瞬間に罪悪感は生まれるのです。

○罪悪感は自らを「正当化」させる

→認めてしまったら、その罪を償わなければいけないので、それをしたくない分だけ「俺は間違ってない!お前が悪い!」という主張をせざるを得なくなります。

○愛が強いから、罪悪感も強くなる~愛とつながることが癒し、許し

→愛する人に何か問題が起きた時、愛するがゆえに自分のせいではないか?という罪悪感を覚えます。だから、愛と罪悪感は比例するのです。

○罪悪感を癒す、許す=『罪を憎んで人を憎まず』~受容/許可/理解/承認/感謝/手放し/浄化~

2.罪悪感の7つのタイプとその癒し方

☆罪悪感を癒す、許すための基本原則

○『受容』・・・その現実をただありのままに受け入れる。そこに批判、攻撃、否定をできるだけ含まずに、肯定的に受け入れる。

○『許可』・・・「もう自分を苦しめることは辞める、幸せになっていい」という許可を出す

<アファメーション>
「私は私を許します。罪悪感から自分を苦しめることは終わりにし、幸せを選ぶことを自分に許します。私は私を愛します。私は無罪であることを認めます。」

①だれかを傷つけてしまった、壊してしまった(加害者の心理)
一番分かりやすい、自分が何かをしたせいで誰かを傷つけてしまった際に生まれる罪悪感。

<癒す、許す>
『理解』・・・なぜ、そうせざるを得なかったのか?を理解する

②助けられなかった、役に立てなかった(無力感という罪悪感)
これも分かりやすい、無力感という名の罪悪感。そこには愛があるんですよね。

<癒す、許す>
『承認』・・・自分なりに頑張ったこと、やってきたことを受け入れ、認める。愛とつながる。

③なにもしていない、見捨ててしまった
分かりにくいけれど根強い、癒しにくい罪悪感。何もしていないからこそ、苦しむ理由のひとつになる。

<癒す、許す>
『理解』・・・なぜ、そうせざるを得なかったのか?
『承認』・・・自分なりにやったことを受け入れ、認める

④恵まれていることへの罪悪感
自分が持っているものや自分の存在に対して生まれる罪悪感。お金持ちだった/美人だった/仲間でひとりだけ恋人がいる/いつも贔屓される/自分だけ昇進が決まった、等。

<癒す、許す>
『感謝』・・・その恵まれている状況に対して感謝し、恩恵を受け取る。さらに、その恩恵をどう「与えるか?」を考えて行動する。

⑤自分は毒である、自分は穢れている
感覚的に「幸せになってはいけないような気がする」「自分は汚れている」「自分は誰かを不幸にしてしまう」という思いを作り出すもの。

<癒す、許す>
『浄化』・・・浄化のイメージワークを行う。

⑥親やパートナーから受け継いだ罪悪感
愛する人が苦しんでいたらそれを放っておけず、一緒に同じ苦しみを味わおうとする心理。

<癒す、許す>
『手放し』・・・その罪を手放す。相手に返す。自分のものではないと宣言する。

⑦ そのほかの罪悪感
原罪、不殺生などの宗教的な戒律や、代々続く家系の習慣、地域性などから生まれる罪悪感。

<癒す、許す>
『自分軸』・・・私は私である、という意識を強く持つこと

3.ヴィジョンを描く

『あなたは罪悪感から解放され、自由な世界に飛び出します。
その世界を自由に飛び回り、好きなこと、楽しいことばかりをし、気の置けない素晴らしい仲間たちと時と過ごします。
そして、最愛の家族と共に幸せな家庭を築きます。』

○イメージワーク

○ライフワークストーリーを描く

4.自分が自分であることに喜びを感じる

○自分が笑顔になれることをする~嬉しい、楽しい、幸せ、好き、と感じられるものは?~

○自分が自分でよかった、と感じた体験は?
「自分が自分でよかった」という思いを受け取り、自分自身に感謝する。

***

罪悪感を「癒す、許す」というプロセスにおいては、「愛」とつながる物語を描いていくのが私のセッションのスタイルです。
ただ、それは他人事だからできることであって、自分自身にやるにはちょっと訓練が必要になりますよね。

だから、「愛」をベースにしつつ、その罪悪感を手放す、許すやり方を具体的にお伝えしつつ、実践していくのがワークショップの狙いです。

「もう私は幸せになっていい!」という思いをお持ちの皆さん、良かったら足をお運びください。

『罪悪感から自分を解放する4時間ワークショップ』

名古屋:7/21(日)14:00-18:00
東京:7/28(日)13:00-17:00
大阪:8/10(土)13:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/30876

★自立系武闘派女子なカウンセラーが揃う根本のお弟子さんたちによるカウンセリング。

http://cocoronooffice.jp/#counselor

○オンラインカウンセリング無料相談

https://cocoro-marche.com/

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい