小さい頃母親に対して思ってた感情=野良猫君に抱いた感情。なんです。なんでなんでなんで?


ちょっとした小ネタをご紹介します(笑)

根本せんせーーーー!Yちゃんだよ~ぶちゅ。
えっと、野良猫君とのあれこれを振り返ってみたら、あんれーーーー?母親と似てる?ってことに気づきました。これ、どゆこと?どうしたら成仏できますか?
小さい頃母親に対して思ってた感情=野良猫君に抱いた感情。なんです。なんでなんでなんで?
以下、母に対して思ってたこと。
・もっと話したい、話聞いてほしい
・もっと遊びたい
・もっと構ってほしい
・もっと仲良くなりたい
・一緒に出かけたい
・こっち見て!
・好きになってほしい
・さみしい、不安
これ、そっくりそのまま野良猫君と同じ感情です。
不思議すぎる。。。よくセンセのブログに母親のと関係が出てきますが、そんな感じですか?
母に愛されてないかもと不安で仕方なかったのですが、野良猫君にも愛されてないよね…て不安だったわ。さみしくて悲しくて。うーん、大人になったら私も母の当時の状況が理解できて、お母さんもしんどかったんだなと思い仲良くできたのだけど、小さい頃の思いがまだくすぶってんのかしら?しつこくない?
心理学のスペシャリスト、日本一のカウンセラーでもある根本センセはどんな分析されますか?
先生に相談するネタなくなったら人生おわりかも。なんちてー!

1行目の「ぶちゅ」ってのは「ぶぅ~~んと飛んで来た蚊がパチンと潰された音」ということでよろしいでしょうか?

Yさん、たくさん、血ぃ吸ってそうですもんねえ(笑)

恋の基本中の基本→「親からもらえなかったものを彼氏に求める」「親に与えられなかったことを彼氏に与える」

というお話があるんですよ。

「今の」お母さんとは仲良くなって、「昔の」お母さんのことは理解できたとしたら、次は「昔の私」を救いに行こうぜ!ということがセラピーの基本です。

インナーチャイルドワークというのはその一つの典型ですね。

でも、ちゃんと今の自分を愛していれば大丈夫。

Yさんも自分のことを見つめて振り返って向き合っているから大丈夫。

そしたら野良猫の扱いも上手になるよ。

ほら、野良猫から生まれた子ってやっぱりアレじゃん?(笑)

>先生に相談するネタなくなったら人生おわりかも。なんちてー!

そっかー、それは残念だ!今日のネタで最後なんだね!悲しいよ!(うそ)

じゃ、また来世でね~!!


あなたにオススメ