心当たりのない悪口を言われています。どうしたら気にせずにいられるでしょう?


気になる、ということは何かしら引っかかるものがそこにある、ということ。
逆に、気にならない、ということは、自分の次元をあげちゃうとできること。
そのためにはますます自己肯定感アップなのです。

私にはある趣味があるのですが、ネット上のとある場所で悪口を言われています。誰かと揉めた訳でも、マナー違反をした覚えもないです。理由がさっぱりわからず、同じ趣味の親しい友人に相談したら
「あなたは悪くない。友達がたくさんいて交流しているのが羨ましいのでは。かわいそうな人なんだよ」
と言われて、数年前にも別の趣味で同じような事があったのを思い出しました。匿名での悪口はエスカレートし酷い有様です。
過去にも同じような事があったこと、同じような指摘を(人付き合いがうまいから、交流が広いから嫉妬されてるのでは)受けた事が気になっています。私にはある種の人からそのような感情を引き出すものがあるのでしょうか…
ちなみに自分では人付き合いが広いとは思いません。何もかも人並みで、嫉妬されるような秀でた要素もありません。
人の感情をコントロールはできないですが、気にせずにいるにはどうしたらいいのでしょう?
(Tさん)

たいてい悪口を言われているときってのはその理由がさっぱり分からないときが多いです。
気のせいなだけで実際は言われてないってこともありますが、現実に言われているとしたら、自分では気付かない何か?についてなんです。
だから、自分ではさっぱり分からないんです。

例えば、かつて大温泉地・別府に生まれ育った友人がいました。
彼は実家が宿をやっていたこともあり、家のお風呂が温泉って言う状況に慣れ親しんでいたんですね。
だから、彼は事あるごとにこんな話をしていました。
「温泉なんて別にありがたくもないよ。その辺にあるもん。僕、日本全国どこでも家の水道ひねれば温泉が出ると思ってたよ。違うんだよね?」

彼はこの短い文章の間に2,3回地雷を踏むという離れ業を成し遂げております。
何?ありがたくもない?別府の名湯を!?
何?どこでも温泉が出る?んなわけないだろ?
みたいな感じ(笑)

でも、彼に悪気があるわけではなく、当然地雷を踏もうと思っていたわけでもありません。

ま、この辺の話題は地雷ったって大事件につながるようなものではありません(笑)

でも、似たような話がいっぱいあるんです。
恐ろしい話ですねえ~

カウンセラーとしてはそういうお話をいっぱい聞きます。
「東大なんだけど頭が悪くて」
「モデルなんだけど私美人じゃないのが悩みで」
「医者になるしかなくて医者になったので」
「別に私がお金持ちなんじゃなくて、親がお金持ちだっただけで」
「胸が大きいから肩こりがひどくて辛い」

自分にとっては「なんでもないこと」が他人からすれば「コンプレックス直撃」、すなわち、地雷であるケースも少なくないのです。

あ、ちなみに根本先生、地雷本を書いてるの、ご存知でした?もう読まれました?
http://nemotohiroyuki.jp/books

例えば、Tさんのお話では相談した友達から「友達がたくさんいて交流しているのが羨ましいのでは?」でしたよね?

Tさんにとっては友達がたくさんいる、という感覚がないかもしれないし、そんなに盛んに交流しているようには見えないかもしれませんが、でも、周りの人はそういう風に見えちゃうのかもしれません。

特に自分は人づきあいが苦手だ、コンプレックスだ!ちくしょー!と叫んでる人は、そういうTさんに対して嫉妬するかもしれません。
そうすると悪口を言いたくなるのも分かるでしょう?

悪口というのは、けっこうな確率で嫉妬心であることが多いんですが、Tさんもお気付きのように人の感情はコントロールできませんからどうしようもないことが多いです。

悪口言ってる人に近付いて仲良くなろうという戦略を取る人もいます。
そうすると媚びる態度になったり、逆に相手に攻撃的になったりして、それを上手にできる人ってあまりいません。

また、悪口言うほどですから相手には罪悪感がてんこもりなはずで、罪悪感の対象が近づいて来たらそれはそれは怖いですから、逃げてしまう、心を閉ざす、余計に悪口を言う、いじめる、などの行動に出やすいのです。

で、たいていの人はそういう相談を受けると「あんたが羨ましいだけだから気にすんな。放っとけ」と言います。

もちろん、私も言います(笑)

