他人軸で生きてきた私が「自分」を取り戻すには?



本のタイトルみたいですけど、改めて基本的なお話を語ってみたいと思います。
自分の気持ちに正直になる!ということが大事なのですが、その気持ちが分からなくなってしまってたら正直になりようがないですよね。
どうしたら心を取り戻せるか?そこからやっていきましょう!

はじめまして。
はじめて質問というか、聞いてほしいというか、場違いな内容でしたらごめんなさい。
なんとなく生き方に悩んではいるのだけど、今ひとつ解決するんだ!と決められず、先延ばししてきています。

今の仕事、なんとか続けていきたい、できるならステップアップしていきたい!という思いもあるような気もしていたのですが。
毎度定例会議では、何かないですか?と求められるも何も出てこず。
以前から、意見や考えを求められても真っ白で。
それを責められる事はないですが、頼りにならない、呆れみたいなものはないだろうか?
自分より若い社員が、しっかり気持ちや考えを言葉にし、この仕事に対してしっかり向き合おうとしてる姿を、周囲が評価しているのを見てへこんでしまったりしてます。
他者の評価を気にする他人軸だなぁ…と感じるものの、じゃあ自分どうなりたいの?と鉄板の問いかけにも真っ白。
仕事自体も、目的意識がうすく、言われたことだけやってるになっていて。これで本当にいいのか?と疑問もあるものの、できてないばかりにひっかかり、どうしていきたいが考えられず、あるのは前に進まないいいわけと、弱音ばかりになっています。

やはり弱音を聞いてほしいだけな内容になってしまいましたが、ここに風穴空けたい気持ちもまだあると自分を信じたい。

アドバイスお願いします!
(Rさん)

たぶん、この辺の本がお役に立ちそうなんですけど、もう読まれました?
意見を求められると頭が真っ白になる、という方のために書かれています。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

こちらは初心者の方にとても分かりやすい一冊。

「マンガでやさしくわかる敏感すぎるあなたがラクになる方法」

さて、他人軸だなあ、ということに気付いて、さあ、どうしましょう?というところなんですけれど、Rさん自身、今まで人の期待に応えてばかりだったり、この場はどう振る舞えばいいだろうか?と考えてばかりだったり、いつも「自分」というものを取り残して来られたんじゃないでしょうか。

「自分」よりも「他人」を優先するのが「他人軸」ですけれど、それがすっかり生き方に染みついてしまっていて、いきなり「自分」に目を向けられるとどうしていいか分からなくなってしまうような。

だから、そつなく仕事も人間関係もこなせる部分はあれど、一方で、自己喪失(アイデンティティの喪失)しちゃってるのかもしれないです。

いつも職場など、人の中にいるときは緊張しているんじゃないでしょうか?
そして、もしかすると、緊張していることすら麻痺して感じられなくなってるんじゃないでしょうか?

そういう状態って「あれこれ考える」のだけど「よく分からない」ので「行動できない」というパターンを作り出すものです。

だから、いつもあれこれと考えてしまう癖も付きますね。

そうして考えているときって、心は切り離されてしまっているので、「どうしたいか?」という心の声は聞こえないわけです。

つまり、考えてるときってのは、感情を感じることができなくなってしまってるんですな。

don’t think,feel!!

という言葉がありますけれど、まさにそれが今、求められているわけです。

とはいえ、「じゃあ、どうやってfeelしたらいいの?」と再びthinkしてしまうのがオチですので、その辺をまたお話していきたいと思います。

とりあえず、今からセリフをたくさん書き出しますので、それを声に出して(できれば大きな声がいいのだけど)言ってみてください。

1回じゃなくて何度も繰り返し言ってみるといいですよ。

「今の仕事、面白くないわ!やめたいわ!!」

「ステップアップなんかしたくないわ!!!」

「何かないですか?なんて聞くな!!何もないわ!!

「あたしは元々頼りにならない社員なんじゃ!ボケ!」

「呆れるんだったら、勝手に呆れとけ!」

「もう若い社員に負けとるねん!しゃあないわ!」

「この仕事に目的意識なんて持てねーわ!!」

「言われたことだけやってるだけでええやろ!!文句言うな!」

「前になんか進みたくないわ!!」

「弱音くらい吐かせろや!!」

「もういい子なんかでいたくない!!」

これがRさんのホンネやで、とか言うつもりはないんですけど、Rさんの文章はほとんどが「頭で考えた言葉」ですからね。

こうして叫んでみると感情が少しは動き出すんじゃないかなー。

お風呂で叫ぶのが良いでっせ。

特に仕事に関することは、あれこれと考えてしまうものだと思うんです。

「そもそもなんで今の仕事やってるの?」という問いに、正直に答えてみてください。

そんなにモチベーションがあったのか?目的意識があったのか?

Rさんはどうかは分かりませんが、よくあるのが「内定をもらったから入った」という理由で会社に通っていたら、遅かれ早かれやる気はなくなるもんです。

入った後に新たな目標や意義を見つけられる人はいいんですけど、そうした後ろ向きな理由だと、やはり仕事にやる気はなかなか見出せないと思うんです。

そして、そんな状態を何年も続けると、漫然と、何となく、会社に通い続けることになります。

どこかで違和感を感じているんです。
違うなあ、おかしいなあ、これじゃないよなあ、と。

それと同時に、変わった方がいいよなあ、もっとちゃんと自分と向き合った方がいいよなあ、なんて思うですけど、それも日常にかき消されてしまうでしょう。

そういう状態を「思考停止状態」なんて言ったりしますけれど、当然ながら、その頃には「何がしたいのか?」なんてことは考えることすらしなくなっています。

でも、そうなっちまったもんはしょうがないです。
今さら過去を悔いても仕方がないですから。

となると、大事なことはちゃんと心を取り戻すことでして。

○好きなこと、嫌いなことをノートに書き出す。

○最近笑ったできごとを探す。

○気持ちいいことをする(別に下ネタじゃなくて。それでもいいけど)

○美味しいものを食べる。

○お風呂に汗がでるくらいゆっくり浸かる。

○体を動かしに行く。

○カラオケで歌いまくる。

○ライブに行く。

○映画や舞台を見に行く。

○海を見に行く。

ま、何でもいいんですけどね。心が動くことをしていくわけです。

もちろん、仕事とは関係ないことを。

それでいいんですわ。

まずはそこからですね。根本さんのセミナーとかに来てみるのもいいですよ。別に自分がおかしくないことに気付けると思うので。

とにもかくにも「今の自分を受け入れること」が大事です。
そして、心を取り戻していきましょ。

★自己肯定感をあげる。自分を認める、愛するレッスンをしましょう!

ワークショップ『自分を愛する、ということ』
札幌:7/13(土)15:00-18:00
仙台:7/15(月祝)15:00-18:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/27420

★罪悪感から自由になるためのワークショップ

『罪悪感から自分を解放する4時間ワークショップ』
名古屋:7/21(日)14:00-18:00
東京:7/28(日)13:00-17:00
大阪:8/10(土)13:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/30876

★自立系武闘派女子なカウンセラーが揃う根本のお弟子さんたちによるカウンセリング。

http://cocoronooffice.jp/#counselor

○オンラインカウンセリング無料相談

https://cocoro-marche.com/

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい