椿山荘で打ち合わせ、からのアフタヌーンティー付グループセッションをして、庭を散策する。


今日は1日ホテルで過ごせる貴重な日。
まずは編集者と来年出す本の打ち合わせ。
たくさんの執筆依頼を頂けて嬉しく、幸せだ。
さっき数えてみたら、今月出る本は除いて10社も声をかけていただいている。
ほんとうにありがたいことだ。

これは引き寄せと言ってもいいと思うし、夢を叶えてると言ってもいい。
次々と執筆依頼が来る!ってアファメーションをずーっとしていたのだ。
5年前の自分に「それ、ほんとに叶うよ」と教えてあげたい。

編集者さんの計らいでこれが来た!
このあとアフタヌーンティーセット付グループセッションが控えてるのに!!

けど、もちろん、遠慮することなく頂く。
美味しかったけど、やはり、量が多めである。

同じル・ジャルダンにてアフタヌーンティーセット付グループセッション。
さすがに食べられないからサラダセットに変更してもらった。(ほかにもチーズが苦手な方がいたのでその方たちはサンドイッチに変更)

ロックマンのこと、体調のこと、恋の話、色々とお話を伺うが時間と共にまったりした雰囲気になってきた。
この空間はほんとにいい。みんなが来たがる理由もよくわかった。

椿山荘は広大な庭でも名が通っている。
都会の中に京都か!?と思わせるような手入れの行き届いた庭がある。
後でわかったことだけど、実際京都から移築したものがたくさんあった。

参加者たちと散策する。もう少し経てば紅葉が美しく彩られるだろう。人もめちゃくちゃ多そうだけど。

伏見稲荷から移築されたお稲荷さん。
この時間の神社はなんだか迫力がある。
みなさん、念を込めて祈られる。

「私よりも強い男に出会えますように」

うーん、、、それはどうかなー???いるかなー???(笑)

三重の塔。
美しく、パワフルだ。

下から見上げてみた。

滝もある。ライトアップもされていて荘厳だ。

教会とホテル棟を見上げる。
いいホテルだと思う。

一周回ってくる間に日もだいぶ暮れて灯りが灯った庭もまた雰囲気があってよい。

春には桜が、夏には蛍が、秋は紅葉が楽しめるいい空間である。
神楽坂も近いし、しばらくこちらを常宿にしてみようかと悪魔の囁きが聞こえる。


あなたにオススメ