頑なに離婚を主張する夫に対して私が今できること~自分軸と手放しと愛とライフワーク~


こういうときはついつい他人軸になって相手に振り回されてしまうもの。
そして、様々な感情が出て来て自分を見失ってしまうときもあるでしょう。
「自分」に戻り、そして、愛と繋がり、自分自身の人生を見つめ直していくチャンスが今、訪れているのです。

はじめまして。
いつもメルマガを拝見して勉強させていただいております。本も3冊ほど購入して勉強しています。

私も2年前にはじめて旦那から離婚して欲しいと言われて、一時もう一度頑張ろうって事で二人で頑張っていたのですが、些細な事で喧嘩になり、あの時と気持ちが変わっていないから、離婚して欲しいと言われて、一年前から家庭内別居が始まりました。
原因は不妊治療の際に頑張って旦那が立たせていたのに、私が立たなくなった事をちょっと言ってしまい、それが原因で立たなくなり、そこからそういう行為が出来なくなってしまいました。
そして、いつからか、もう好きじゃない、女として見れないから離婚して欲しいと言うようになり、今に至っています。

月に一度、話し合いをするのですが、私は離婚したくないので、ずっと平行線です。
今では、何かするにもほっておいてくれといわれます。
2月頃の話し合いの時に、出て行くと言われたのですが、先月旦那のお義父さんが余命宣告され、保留の状態になっています。

今このような状況だから、まずはお義父さんの事を優先に考えようと言っているのですが、離婚の話は後退したくないと言っています。

ちなみに、ほかに好きな人がいるようには見えません。
人生を一からやり直して、子供が欲しいと言われました。

旦那は、今どんな心理にいるのでしょうか?
何故頑ななんでしょうか?

そして、私はまず何をどうすればいいのでしょうか?

ひとりの時は、自分軸に戻る時があるのですが、旦那が帰ってくると、離婚の事を言われるんじゃないかとビクビク、どこかリラックス出来ていません。

リラックスするには、どう思考をもっていったらいいのでしょうか?
(Mさん)

お義父さんの状況はどうでしょうか?
離婚するしないの話が出てるときにそういう状況が起きるとどうしてもバタバタしてしまいますよね。

でも、もしかしたらそういう形でお義父さんがお二人を助けてくれているのかもしれないですね。
家族って何か?夫婦とは?っていろいろと考えさせられるし、家族で集まったり、話をしたりする機会もまた増えるでしょう?

大切な人の病や死が家族を結び付けてくれるんです。
それはお義父さんからの贈り物のようなものかもしれませんね。

先日も、父の死をきっかけにそれまでほとんど交流のなかった兄弟が集まって話をするようになって、父の死は悲しいけれど、大きな恩恵をもらったような気がする、という話をお聞きしました。

さて、旦那さんは頑なに「離婚する」と言ってますが、Mさんも同じように頑なになって「離婚しない」と主張していることにまずは気付く必要があります。

こういう時って「私は正しい!」ってモードになりやすいでしょう?

離婚は嫌だから、それを主張して、それがあたかも正しいことのように思えるので、一方的にその主張だけを繰り返すようになるんです。

だから、私はそういう時に

「どうして離婚したくないの?」

って問いをよく投げかけます。そもそもどうしてなの?どんな理由があるの?て。

>旦那は、今どんな心理にいるのでしょうか?
>何故頑ななんでしょうか?

という疑問ももっともですけど、もっと大切なことは「旦那は」ではなく「私は」です。
Mさんはどんな心理なのでしょうか?
なぜ頑ななのでしょうか?

その問いにまずは自分が答えてみてください。

「パートナーは鏡」ですから。旦那に対して感じる気持ちや疑問はすべて自分自身の気持ちや問いになっています。

「どうして離婚したくないの?」という答えを心の中に探してみたら、次なる質問はこれです。

「そこに愛はある?」

この愛は大きく2種類あって「自分自身への愛」と「旦那さんへの愛」です。

自分の喜びや幸せを思って離婚せず一緒にいたい、という思い。
そして、旦那さんの喜びや幸せを思って離婚したくない、という思い。

どちらも大切な愛です。

でも、私たちはその愛とは別に「欲」や「怖れ」でもって執着に結びつけてしまうことも珍しくありません。

そうした欲や怖れが生む執着は愛ではないので、それが苦しみの素になります。

「愛」は苦しみは生みません。
「執着」が苦しみを生みます。

だから、執着を手放しましょう、という話をよくするのです。

そういう方のサポートをするためにこんなセミナーをしています。

大阪:6/2(土)13:00-16:00
「本気の手放しワーク」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24013

さて、ちょこちょこと宣伝が入ることで有名な私のブログですが(笑)、再び、そこで「理由」に目を向けてみましょうね。

もし、別れたくない理由に「旦那さんへの愛」があるならば、「自分への愛」との間に葛藤が起こりそうなものですが、実はそこは一致するものなんです。

なぜならば「あなたが愛する人が苦しんでいる姿を見て、あなたは幸せですか?」という問いが生まれるからです。

だから、先ほど敢えて「自分自身」と「旦那さん」と愛には2つあるようなことを書きましたけど、それは繋がっているんですね。

そこで、執着心があるとものすごく辛いことのように思えるのですが、「旦那さんを愛しているのであれば、彼と別れてあげることも彼を愛することになるよね?」という提案が生まれるのです。

「愛しているからこそ、別れる」という選択肢です。

自分が愛している人が苦しむ姿は自分もしわ汗ではないでしょう?
もし、自分が別れてあげることで彼が幸せになるのであれば、喜んでそうしてあげられるんじゃない?

