モヤモヤするのは「感情」と「思考」が無制限一本勝負をしているから!


感情は天気のようなもの。雨が降ってるなら、それを受け入れる他ないんです。
否定していても、良いことはありませんよね。
思考は感情を補佐したり、現実化させるために使うもの。
だから、感情はひたすら肯定してあげることに意味があるのです。

根本さんのブログや著書を読み漁り、アドバイスもいただき、どんどん心が安定して毎日楽しかったのですが、安心感が増すほど自分は本当に結婚したかったのかどうかが分からなくなりました。
現在も独身で、結婚するなら焦る年代です。でも最近婚活にも心が向かないんです。
単純に恐怖からサレンダーできないのかなとも思うのですが、以前は「誰かに愛されなければ価値が無い」と思い込んで必死だったので、あまりにもやる気が無くなりすぎて戸惑っています。
でも癒しが進んで「なんだ、自分は親にも友達にも愛されてたじゃん」と実感し始めたら心が結婚を求めていない気がして、誰にもときめかないし、言い寄られそうになると嫌悪感が出てきてしまいます。
パートナーは欲しいです。いや、実は分かりませんが、いる方が楽しそうです。
この中途半端な感じが伝わるか分かりませんが、もしアドバイスがあったらお願いします。
癒されたら、自分に良いもの(パートナー)を与えたくなるとやる気が出る期待をしていたのでしょうか?モヤモヤしてたまらないです。
(Yさん)

おぉ、すばらしいですね~。
毎日楽しいと言えることが何より素晴らしい~!!
でも、Yさん、その楽しさを自らの意志で消そうとされてることにお気付きでしょうか?

「思考」と「気持ち(感情)」を区別してみませんか。

思考ってのは「こうあるべき」とか「こうなるはず」とか「これしなきゃ」とか「あれが正しい(間違ってる)」とかいう奴です。

>現在も独身で、結婚するなら焦る年代です。でも最近婚活にも心が向かないんです。
>単純に恐怖からサレンダーできないのかなとも思うのですが、以前は「誰かに愛されなければ価値が無い」と思い込んで必死だったので、あまりにもやる気が無くなりすぎて戸惑っています。
>でも癒しが進んで「なんだ、自分は親にも友達にも愛されてたじゃん」と実感し始めたら心が結婚を求めていない気がして、誰にもときめかないし、言い寄られそうになると嫌悪感が出てきてしまいます。
>パートナーは欲しいです。いや、実は分かりませんが、いる方が楽しそうです。

頭で考えて想像して感情を作り出す(頭で感情を感じる)ということがあるので、厳密に区別するのは難しいのですが、ざっくりとこんな感じです。

<気持ち(感情)>
・婚活に心が向かない
・あまりにもやる気が無くなりすぎて戸惑っている
・心が結婚を求めていない気がして、誰にもときめかないし、言い寄られそうになると嫌悪感が出てくる
・パートナーは欲しい

<思考>
・結婚するなら焦る年代
・単純に恐怖からサレンダーできないのかなとも思う
・以前は「誰かに愛されなければ価値が無い」と思い込んで必死だった
・いや、実は分かりませんが、いる方が楽しそうです。

こういうことがYさんに限らず、皆さんの頭の中で常に起きてると思うんです。

「感情」vs「思考」、無制限一本勝負。

たいてい結果は「モヤモヤ」という引き分けに終わりますね(笑)

「気持ち」に対して、ああ言えばこう言う「思考」が出て来て、それで「気持ち」が言い返して、「思考」がそれを説き伏せようとするんです。

原則として、私たちは「感情の生き物」です。

<思考>と<感情>というのは、例えるならば、「電卓」vs「Excel」みたいなものです。

でも、電卓が「負けてない!負けてない!電卓が最強なんだ!」と主張をしているもんだから、いつも混乱します。

自分の気持ちをまずは受け入れましょう、肯定しましょう、という提案をよくしています。

・婚活に心が向かない
・あまりにもやる気が無くなりすぎて戸惑っている
・心が結婚を求めていない気がして、誰にもときめかないし、言い寄られそうになると嫌悪感が出てくる
・パートナーは欲しい

という気持ちに対して「それでいいじゃん」と受け入れるんです。
「それが今の私だから」と。

感情の世界には矛盾することだらけです。

好きだけど嫌い。
怒ってるけど会いたい。
欲しいけどいらない。

全然OKです。

それを論理的に纏めようとか思うとややこしくなります。

思考って論理的に考えようとするので、論理的矛盾を受け入れられないし、また、判断して白黒はっきり付けようとします。

『・婚活に心が向かない

それって良くないんじゃないの?と考えるんです。

・あまりにもやる気が無くなりすぎて戸惑っている

やっぱりそれはまずいんじゃないの?と考えるんです。

・心が結婚を求めていない気がして、誰にもときめかないし、言い寄られそうになると嫌悪感が出てくる

それだとうまく行かないよな!ダメだよな!と判断します。

・パートナーは欲しい

だったら動けよ!と命じます。』

そうして、感じていることを否定したり、コントロールしようとしたりするから、感情としては苦しくなるんですね。

『・雨が降っている

そんなことあり得ないと考える。

・けっこうザーザー降りだ

あり得ない。そんなことあり得ない。降ってるわけがない、と判断する

・風も吹いている

そんなこと気にしてたら外になんか行けないぞ。ダメじゃないか!

その結果、傘も差さず、雨合羽も羽織らず、外に出ようとするんです。』

「感情を思考でコントロールする」ってそういうイメージですね。

もちろん、悪いことではなく、思考の仕方に問題があるんですけどね。

「その考え方って自分を幸せにしてる?」って。

『・婚活に心が向かない

ま、そりゃしょうがないわね~

・あまりにもやる気が無くなりすぎて戸惑っている

だったら、動かなくてもいいんじゃないの?

・心が結婚を求めていない気がして、誰にもときめかないし、言い寄られそうになると嫌悪感が出てくる

そんな時に動いたら余計に嫌になるよねー。今は、そんな状態だからしょうがないよね~

・パートナーは欲しい

そうだよねー。欲しいよねえ。どっかにいい男いないかしらねえ~』

まんま私のカウンセリングですけど(笑)、そうやってまずは自分の気持ちを肯定して差し上げたらどうかしら?とあたいは思うのさ。

「今、楽しいことは何?」

「今、したいことは何?」

「今、自分が笑顔になれることは何?」

Yさんに大切なのはこういうことなんじゃないでしょうか。

敢えて楽しい気持ちを消そうとするんじゃなくて、心のままに、感じるままに、生きてみてもいい時期なんじゃないでしょうか?

せっかく無価値な思い込みを手放せたんだし。

楽しいことして、笑顔になって、軽くなって、したいことしていると、キラキラ魅力的になってきます。

そしたら、自分が輝くようになるので、いろんなものを引き寄せるようになります。

人生が回り始めるんです。

そうすると、必要なものが必要な時にやってくるようになります。

「ま、なんとかなるわなあ~」と思えるのです。

どう?そんな風に生きてみたいと思いませんか?

そんな生き方を許す、認める、学ぶのはこのセミナー

沖縄:11/10,11 沖縄リトリートセミナー

11/10,11 沖縄リトリートセミナーを那覇で開催いたします!!

ということで、やっぱり自己肯定感ですよね~という方にはコレ。

>「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)


あなたにオススメ