大阪・西梅田にてディナー付グループセッションを開催して来ました。さすが大阪、でした。

西梅田のブリーゼブリーゼにある「リストランテ・ヒロ・OSAKA」。
こちらでディナー付グループセッションを行ってきました。

興味はあるけれどなかなか足を踏み入れる機会がないちょっとハイソな空間で、
美味しい料理に舌鼓を打ち、ワインを味わいながら、
日常を忘れつつ、自分自身を見つめる・・・。

そんなコンセプトで開催している、このセッション。
大阪では初の試みでした。

こういう空間に身を置くと、思考や意識がふだんと変わって違う見方ができるようになります。
アイデアが浮かびやすかったり、純粋に気分が良くなって問題を軽く捉えられるようになったりします。
ちょっとした「リトリート」ですね。

初めての方も、常連さんも、名古屋から来てくださった方まで揃ったメンバーで、今回も濃い話をしてまいりました。
今回は男女関係の話がやはり多かったですね。

さて、お料理をご紹介。

メニュー

乾杯はシャンパンで

自己紹介を軽くしてから「ネタがある人からどうぞ~!」って始まりました。
最初は報告というか、こんなことがあったよー!!というお話を頂きました。

そう、箇条書きでもいいからぜひメールで送って!!!と懇願していました。

前菜。足赤海老ってあまり聞いたことがありませんでした。車海老に似ているそうです。
確かに美味しい。そして、フルーツトマトがこれまたさっぱりして美味しい。酸味とのバランスが抜群でした。

でました!トリュフ(今回はサマートリュフ)!今はただ見せられただけ・・・。

で、これを目の前で削って下さったのがコレ。
今が旬のホワイトアスパラにチーズのクリーム、そして、これでもか!とかけて下さったトリュフ。
その風味がチーズの風味と絶妙なバランスを見せました。いや、美味しかったです。もちろん、余ったソースwithトリュフはパンで頂きます。

この辺から「食事を楽しみながらだんだん話の方に夢中になる」というシーンが目立ちます。
失恋の話、お姑さんの話、夫婦の話などが熱く語られます。

濃い目の白ワインで気分転換

そして、今回一番のサプライズだったのがこの「うずら」
香ばしく、丁寧に焼き上げられていて、これはすごい!びっくり!おいしい!感動でした。

雲丹です。臭みもなく、スーッと溶ける口当たり、そして、このパスタがやはり美味しい。あっという間に平らげてしまいました。

さて、話が盛り上がっている中、メインが運ばれてきます。
牛はほんとうに柔らかく、レアなのに臭みもなく、スーッと溶けていきます。おいしい。
そして、その隣の細いタケノコ。これがまた甘みがあって抜群の付け合わせでした。

お酒が入ってくると皆さん、素直になって言いたいことが言えるようになって面白いですよね。
そして、大阪らしくみんながあれやこれやと意見を言い出して、時々カオスになってました。

そんな私たちを冷静に戻してくれるのがデザート。あら、美味しい。イチゴ、最高。

デザートが終わり、コーヒータイムになっても話は終わらず、予定時間を大幅にオーバーして終了。
どうやらまだまだしゃべり足りない女子たちはどこかにお茶しに行ったようです・・・さすが。

さて、昨日の今日なのですが、早くも感想を頂きました。

根本先生

昨晩お世話になりましたAKです。

想像以上に
グループセッション楽しかったです。

お料理、お酒も
期待以上に美味しかったです。

トリュフ、ホワイトアスパ、雲丹など、高級食材をふんだんに使ったお料理や、熟成されたお酒をよばれて、
お勘定が合うのかしらと、
少々心配になりましたが。。

快楽の状態で悩みを相談するって、
不思議な感じですよね。

恐怖と不安な悩みが
別にもうどうでもいいかなぁ~て思える瞬間がありました。

なんか一人で不幸な自分に浸ってたんかなぁと

取り合えず、自分が素直に楽しいと思う事を追求してみます。

この様な機会をご用意頂いた事、
又多くの気付きを与えて下さった事、
深く感謝します。

私食べる事好きなので、次回も参加したいです。

まずは取り急ぎ御礼まで。

ありがとうございました。

ありがとうございます。
はい。お勘定が心配になりましたら、いつでもご寄付をお待ちしていますっ!!(笑)

また近々開催したいと思いますので、どうぞ、お楽しみに(^^)


関連記事