そんな一見、鬼のようにも見える選択も実は「愛」なのです。

そして、それを「いやだー!むりだー!」と叫ぶ心こそ、自分の中にいる執着心なのです。

ちなみにそんな話を盛り込んだセミナーDVDもあります。

『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401

だから「彼を手放せるくらいあなたは彼を愛せますか?」という究極の問いがそこに生まれるのです。

ということで、旦那さんの話をしたくても、ブーメランのように自分自身の話に持っていかれる根本くんのお話です(笑)

自分軸ですね。「私が」人生の主人公です。
そして、Mさんが旦那さんとの間に起こした問題も、Mさんの人生をよりドラマティックに彩るために自ら演出しています。
「自作自演」というわけです。

だから、旦那さんに意識を取られてしまうのも無理はないけれど、主人公が脇役に隠れてしまっては物語がつまらなくなります。

そこは一つ勇気を出して「自分自身」と向き合う覚悟が必要なのです。

「私の人生って何?私はこの人生で何がしたいの?私は何者なの?」

Mさんが問われている問題ってきっとコレなんです。

>そして、私はまず何をどうすればいいのでしょうか?

その答えがそれですね。

私はいつしか今、目の前で起きている問題をきっかけに人生そのものを見つめましょう!というカウンセリングをするようになったのですが、おそらくMさんをセッションするとしたら、話の主題はこちらになるでしょう。

まずは自分自身を取り戻すこと。
しっかりと自分と向き合うこと。

なぜ、このような状況にしたのか?
なぜ、こういう関係性を築いてきたのか?

自分軸で見ていきましょう。

そうして見えてくるのは「ライフワーク」という、MさんがMさんらしく生きられるような人生です。
ライフワークにおいてパートナーシップはその重要な要素を占めることは言うまでもありません。

私らしい生き方、私が幸せを感じられる生き方を見つめながら旦那さんとの関係を見ていくんです。

これはとても意識を広げてくれる方法です。

そうすると「ああ、やっぱり私の人生にはこの人が必要だな」ということに気付くかもしれないし、「意外と私、離婚しても大丈夫かもしれない」と思えるかもしれません。

もし自分の人生にこの人が必要だ!と気付いたら、「じゃあ、きっとうまく行くわ」と彼や自分自身、そして、今起きている問題を“信頼”することができるようになります。

ちょっと想像しにくいと思いますけど。

だから、きっとこんな質問をたくさんMさんにすると思います。

・Mさんは何をしているときに幸せを感じる人?
・自分はどんな女だと思う?もちろん、長所ね。
・Mさんはどういう風にパートナーを愛する人なの?
・Mさんにとって幸せなパートナーシップってどんなもの?
・自分が喜びを感じられるセックスってどんなもの?
・Mさんの将来の夢って何?

そんな質問を自分軸で執着を手放しながら愛をもって自分自身に問いかけていきます。

旦那さんの動向に気を取られると、それは自分ではどうしようもないことなので不安、怖れ、執着、コントロール、焦り、葛藤を生み出します。

しかし、自分軸で、愛に腰を据えておくと、このような問題が起きていたとしても、落ち着き、未来に希望を持ち、今を生きることができます。

だから、意識をグッと自分自身に向けつつ、内なる愛と繋がっていくこと、そして、そのためにライフワークという切り口を使ってみることをお勧めしているんです。

「大丈夫よ、なるようになるからねっ!」って私はいつも思うのです。
そして、いつかMさんにとってこの問題が「起きてよかったこと!ありがとう!」と思えるようになり、そして、「ますます私はいい女になってるわ!」と感じられるようになるのです。

今はしんどいですけど、必ずそうなれるので一つずつ「今できること」をやっていきましょうね!

そんなライフワークを見つけて自分らしい人生を生きるための本

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

そんな夫婦関係について考えるセミナー

東京:6/15(金)10:00-16:00 夫婦問題を解決して幸せな関係を築くための1DAYセミナー(神楽坂)

6/15(金)10:00-16:00 夫婦問題を解決して幸せな関係を築くための1DAYセミナーを開催します。

人生を変える2日間へようこそ!!

7/7,8 札幌リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24249

ライフワークを見つけるワークショップ

大阪:6/24(日)13:00-17:00
ワークショップ「好きなことをして自由な人生を生きる3~ライフワークを見つける~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23467


あなたにオススメ