2020/10/17,18に開催したザ・リトリートセミナー in 神楽坂のご感想をご紹介。



2020/10/17,18に開催した『ザ・リトリートセミナー ほんとうの自分と出会う2日間』 の感想をご紹介したいと思います!!

【満席】東京:10/17,18 ザ・リトリートセミナー「こんな時代だからこそ、自分を見つめ直し、ほんとうの自分と出会う2日間」

自分のことをつまらない人間だと思い込んでいましたが、自分のことを知り、繋がることができたことで、ありのままの自分でいいんだの一歩を踏み出せました。
もっと自分の本質を知って、本来の自分らしい生き方をしていきたいです。また、個人セッションからメッセージを取り出していくと、個人課題として見えてくるものがあり、不思議な感覚でした。

そして武闘派女子あるあるを共感できて自分だけじゃないんだという、場の安心感も嬉しかったです。

根本先生をはじめ、スタッフやお弟子さんたちがあたたかい空間をつくってくださったことで、安心で癒された二日間となりました。ありがとうございました!
みなさんにまた、お会いしたいです(ハート)
講座もまた参加します!
(Rさん)

一番の気づきは,誰かの感情を背負って生きてきたこと,何もしなくてもOKだということ,親を助けてくるために産まれてきたということ.そう説明してもらった時に一気に力が抜けていきました.あれから「何もしなくてもOK,居るだけでわたしの存在は素晴らしい」ってずーっと自分に言い聞かせて過ごしています.与えることは結構意識してきていたけれど,何もしなくていいっていうのが衝撃的でした.何かしなきゃダメっていう意識が刷り込まれていたから…
女神性のグループセッションもあの暖かな柔らかい空気と光が今もくっきりと思い出されます.こういう風に相手を愛で包み込んであげればいいんだなって実感した場面でした.
会場も参加者のみなさまも居心地がとても良かったです.懇親会もセッションも,素を素直にさらけだすことができました.感情もかなり動いて涙が溢れ出たりもしました.山が綺麗に崩れるのを眺めている夢を見て… 古い価値観が崩れるシンボリックな夢なのかなって思っています.今日は初めて電車をずいぶん手前の駅で間違えて降りちゃって笑 ぽけーってなってます.

(Sさん)

直感を使うワークで、他の参加者の方に〇をつけてもらった項目(自分の強み)がとても腑に落ちて、
曖昧だったじぶんの輪郭がはっきりしてきました。
「結局じぶんは何なんだ?」という長年の疑問に対する答えの糸口が見えたように思います。

また、パートナーの傷を癒すワークがとてもよかったです。
セミナーが終わってから毎日取り組み、取り組むたびに自分も癒されていくような感覚があります。ここからは余談(私事)なのですが……。
そのワークの幸福感が本当に満足できるものだったので、
少しずつ良くなりつつも落としどころが思いつかず、ずるずる続いていたパートナー(ロックマン野良猫ミックス)との関係について、
「私と結婚するとはっきり決めるまで二度と連絡してこないで。私もあなたから連絡が来るまで二度と連絡しない」と言うかたちで、いったん区切りをつけることができました。
・ワークをしているだけで満足しちゃうので、物理的な関わりの有無はもはや私にとって何の問題にもならない。
・むしろ物理的に関わることで1mmでもしんどいことがあるなら、客観的に見ると意味不明だが、物理を捨てたほうがよさそう。自分が苦しむ道はNo。
・そもそも私は刺激物なんだからマイルドゆったり常識的な対応は柄じゃない。
こんな感じで、セミナーで学んだことをちょこちょこ取り入れながら手放すことができました。
あんまり考えずに反射的に出てきた言葉でしたが、とても清々しい気分になりましたのでこれでよかったような気がします。

また、あまりはっきりとは意図していなかったのですが、結果的に「10割を手に入れるために大きなものを断捨離してみる」というワークも実行してしまったかたちになりましたので、今後が楽しみです。

