(満席)6/27(水)14:30-16:30頃 ザ・ペニンシュラ東京にてアフタヌーンティ付グループセッション


キャンセル待ちの受付も終了致しました(6/19)


梅雨のじめじめした時期だと思われますが、そんな鬱陶しさとは無縁のホテル・ラウンジにてアフタヌーンティ付グループセッションを開催します。
今回は「ザ・ペニンシュラ東京」(日比谷)。
スタッフの知人が勤めてらっしゃるとの情報を入手し、席を確保していただきました。

1回目、六本木のザ・リッツカールトン東京で開催した時のレポはこちら。
アフタヌーンティ付グループセッションをリッツ東京にて開催しました。

2回目は日本橋のマンダリン・オリエンタルホテルでした。


「非日常」をテーマにリトリートセミナーやその他のイベントを開催している私ですが、このアフタヌーンティ付グループセッションも同じく、ふだんとはちょっと違う空間に自分を置いて、日常を見つめてみませんか?というコンセプトで運営しています。

20代の頃からシティホテルの雰囲気が好きで妻や家族とよく訪れていたのですが、改めてその魅力に気付いたのは本の執筆をしているとき。
電車に乗っているときにふと閃いて、目的地とは違う駅で降りてとあるホテルに足を向けました。
庭園を眺められる優雅な空間に身を置いてコーヒーを飲みながらノートパソコンを開くと、今までとは全然違った感覚で言葉が降りて来たのです。
その時はわずか1時間程度だったと記憶していますが、予定以上に多くの言葉を綴ることができました。

それは私にとっては感動にも似た体験で、それ以来、機会を見つけてはあちこちのホテルのラウンジで執筆をするようになりました。
他にもセミナーやイベントの企画を練るときも好んでそういう場所に出向いています。
そうして、ふだんは思いつかないようなアイデアや、ワクワクするような企画が次々と浮かんできて、そんな高級な場にも関わらず、けっこうニヤニヤしながらパソコンに向かっている私がいるのです。

それ以来、そうした居心地のいい空間は「自分の意識や目線、考え方ががらった変わる場所」という認識を持つようになりました。

ライフワークを描くのも、夫婦関係について考えるのも、きっとこういう空間に身を置くと、より自分らしい本質に迫った意識になるんじゃないのかな?と考えています。
だから、私のセッションを受けたことのある方で「そういうことはホテルのラウンジに行って考えるといいよ!コーヒー高いけど、お替わり自由だから5杯飲めばスタバと変わんないよ!!(笑)」なんて力説された記憶があろうかと思います。

じゃあ、そういう場所でグループセッションをしたら、さらなる相乗効果もあって今の問題がよりクリアになったり、自分の本質に気付けたり、何よりその雰囲気ですごく癒されるんじゃないか?と思って企画したのがこのアフタヌーンティ付グループセッションです。

毎回、「まだ帰りたくねえ」「もっとここに居たい」「すっごくいい遊びを覚えちゃった」等の声が現場から聞こえてきます。
さらには「昨日まで深刻に考えていた問題が、ここに来たら『何とかなるかも』って気軽に考えられた」とか「夫婦のことどうしようか考えあぐねていたのだけど、なんかスッキリしちゃった」などの声も頂きました。

自分へのご褒美としていらっしゃる方、こういう機会がなければこんなところでお茶する機会なんてないとおっしゃる方、来てみたかった場所に来るきっかけになったという方、動機は様々です。

ちょっとドレスアップして、優雅な雰囲気に身を置いて、そして、ざっくばらんにお話をしながらも、今の問題としっかり向き合う場です。

いつもの通り、夫婦関係、恋愛、仕事、家族、将来のことなど、様々なテーマが話題として上りますが、不思議と一見自分とは関係ないと思われる他人の話が自分の身に迫ってくるんですよね。
しかも、甘いもの大好きな方には垂涎もののアフタヌーンティ・セットが目の前にあります。(この写真は前回のマンダリン・オリエンタルホテル)

いかがでしょうか?

