ソシオパスな人とどう接したらいいのでしょうか?


もし、他人軸になってしまっているとするならば、自分軸を取り戻し、自分らしい振る舞いを心がけていくこと。
そして、「まず自分、次に相手、そして、二人の関係性」という順番をきちんと意識すること。
これはソシオパスに限らず人間関係の基本だと思います。
間違っても彼を直そうとしたり、否定したりしない方が身のためっす。

いつも心の支えです。本当にありがとうございます。

質問です。

主人が不倫をし、離婚をしたいと言ってき、別居になりました。
そして離れて暮らし、彼がソシオパスだと気付きました。

今まで何度も離れるかも、というような場面でうまい事止められていた事にも気づきました。

ソシオパスな人にどう対応したらいいのか迷路の中にいるようです。

私は何の縁でどのような宿命で今の状況にいるのでしょうか?

彼は今回本当に私を手放してくれるのでしょうか?

私は何度も彼を手放したつもりですが、手放せてないのでしょうか?

残念ながら海外にいるため、セミナーやカウンセリングで直接根本さんに会えず、ここに問い合わせてみました。

宜しくお願いします。。
(Rさん)

ソシオパスという言葉、皆さんは聞いたことがあるでしょうか?
初めて聞いた言葉でも「ああ、それ、知ってるよ、もちろん!」というためにこっそりGoogle先生に尋ねるようにしている私です。こんにちは。

ということで、ライフハッカーさんの記事を参考にしてみました。

「周りにいるかも。反社会性を持つ「ソシオパス」の特徴10」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181221-00010003-biz_lifeh-sci&p=1

ざっくり言うとこんな傾向があるそうです。

1. 他人に対して無関心
2. ルールに従わない
3. 傲慢
4. たくさん嘘をつく
5. 一匹狼
6. 人をだます
7. 行動にともなう結果をかえりみない
8. 怒りっぽい
9. 変化を拒む
10. 長く仕事を続けられない

別の記事によれば米国人の25人に1人はソシオパスである傾向があるそうで、決して珍しい現象ではないようです。

ちなみにこういう記事を見ると「も、もしかして自分がそうじゃね?」と気になり始める私です(笑)

まあ、こういう分析というのは100%当てはまることもあまりなければ、0%ということもないと思います。

しかも、こういうチェック項目(?)特徴のリスト(?)には「濃度」は含まれていません。

「他人に関して無関心」というのも、どの程度を持ってYesと言えるのか?Noと言えるのか?は主観に委ねられているわけです。

だから、自分(や相手)を問題として扱いたい場合は「当てはまってる!!」と過剰に反応しやすく、逆に、問題がないと思いたい場合は「全然当てはまってない!!」と否定したくなります。

まあ、私も心理テストをあれこれ作って来た立場で言うのもなんですけど(笑)、そうした診断というのはあんまり鵜呑みにしない方がいいのかなあ、と思っています。
(もちろん、100個以上の質問項目を用意しているテストならば信頼性は高いと思っていますが)

なので、そういう要素もあるんだなあ、ということを受け入れるのが良いと思います。

また、こういう心理系の症状は「病気」と定義されないレベルで無数とも言えるほど診断がありまして、「ああ、私はソシオパスなんだ。しかも、アスペルガーの傾向もあるし・・・ACだし・・・」なんて専門用語を羅列して悩む“趣味”の人もいます。

そして、私も「夫がアスペルガーで・・・」とか「うちの社長、きっとソシオパスで・・・」という相談を受けることが多いんですけど、私は決まって「まあ、誰にでもそういうところはありますからねえ。参考程度に捉えておかないと、勝手に相手を病気扱いしちゃいますよ」とお話しすることにしています。

つまり、「ソシオパス」というカテゴリに当てはめるとそういう見方しかできなくなるので、「そういうキャラの人」という風に肯定的に受け入れた方が良いと思うんです。

それは「相手に問題がある!」という判断が時に「自分は悪くない!だからお前変われ!」というコントロールにつながることがあるからで、改めて皆さんに意識して頂きたいのは、「すべての問題は自作自演」であり、「パートナーは鏡」であり、結局は「自分の問題」ということです。

そういう点でRさんが

>私は何の縁でどのような宿命で今の状況にいるのでしょうか?