2日間本当にありがとうございました。
スタッフやお弟子さん方にも話を聞いていただき、暖かい言葉もかけていただきました。とっても嬉しかったです。
今世、武闘派をやめるのは無理そうですので、これからは最強の武人ではなく最強の魔法使いを目指してがんばっていきます(はぁと)

(Rさん)

私は親のことが大好きだったこと。そして助けてあげたかったこと。

私は私で良い。

そこにいるだけで、そのままで価値がある。そして愛をたくさん持っている

その愛を使って私は人に与えることができる
↑自分の価値を一番受け取れた

(根本さんお弟子さんスタッフさんへ)

私の人生観を変えてくれた
リトリートセミナー
すごい衝撃とすごい愛があるそんなセミナーでした。
あの場所にいてくれた皆さんのおかげで私はすっかり問題が抜けていきました。

私はリトリートセミナーで、何か掴んでやると覚悟して行ったのできっとその思いがこのような結果になったのですね。

本当に人の温かさぬくもり
そして半端ない愛を感じました。

根本さんにはあの時、与えるセッションを私にやらせてくれて本当に感謝してます。あの時何かが抜けていくのがわかりました。
会場での愛をビンビン感じ全てを受け入れてることができたんです。全て納得できたんです

そのせいか私はあの日以降ムンムンしちゃってます 笑
どうしましょう〜!!

根本さんただのオッサンじゃなかったのね。。
楽しくて本気のセミナー
私もやってみたいって思いました。そのように進んで行けたらいいなぁって思ってます。
皆様ありがとうございました。

(エマールさん)

カウンセラーを名乗り、人を癒す仕事を目指しているのに
10月17・18日の神楽坂リトリートセミナーに参加し癒されました。【参加1ヵ月前の9月17日】
朝5時半、起床後すぐに根本先生のブログをチェック。
何?神楽坂でリトリートセミナー?
値段も安い!場所も交通手段もわかっている(方向音痴)。
しかも少人数!これはすぐに予約しないといっぱいになる!
5分後には申し込んでいた。参加動機は安い。地理がわかるです(笑い)

前回参加した札幌リトリートでは、参加前に不注意で車が側溝に落ちてレッカー車を呼んだり
参加直後にタイヤがパンクしてレスキューしてもらったり(自分でタイヤ交換ができないので)
相次ぐ車のトラブルがあり、車を買い替えた。

今回は参加前後のトラブルは今のところないのでホッとしている。

【神楽坂リトリートセミナー1日目 10月17日】
前日は緊張しながらも割と睡眠はとれた。
受付では根本先生やスタッフのKさんなど知っている方々が会場で迎えてくれた。
会場を見回して会場の設営やスタッフの皆様の雰囲気で何となくそういうことか…と思った。
うまく言えないけど、より深く自分と向き合うをサポートするリトリートセミナーにするぞ
という意気込みや熱意を私は感じた。
自分の運の強さを活かして一番端っこの席に着席。
運動会のアンカーのように走り皆様の注目を浴びて嬉しかった(笑い)

今回はモルモットに立候補すると決めて挙手したが、1回目のデモセッションでは外れてしまった。
1回目のデモセッションがぐいぐい私の心に魂に入り込む。私も同じ問題を抱えていて
知りたかったこと、欲しかった言葉をたくさんもらい放心状態。

明日は私がモルモットでしゃべるぞ!と謎の自信が出てきた。

【神楽坂リトリートセミナー2日目 10月18日】
やっぱり緊張と興奮でよく眠れず、1~2時間毎に目が覚める。
宿泊していたホテルで朝食を食べながら、よし、ここは神頼みだ。と思い東京大神宮に行き参拝。
セミナールームに向かって歩いていると、そうだ!赤城神社のおみくじがあった。おみくじを返しに行こう。
そして無事お弟子さんの半年間が終了したことを報告しよう(おみくじはお弟子さん講座の初回でひいた)
と思い参拝、おみくじを結び終えてセミナールームへ行った。