そういう場所に身を置いたときに、自分がどんな変化を起こすのか?体験してみたいと思いませんか?

こんな感想を頂いています。

こんにちは*
16日はお世話になりありがとうございました。
「リッツカールトンでアフタヌーンティーをしながらグループセッション」なんて、想像しただけでドキドキワクワクしながら当日を迎えました。

とっても素敵な空間で、上品なお茶と食べ物をいただきながらのセッション、とても有意義な時間を過ごさせていただき感謝しています。

根本さんに相談させていただいた
「主人とのセックスが嫌」
という悩みは2年前くらいから感じ始めていて、もう本当に限界でした。
自分でどうしたらいいのか全くわからなくて、この先どうしたらいいんだろう?とかなり重苦しく辛い気持ちでした。
そこに根本さんからの説明とアドバイスで、とっても納得ができたし安心できて本当にホッとしました。
本当にありがとうございました(T-T)
根本さんに聞くことが出来ずにいたらどうなっていたか考えると怖いです。。
「親友の関係」だからこその恥ずかしさや抵抗感。
具体的な解決方法も恥ずかしくもあり、でも笑える内容なので頑張ってチャレンジしてみようと思います。

そして一緒にセッションを受けた方々の相談や、それに対しての根本さんの説明やアドバイスもとても貴重な内容で、やっぱり参加できてお話を聞けてよかったです。

1つは「自己否定しなくていい」
やっぱりどんな事、どんな時でも自分を否定しなくていい、という事を改めて教えて頂きました。

2つ目は「まず自分。それから相手。そしてどういう関係を持つかを考える」
という事を聞けてとても参考になりました。

その他にも「わがままな自分でいい」etc…グループだったからこそ聞けたお話がたくさんあって勉強になったし、どうしても自分を責める癖がある私はとても安心できました。

45階という非日常空間で、なおかつラグジュアリーな優雅な雰囲気の中でとても貴重で素敵な時間を過ごせた事に感謝しています。

1年に1度でもいいからあんな雰囲気を味わう時間が作れたらいいなー、と欲が出ました♪

そしてまさかの根本さんと一緒にタクシーに乗せて頂くという超サプライズがあり、緊張と興奮冷めやらず、でした(^-^;;

タクシーの中でも「女性性を攻撃してる」「反抗期がなかったから今が反抗期」など貴重なお話を聞けて本当にありがたく、感謝しています。

根本さんに教えて頂いたあんみつ屋さんの「紀の善」
神楽坂らしい風情のあるお店で、とても美味しかったです。
次のセミナーまでの時間調整まで考えて頂きありがとうございました*

リッツカールトンでお腹いっぱいスイーツを食べたのに、さらにしっかり和菓子も入る自分のお腹にビックリでした(笑)
常にスイーツは別腹なのを再確認しました(笑)
お店で芸能人2人に遭遇というボーナスまで付いていましたヨ♪

本当に盛りだくさんの素敵な時間に感謝しています。
どうもありがとうございました*
(YHさん)

さて、今回は日比谷にある「ザ・ペニンシュラ東京」の1階にある「ザ・ロビー」にて開催です。
6名限定となり、いつも満席になりますのでどうぞお早めに!

【詳細】
日時:2018/6/27(水)14:30-16:30頃
会場:ザ・ペニンシュラ東京 1F ザ・ロビー
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
アクセス:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13043018/dtlmap/

料金:¥21,600円(税込み、アフタヌーンティセット代込)
 ※事前払い制です。銀行振込、もしくは、Paypalにてお願いします。
 ※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。そのメール内に振込先が記載されておりますので、1週間以内にお振込みください。
 ※振込確認後、申込確定となります。
 ※振込手数料はご負担下さい。
 ※領収書は振込票にて代理ください。

【キャンセル規定】
キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

◎満席につきキャンセル待ちを受け付けています。
※キャンセル待ちの受付も終了しました(6/19)


関連記事