という視点を持っていらっしゃるのはさすがだと思います。
なかなかできないことだと思います。

さて、ソシオパス的な兆候を持つ人は、先天的というよりも後天的にその要素を身に着けるようで、その人にとっては「処世術」なんですよね。

嘘をつきたくてついているわけではなく、嘘をつかなければ生き残れない環境にあった、という風に解釈してあげるのが良いと思っています。

そして、ソシオパスの特徴は「とても魅力的に見える人物である」ということだと思います。

私のブログによく出てくる「ロックマン氏」や「野良猫くん」の中にもこの特徴を踏まえた方が実はとても多く、社会的には成功していて、人望があり、たくさんの人に囲まれているように見えるのだけど、実は孤独で、人間関係(女性問題含む)で何度もトラブルを起こしていたりします。

また、そうした外面がとても魅力的でかつ、口がうまかったり、相手をだます(本人はその意図はないと思います)行動をサクッと取れたりするので、特にお付き合いしてしまうとなかなか離れられなくなります。

ま、武闘派女子の皆さんとしては、そういうずるさに対しては一刀両断できると思うのですが、その陰に孤独や不安、そして、幼い少年のような心を見せられると「放っておけない」という思いが出てきますね。

そうすると「別れようと思ったのに、彼が急に泣き出して離れられなくなった」とか「もうこんな関係は嫌だと別れ話をしたのに、うまいこと説得させられて元鞘に戻っちゃった」なんてことになるんです。

>今まで何度も離れるかも、というような場面でうまい事止められていた事にも気づきました。

というようなことが起きるんですね。

彼らは「自信家」(というか傲慢さ)の側面も持つので、「俺がいなくなったらお前は困るだろ?」と言い出したり、「こいつは俺から離れられない」と思い込んでいたりするところもあります。
(ちなみに「自信家」というのは「本当は自信がない人のこと」を意味しています)

だから、自分から離れていく彼女を時には暴言・暴力によって引き留めることもします。
そこからDVに繋がることもあります。

また、Rさんの彼がそうなのかもしれませんが、何度も別れ話をしてヨリを戻すことを繰り返して「癒着」の状態を作り出す場合もあります。

そうすると、

>彼は今回本当に私を手放してくれるのでしょうか?

とRさんが感じていらっしゃるように「他人軸」な意識が根付くようになります。
そういうときに「手放し」に取り組んだとしても、他人軸なのでなかなかうまく行きません。

>私は何度も彼を手放したつもりですが、手放せてないのでしょうか?

という風に感じられるのはもしかすると「他人軸」が原因なのかもしれません。

ということでお約束の「自分軸」がテーマになるわけです。そう、いつもの流れです。毎度おなじみ自分軸です(笑)

だから、まあ、相手がアスペってようが、ソシオパスだろうが、ボーダーだろうが、あんまり関係ないんですよね。(参考にするのは大いにOKですが)

そういう相手に対して自分がどういう風に対処するか?って話ですので。

ソシオパスな人は「吸引力がとても強い人」で癒着しやすく、抜け出しにくいので、なおさら自分を見つめることをお勧めしています。

「私はどうしたいの?」

「私はどんな状態が幸せなの?」

「私はどうなりたいの?」

「私は何が好きなの?」

「私はどんな家族を作りたいの?」

「私はどんなパートナーシップに幸せを感じるの?」

そんな問いを何度も何度も何度も何度も・・・・繰り返します。

それはそんなに大きなことじゃなくても構いません。

「今、何したいの?」「ビールが飲みてぇ」「じゃあ、飲もうか」みたいな感じでよいのです。

それと同時に、自己肯定感を高めるべく、自分のすばらしさを見つけ、自分の価値を受け取り、そして、自分の頑張りなどを承認し続けます。

「私、ほんまにようやってきたよなあ」と。

そういう風にまずは「自分との対話」を心がけてみてください。

パートナーと向き合うのはその次です。

で、「彼をどうするのか?」ということをそこで考えていきましょう。

まずは自分、次に、彼、そして、二人の関係性。

この順番を守ることですね。

そして、そこで本当に手放すことを決意されるならば、ぜひ、手放しワークに取り組んでみてください。

十分に効果を感じられると思います。

一方、やっぱり彼とやっていきたい!ということであれば、自分軸が確立しているので、癒着することもなく、振り回されることもなく、常に自分らしく振る舞えると思います。
そうすると彼の状況も好転し始めることだってあります。

そもそもソシオパスな彼とずっと一緒にいたら、心身は疲れ切ってしまってるかもしれませんね。
自分を休めてあげること、自分に休暇と休息を与えてあげること、これも忘れずにやってください。

とりあえず、景色のいいカフェでビールでもぐびぐび飲みましょうか(笑)

★DVDは海外発送もしてまっせ!

『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401

「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388

★自分の人生を根底から見つめ直すために一歩踏み出してみませんか?

6/23,24 軽井沢プレミアム・リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/29926

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あわせて読みたい