2日目は一番端っこの席は避けて着席(2日連続で走るのはイヤだった笑い)。
昼食の時間は何故かスタッフで参加していた、すずきゆうこカウンセラーと同じテーブルになる。
ゆうこさんはお弟子さん2期の同期生、しかも同じチームで6ヶ月間一緒に走った仲間。
本当はゆうこさんと喋りたいと思っていたけど、ぐっと我慢していたので
昼食が同じテーブルで嬉しくて幸せで美味しく食べて元気になった。

午後いよいよモルモット募集となり挙手。じゃんけんで勝ち見事モルモットに!よっしゃー!
私の相談内容は、今8割幸せだけど、もっと幸せに最高の幸せを受け取りたい。
根本先生に提案いただいたのは、自分に負荷をかける。何かを捨てる。拠点を持つ。
デモセッションのモルモットが終了した後は脱力感に襲われた。

3回目のデモセッションも私の知りたいことが盛りだくさん。
私も姫や女王になり騎士に守られたいと思った。

【神楽坂リトリートセミナー終了後の変化】
デモセッションで言われた拠点を持つと言われたとき、パッと場所を持つを思い浮かべたが場所を持っても
そこで仕事や作業できないと意味がないなと思い、持ち運びできるパソコンかタブレットを持とうと思い調べて
iPadに決めて予約した!

何かを捨てるについては、まだはっきりしていません。今の生活で不満はないけど
最高に幸せでもない。ほど良い幸せで、それでは今の自分は納得していないのはわかった。
最高の幸せを受け取り、味わい楽しむためには、今あるものを捨てる。
今ある8割の幸せに2割の幸せを足そうとしてもできない。もし足せたとしても10割にはならない。
その意味がじわじわと実感できるようになってきた。
まだわかったとは言えませんがジワリと感じています。

セミナーで感じた興奮が蘇り長くなりました。ごめんなさい。
もしよければブログも書いてますので見てやってください→https://ameblo.jp/kencocoro

皆様のおかげで大きな一歩を踏み出す勇気をいただきました。ありがとうございます。

(みつこさん)

(1)このままだと違う方向に行ってしまう、ということで病気によって自分はストップをかけられたのかな、という気づき:自分は過労で倒れ、会社を辞めた経験があります。当時の同僚は「誰がみてもオーバーワークだった」と言ってくれ、表向きもそういうことにしていますが、それから20年経った今も本心では「無能でろくに働けなかったから病気になって逃げた」と思っています。でも、今回のセミナーでそうではないんだよ、と言ってもらえた気がして少し安心しました。

(2)相手をひっぱり上げたときに自分も抜ける、という話が印象的でした:私は学生時代から心理学に興味があり、退職後は臨床心理士になろうと、心理系大学院受験講座を受けていました。しかし、途中で「自分が心理学を学んでいるのは、人を助けたいからではなく、人に助けてほしい、気持ちをわかってほしいということの裏返しでしかない」と気付き、気持ちが萎えました。さらに「カウンセラーは海難救助隊のようなもので、まず自分が泳げなくてはいけないし、相手を背負い、さらに岸まで泳げる力がなくてはならない」とどこかで読み、ますます自分には無理だと…。結局、受験は止めました。それでも音楽療法の講習会に行ったり、障害者サポートのワークショップに行ったり、言語聴覚士の資格を取ろうと大学受験をしたり(失敗)、チャイルドライフスペシャリスト養成講座を受験したり
(撃沈)
、最近ではアートセラピスト系の資格を取得したりと、もう何十年も“この界隈”をうろうろしています(今、列挙してみて、こんなにやってたんかい、と驚きました)。でもどうしても「人を助ける」より「自分が癒やされたい」気持ちのほうが強いような気がして、そんな自分にはこういう仕事はだめだろうと思っています。今回のセミナーで、人を癒やすことを目標にしてらっしゃる方を数人拝見し、素晴らしいなと思いました。自分はそんなふうに素直に思うことができないなと。
ただ、今回のセミナーで「与えるモードになるとエネルギーが出てくる」「自分の痛みを超えて人に与える」「自分の問題を解決しようとするより才能を使って与えていくほうがいい」
というお話が聞け、違う方向から光を当ててもらったような気がしました。
これまで「なぜ自分はそんなに人を癒やす系のことに関心があるのか?」と自問しては「自分が癒やされたいだけでショ」でファイナルアンサーとしてきたのですが、違うのでしょうか?
情けないことに、違うのでしょうか? で頭が止まってしまっているので、このへんを深堀りしたお話をどこかでお聞きできれば幸いです。

