自立系武闘派女子のための戦の終わり方。


引くのは武士の恥と思い、惨めになるため、どうしてもいつもボロボロになるまで戦い続ける、引き際が分からない武闘派女子。
得るものを得たら、さっさと逃げるのも大事な戦法。その心を語りましょう。

***
いつも、特に野良猫とロックマンでうんうん唸っては鳥肌立ててます。
私は前彼が野良猫で、今回ロックマンなもので、過去を振り返りながら今回の勉強にもなっています。
ありがとうございます。

質問です!

別れようと思うのですが、これでいいのかな?と思っています。
いつも根本さんは暖かく続けていくご提案をくださいますが、やめる時の腹のくくり方も教えて欲しいんです。

私の例をお話ししますと

無邪気で始め、女神で落とし、小料理屋の女将で続けてきたので、また女神と女将を使い分ければいけない気もしないのですが、2度目の別れを提案されています。

私ももう30半ばなもので…と言っても、こないだまでは何としても結婚したくて、そーゆー話もこちらからしたんですが、それを機にあちらは上っ面の態度になり電話にも出ず別れをほのめかし出しました。

いろんな成長もありましたが、もう打つ手がないような感覚もあり、なにせもう本当に疲れたなと思ったとき、別れようかなと思いました。

彼は元から乗り気ではなく、私だけが踏ん張ってきていて、相手も別れをほのめかしているので別れるのは簡単だと思います。

それなのになぜ迷うのかというと、私は自分の無価値観の強さと内心とても浮気を疑う気持ちを、乗り越えられずにいます。

こういう気持ちは本当に好きな人のときに出てくるので、この機会に乗り越えられないままでいいのかな、今回もこの気持ちに負けるのかなと思って悩んでいます。

でももう、乗り越えるどころか、踏ん張る力すらほぼないです。
愛することはできなくもないけど、なんだかたくさんえぐれた傷があります。

彼との関係では、たくさんの成長がありました。
最近自分の内面で気づいたことがあります。

私はシャイで、ウブで、小心者でした。

前々から言われてはいたんですが、自覚しました。
社交的なのは、そんな自分を隠すためでした。
なんていうかもう、守ってもらえないといられない。

他力本願や依存ということもないのですが、ずっと繊細に扱ってほしかったことがわかったんです。
とても無理をして、今の人と付き合ってきました。

私が風邪をひいたとLINEしても、彼は自分の仕事のしんどさを話してくるので、なんか今後も大事にされないなーと。

これらは今日のブログを読んで、私の段階が変わって、意地でも愛し抜くだったのが、別れも発想に出たのかなと思います。

つらつら書いてしまいましたが!
よかったら、ネタに使ってやってください。
(Kさん)
***

武士道ってのは負けて惨めになるくらいならば潔くハラキリをするんですよね。
「逃げ」ということを自らに許さず、ひたすら前に出て刀を振るいます。
本来ならば一旦引いて治療をすべきな状況でも、「この程度、かすり傷じゃ!」と叫んで敵陣に突っ込んでいくわけです。

そして、ついに立ち上がれなくなるほどにボロボロになったときに介錯無用とばかりに力を振り絞って最期を迎えるのです。

そんなときに発せられる武士の一文がこちらです。

>でももう、乗り越えるどころか、踏ん張る力すらほぼないです。
>愛することはできなくもないけど、なんだかたくさんえぐれた傷があります。

逃げようぜ。
もう、ほんま。
無価値感とかいう前にさっさと逃げましょうぜ。

一番大事なのは自分ですから。

>私が風邪をひいたとLINEしても、彼は自分の仕事のしんどさを話してくるので、なんか今後も大事にされないなーと。

ってこともありますし、サクッと連絡先から消しちゃいましょうよ。

しかもね、

>彼との関係では、たくさんの成長がありました。
>最近自分の内面で気づいたことがあります。

という風に得るものはちゃんと得てるわけですから、この恋にも十分収穫があったわけですし、これ以上、搾り取るのも可哀想でしょう???(笑)
ほんとますますカスだけ残っちゃう・・・。

>それなのになぜ迷うのかというと、私は自分の無価値観の強さと内心とても浮気を疑う気持ちを、乗り越えられずにいます。

Kさんの本音としては「無念じゃ。あの砦を征服してこその武士。例えボロボロになろうとも思い半ばで引くなどできぬ。そんな恥を晒すくらいならば腹を切るわ!」というところなのでしょう。

けれど、もし、彼のことを愛する気持ちがあるのならば「乗り越えたい」と思います。
だから、「どうしたら乗り越えられますか?」という質問になります。

もう答えは出てるのかもしれないですね~

しかも、

>無邪気で始め、女神で落とし、小料理屋の女将で続けてきたので、

なんて技をお持ちなんですよね!すごい!凄すぎる!
この技術にさらに磨きをつけるならば、とりあえずあと5人、落としてみましょう。

そうすると大体ツボが分かってくるので

その1.男に飽きる
その2.そろそろ本命にしてやってもいいかと思う
その3.さらに上のランクの男を口説きたくなる

といったチャレンジ精神が戻ってきます。

疲れてボロボロになってるなら、とりあえず雑魚相手に自信を取り戻すのも良いですし、敢えてちょっと高めのレベルを狙って、武闘派女子のやる気スイッチを押しても良いですよね。

「今の自分ができることは全部やった」と思えばいいんですよね~
それだけ頑張ったわけですし。

そもそもなんでここまで頑張れるのか?っていうと、Kさんの根性、いや、愛の強さなんです。
それだけ深く、強い愛を持っているからこそ、ここまで頑張ることができたんですね。
これは自分では気づきにくいのでぜひそう思い込んで頂けたらと思います。

さて、改めて

>それなのになぜ迷うのかというと、私は自分の無価値観の強さと内心とても浮気を疑う気持ちを、乗り越えられずにいます。

ここに注目してみましょう。

○無価値感の強さについて、彼と出会う前、付き合う前と今とでどれくらい減りましたか?
○彼と付き合うことによって、自分の魅力にどれくらい気付き、どれくらいレベルがアップしたでしょう?
○浮気を疑う=投影だとしたら、Kさんの中にはどんな浮気心が隠れているのでしょう?

その上で、こんなことを考えてみるのもアリですよ。

「彼に引導を渡すのならばどんな言葉を選ぶのか?」

「この恋に辞世の句を付けるとするならばどんな句になるのか?」

やり残したことは何なのでしょう?
それをこの彼で成し遂げなければならない理由がないのであれば、堂々と次の敵、いや、相手に持ち越してOKです。

~エンディング~

【土手の上を歩いて去っていくKさんと付き人】

(Kさん)
「やるべきことはすべてやった。この戦に後悔などなし。
 さて、次の戦場はどこじゃ?
 今度の敵も手ごわいぞ!ワハハハハハハ」

(お付きの人)
「いやあ、その前に、ちゃんと傷、治してくださいよ。
 もうボロボロじゃないですか。」

(Kさん)
「構わん。ワシは武士じゃ。戦のあるところ、どこでも行くのが武士じゃ」

♪じゃじゃじゃじゃじゃーん!!

(画面いっぱいの文字で)

~完~

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事