自立系武闘派女子チェックリストの正しい読み方と活用方法

10/14にアップしました「【保存版】自立系武闘派女子とは?」。
多数の武士たちから感動や感想を頂いております。

元ネタはこちら
>【保存版】自立系武闘派女子とは?
 http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15420

中にはチェックシートを作ってくださった方もいまして(笑)
彼女はツイッターの「根本裕幸bot」の中の人なんですけど、さすがです。自己採点で88点をたたき出しておりました(笑)

さらにはブログで取り上げて頂いた上に、まさに武闘派女子たる文章を書いてくださってる方もいます。

>「自立系武闘派情熱女子」代表いちいけいこ、矛を収めるべく準備中。
 http://ameblo.jp/favorite–life/entry-12210831871.html

なかなかすごい反響。

頂いた感想も紹介しましょう。


根本さんー!!
今朝のブログ!!朝から爆笑をありがとうございました♪

私、自立系武闘派女子だったんですね。自分では感情が激しい自覚はあったんですが、自立系武闘派女子の認識はありませんでした!
だって、ブログの皆さんは私より断然色々な経験されてるし、先日のランチセミナーでお会いした皆さんも私では到底太刀打ちできない経験をお持ちで、私なんぞ足下にも及ばない、と思っていました。
でも、今朝のブログの項目に当てはまる当てはまる!
おしとやかなんて、3分どころか1分で壊滅の勢いです!

根本さん、恐れ入りました~♪( ´▽`)
(OYさん)

感想です!
『【保存版】自立系武闘派女子とは?】

先週、離婚を決め、手放しのセミナーも申し込み、毎日ブログを読んでます。

1つ1つ読みながら、待ち合わせ中のマクドナルドで、涙してます。どうしましょ?!
何ででしょう?涙が止まりません。
8割、いや9割当てはまりました。
読んでると、私、なかなか良い奴じゃん!って思えました。
そして、根本さんにお礼言いたくなって、メールしてしまいました。
ありがとうございましたm(_ _)m
(FKさん)

涙流しながら、大爆笑して読みました^^
結局のところ、戦うのが好きなのですね^^誰とでも。
否定しません。
だから私に近寄ってくるのは60歳の定年を過ぎたオジサン(おじいさん?)が多いのですねー
そのくらいにならないと、私とまともに話ができないのでしょうかね…
普通じゃないとは思っていますが、心の中では普通の女の子だと思っているのですけどね。旦那がいても、ときめきは忘れたくないし。
旦那の居場所がない、というか狭いのも、理由がわかりました。
今日もお風呂上りに武器をしっかり磨いてから、寝ます。
でも、こんな自分を好きなのです^^
(Mさん)

そんなメッセージをたくさんいただきました。
FBでもたくさんのコメントを頂きました。

自立系武闘派女子は(とてもいい意味で)とても強くて魅力的な女性が多いのです。

ただ、このリストに関してはちょっと注意がありまして。
私から見ても周りから見ても「筋金入り」の認定を受けてる女史が「あたしは全然当てはまらへんかったわ。やっぱり武闘派女子やないんやわ」とのたまい、周りから総ツッコミ状態だったのですが、そらそうですよね。

だって「自己診断」ですもの。

・本人の自覚
・周りの環境

によって全然結果は変わってきちゃいます。

この手の心理テストって何でもそうなんですけど、自己概念が強く映し出されます。

「自立系武闘派女子だと思いたくなーい!」とか「私は違う!周りの女子の方がめっちゃ強いし」とか思っていると、当然ですけど

「うーん、そういうところもあるかもしれないけれど、違うよなあ」
「うーん、そこまでではないよなあ」
「私よりも○○さんの方がコレ当てはまるよなあ」

って判断をします。

だから、リストの中にはこんなのも入れてるんです。
「・周りも自立系武闘派女子ばかりなので、自分がそうだという自覚はない。」

気付いてました?このトラップ。類友ですよ、類友って意味で。

一方、自覚症状ありありの武闘派女子から見れば

「うん。これも当てはまっておるぞ」
「おぉ、これもドンピシャじゃ」
「おぉぉ、見透かされておるぞ」

などときゃっきゃ言いながらYesを連発するのです。

だから、実のところ「〇個当てはまったから武闘派女子だ(武闘派女子ではない)」というのはないのです。

そもそも論として、これ、心理テストじゃないですし(笑)
「自立系武闘派女子はこういう特徴を持ちます」の一覧ですから。
そういう意味では一つでも当てはまったらそうとも言えるんですよ。

それに“濃度”が肝心ですよね。
例えば、感想を下さったOYさんのように「おしとやかという言葉に憧れるが、3分ほどしかその演技は続かない。」という項目に激しく反応してしまうとなれば、それだけで「自立系武闘派女子認定」です。

もちろん、OYさんは私から見れば100項目ほどにがっつり当てはまりそうなホンモノですけどね。

だから、私が自立系武闘派女子なのかチェックだと思い込まずに、遊びながら笑いながら「ああ、当てはまるわ~」って思っていただければいいのです。

そういう意味で正しいチェックをしようと思えば、ぜひ他者チェックしてみてください。
武闘派女子の集まりなどでお互いをチェックし合うわけです。
そうすると「自己評価は30個だったのに、友達にチェックしてもらったら100個も当てはまった!!」なんてことが続出すると思います(笑)

怖いでしょ?でも、楽しいよ。

同時に、あなたの周りの女子たちをそういう目でチェックしてみるのもいいかもしれません。
また新たな魅力が見つかって、彼女たちのことがますます大好きになるかもしれません。

そもそもとても魅力的な女性が多いわけですし、キラキラ輝いて眩しすぎるぞって人ばかりなのですから、もっと自信を持っていただけるといいのです。

自立系武闘派女子の発展形は何か?というと自立系武闘派カリスマ女子だったり、自立系武闘派姫だったり、自立系武闘派女王さまだったりなのですよ。

「え?武闘派はなくならないの?」

Yes、いざとなれば、国のため、民のため、仲間のため、家族のため、パートナーのために立ち上がることができるわけですから、それもまた魅力の一つなのです。

※関連記事(最近のもの)

自立系武闘派女子のための戦の終わり方。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/15033

自立系武闘派女子による過干渉母との癒着問題について。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/14594

歴戦の自立系武闘派情熱女子が矛を収め、平和な世界に暮らすことは可能なのでしょうか?
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15061

依存を恐れる自立系に必要なのは依存を悪者にしないこと。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15015

ダメンズメーカーを卒業したい!けど、やっぱりダメンズが好き!?
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/14586

距離が近づくと別れたくなる自立系女子の話。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/14567

結婚して穏やかな生活を過ごしたいと思うけれど、誰かとずっと一緒に仲良く暮らすことなど到底できない。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/13957

わたしと付き合う男性は過去、全員、自信をなくして去っていく。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/13806