(3)「ライフワークとは、ネガティブな感じでわかる」というお話が心の支えになりそう:私は現在、主にフリーランスで仕事をしています。成果物が自分の名前で世に出ることもあるのですが、これがライフワークなのかどうか、しっくりきていません。パソコンとネットがあればできるし、元手もいらないし、会社には通いたくないし、健康体でなくともできるしと、根本さんのお話どおり、まさに消去法で選んだだけで。だから、この業界に入りたくて懸命に頑張ってらっしゃる方、学校などに通われている方を見ると、恐縮してしまいます。彼らのような「絶対**になりたい!」みたいな情熱って、自分にはないなーと。逆に、まるで儲からないブラック下請けのようなこの仕事をなんでしたいんだろう?
と思ってしまったり。でも、自分は「ライフワークに出会えたら、これだ!ってわかるだろう」と思いすぎていたのかもしれません。そういう出会いばかりを探していたから、逆にどれもピンとこなかったのかなと思いました。もしかしたら今やっていることがライフワークなのかな??????とも思うのですが、?の数でもお気づきのとおり、納得できてはいません。それは単に「この仕事では食えない」からなのですが。ここの葛藤については改めてぜひどこかで質問させていただきたいです。でも「ライフワークって消去法で決まったものでもいいんだ」と分かっただけで、とてもホッとしました。

(4)自分がどういう旅が好きか、というワークが役に立ちました:自分は何者なんだろう、何が好きなんだろうと煮詰まっていましたが、このワークをやって自分をつかむことができました。こういうアプローチっていいですね。自分の場合は(大多数のみなさんと同じく)一人旅希望。理想は1カ月から半年、行き先は海外で、何かのワークショップに参加したり、友人を訪ねたり、プチ留学をしたり、テーマを決めて取材をしたり…考えるだけでワクワクします。ああそうか、そういう方向なのか、と自分を再確認できて感謝しています。

上に記した4点が、すでに根本さんへのメッセージになってしまっている気がします。
懇親会でスタッフの皆さんがテーブルに入ってくださったおかげで、場に馴染みやすくなり、感謝しています。根本さんもテーブルを回ってくださったので、少しですが質問ができてうれしかったです。早くライフワークセミナーに参加したいです。

(くららげさん)

参加者の方とお会いできたことで、仲間がいる幸せを得られました。
また、その前後で丁度生活環境ががらりと変化をしており、これからの生活が楽しみになりました!

初めて生の根本先生にお会いしたのですが、口調がブログそのままで面白かったです。
スタッフの皆様がとてもやさしくて、居心地の良い空間で2日間を過ごすことができて幸せでした。

(Y.Tさん)

特に公開カウンセリングが今の私に効果がありました。勇気がなく自分からは手を挙げられなかったのですが、どのお話も今の自分に刺さり、常に痛いところ突かれていました。発見と驚きの連続です。そのおかげか頭の理解と心の理解が追いついた気がします。今まで試行錯誤して自分でも頑張っていたのですが、そんなところに手を差し伸べていただき、力強く上へぐいっ!っとひっぱっていただいた感じです。
今回のセミナーを自分の勝手な解釈で受け取ると…「調子に乗ろう!」「もっと前に出よう、暗躍は向いてないよ!」「私は既に人として完璧なんです!」といったところしょうか?あと受け取り方がわかった気がします。更には「他人の罪悪感」「他人の受け取り下手」がよく見える&それにいちいち振り回されなったかも???
いろんなことが無理なく(←ここ、大事!)できるようになっているみたいでとても嬉しいです。

とにかくいろいろとありがとうございましたーー。
ご飯おいしかったです!

(Mさん)

ありがとうございます!!

あわせて読みたい