でも、気になりますね。ほんと。

で、もう少し掘り下げるわけでございますけれど、あんがいここがポイントになるわけです。

>ちなみに自分では人付き合いが広いとは思いません。何もかも人並みで、嫉妬されるような秀でた要素もありません。

ふふふふふ。
この自己評価、危険な匂いがぷんぷんしますなあ・・・。
地雷踏みまくってる気配が漂いますなあ・・・。

「誰かと揉めた訳でも、マナー違反をした覚えもない」のに悪口を言われる、としたら、間違ってるのは自己評価です。

まあ、他人の思い込みや勝手な嫉妬なんてほんとは知ったこっちゃないって話なんですけど、心理的な仕組みとしてはこんな感じです。

例えば、自分を50点と見積もっているとするでしょう?
でも、相手はあなたを80点と思ってるんです。

自分は「ふつう」と思ってるんだけど、相手は「素晴らしい」と思ってるわけです。

さてさて、こういうケースを想像して見てください。
友達と一緒に美術館に行きました。
あなたはある絵にとても感動しました。すごい!この絵!大好き!って。
でも、一緒に行った友達がその絵を見て、「え?ふつうだよ」って言ったと思ってください。
あなたはどんな気分になるでしょう?
ちょっとイラっとしてしまいませんか?

だから、あなたのことを80点と見積もっている人からすれば、あなたが自分を50点だと思っていたら、それだけで何かイラっとしちゃうんです。

分かります?この仕組み。相手があなたにすごく価値を見てくれていること。

ある人がTさんに言うんです。
「あなたは友達が多くていいよね。顔も広いしね~。なんかとても魅力的だよ~」って。

でも、Tさんが答えるんです。
「いえいえ、私は人づきあいはそんなに広くないし、何もかもが人並なんです」って。

Tさんを褒めた人、密かにムッとするの、分かります?

もちろん、こういう会話が実際なされたかどうかはわかりません。
たいていは、こんなにはっきりした言葉を交わすことなく、その雰囲気で判断します。

「Tさんって友達多いよね~」
「いやいやそんなことないよ~」

この軽い会話だけで、友達が少ないことがコンプレックスな人は傷ついちゃいます。
しかも、そういう人は表面的には平静を装いますから地雷踏んだ形跡なんてありません。

何度も繰り返しますが、ほんと、知ったこっちゃない話ですよ。
相手が勝手に嫉妬して、勝手に悪口言ってるだけですから。

でも、何となく見えてきました?このからくり。

さて、気にしなきゃいい、と思うのに気になるにも理由があります。
例えば「八方美人な人」。誰にでもいい顔をしちゃう人は悪口を言われてるとすごく気になります。

そして、その悪口の内容に同意してる場合も気になります。
「○○ちゃんってちょっと性格悪いよね」と言われていて、自分でも「確かになあ、私も自分で性格悪いと思うもんなあ」と同意してるとすごく気になります。

逆に「え?そうなの?全然私、性格悪くないよ。めっちゃいい人よ」と思っている人は、その悪口は全然見当違いなことをしゃべってるので気になりません。

また、正義感が強い人も悪口が気になります。
「そんなこと言うなんておかしい!」って思うからです。
そこでは正義、正しさを振りかざして相手を攻撃するケースもあります。

で、結局は自分、という話になるんです。
いつも通りです。
安定の展開です(笑)

悪口を言われるのって気分が良くないんですけど、ちゃんと自己肯定してあげていたら気にならなくなっていきます。

そして、自分のことが好きになればなるほど・・・悪口言ってる人に興味を持ちます。

「まじで?何て言ってるの?うそ。ほんとに私のこと嫌ってるの?どこどこ?」って。

自分が自分のことを好きだから、相手が自分を嫌う理由が分からないんです。
純粋に興味を持ってしまいます。

つまり、悪口を言われる理由が分からない、という意味が全然変わるんです(笑)

だから、Tさんの場合、ここが凄くポイントなんです。

>ちなみに自分では人付き合いが広いとは思いません。何もかも人並みで、嫉妬されるような秀でた要素もありません。

ふーん、そうなの?ほんとに?(とてつもなく嫌らしい目で)
へえ、ほんとに人並みなのね?それで?(とてつもなく疑いの目で)

というわけですな。

ちゃんと自分が今持っている価値を受け取れよ!自分ができてることをちゃんと評価したれよ!ということですよ。

芸能人って悪口言われますよね。
カリスマ性が高い人はどうしたって自分が輝く分、影を作ってしまうものです。
だから、エネルギーが強い人、魅力的な人、カリスマな人は悪口言われやすいんです。

でも、それもちゃんと受け入れていく必要があるんです。

だって、それだけ素敵な私に生まれちゃったんですものぉ~~~るるるるるー♪

ということで、結局はいつものように、自己肯定感をもっと上げなはれ、という話になるのでした。

自己肯定感を上げると自分がいるステージ(次元)が上昇しますから、その悪口が見えなくなったり、消えたり、気にならなくなったりします。
また、ステージが上がった人を攻撃しようとは思わないので、不思議と悪口そのものがなくなっていくんです。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事