自立系武闘派女子による過干渉母との癒着問題について。


情熱の女ゆえにこの過干渉・癒着問題は非常にあるあるです。
その手放しのプロセスと、これからの意識の持ち方についての提案です。

***
はじめまして。根本さん関連は読破している自立系武闘派情熱的繊細長女エンパス女子です。
私の心にスッと入ってくるのはこのブログだけです本当に。いつもありがとうございます!
過干渉母と結婚について相談させて下さい。30代半ば独身です。
幼少期に父は他界、嫁姑問題や父のDVを目の当たりにし暗い家の中しか思い出せません。
母は悪口や愚痴が会話の9割でそれが当たり前と思っていましたが社会に出てそれは違うとわかり愕然としました。
それでも恩返しがしたくて毎月多額の仕送りを続けました。
私が20代の時に癌が発覚、それと同時期に母が脳卒中で入院。私の病気を病床の母に言えず、母の友達に先に相談してしまいました。それを恥ずかしいと言われ、私達は第三次世界大戦へと突入しました。
会えば傷つけ合う大ゲンカ、お正月も帰りたくない。でもそんなの許されない恐怖の圧と母がかわいそうとも思う複雑な想い。そんな中、彼がプロポーズしてくれました。
これでお正月帰らなくて済む!と思い、結婚を急ぎましたが結婚準備中に両家の意見が合わず、気がつくと私も母の意見に加勢していて…私から婚約破棄しました。
その後私は仕事を辞め反対を押し切り世界へ旅に出ました1年以上の逃亡劇です。しかし母のLine呪縛から逃れられませんでした。
そんな中、大好きな人に出会いました。しかし、あとにつながる関係を築けず、あれ?私なんか変なスパイラルにハマってる?と体感で気がついてきました。すぐに白黒つけようとし、思い通りにならないと自爆テロを起こして関係を破壊。勝手にひとり騒ぎ去る…その後一切の連絡を絶つという極端さ。
そこでこちらのブログに出会い、潜在意識やら勉強し、帰国3日後には根本さんの講座に参加しました。
母との関係、ここにキーが隠されている気がします。自分では主観が強くてわかりません。
嫌いだった自分を好きになれたし女性性も意識できるようになりました。
神アドバイスお願いします!!
もう限界なんです!!
情熱女子の好きな言葉は仁義、目標は出家って雰囲気スゴイですねwww
(Fさん)
***

仁義、出家だけじゃなくて、修行、とか、忍耐、とか、努力、などの言葉も好きですよねえ、うん。
「強敵と書いて友と読む」なんて言葉を聞くと感涙にむせぶ彼女たちですな。

さて、母子癒着ってほんと根深いんですね。

「お母さんを助ける!」と幼心に決心した思いを未だに貫徹させてるところがさすがは自立系であり、武闘派であり、情熱なんですよね。

このところ、毎日このネタばかりですけれど(笑)
熱い夏だからしょうがないですね・・・。あ、暑い、か。

「かわいそうと思う」というところがポイントなんですね。

以前、こんな話がありまして。
お母さんとの癒着に苦しんで海外逃亡(留学~就職)した彼女。
帰国するたびにカウンセリングルームに直行してくれたのですが、いつも不思議な話をしてくれるんです。
「お母さんは時差の計算ができないから、日本時間で電話をかけて来て、留守電にめちゃくちゃいっぱい言葉を残す。私は時差を計算して、お母さんが忙しくない時間を考えて電話をかけて、そこから延々愚痴を聞かされ、むかついて、ケンカする」

なんで電話するの?って聞くんです。
え?なんか可哀想だから、って答えるんです。
ふつう、そんなに嫌だったら電話なんてしないよね?って言うと、
え?そうなんですか?でも、何かあったら・・・娘は私しかいないし・・・と理由がずらっと並びます。
じゃあ、お母さんのこと、そんなにも好きなんだよねって言うと、
いや、好きっていうか、放っておけないだけで、ほんとうなら結婚してさっさと縁を切りたくて・・・とまた言い訳をたくさんします。

で、思うんです。

大好きなんや・・・
今も助けたいんや・・・
お母さんのために頑張ってきたんや・・・
ていうか、お母さんが唯一の心の支えやったんや・・・

生きる基準がお母さんということなんです。

だから、「彼氏とお母さん、どっちをとりますか?」「おかん!!」とかなり食い気味に答えてあまりうまく行かない人との恋愛しますし、「結婚とお母さん、どっちを取りますか?」「愚問、おかんに決まってるやん!!」と主張して、婚約破棄やら早期離婚やら問題満載旦那を捕まえたりします。

潜在意識で、デフォルトで、「お母さんを優先する」という決意を固めているわけです。

それが癒着、ということです。

恩返しがしたいってFさんも書いてくださってますが、ほんと給料全部お母さんにあげちゃう人もいます。
子どもの頃から聞かされた「お母さんはかわいそうな人なの、だから、Fちゃんの助けが必要なの」という洗脳に見事にハマってしまうわけです。

癒着があると、信頼ができないんです。
お母さんも一人の大人で、自分で生きていける、というところを。
もちろん、そんなことは頭では分かっているんですが、行動が伴いません。

お母さんを守る!って心に決めた自分がいるので、そんなことをしたらお母さんを見捨ててしまうような気がするんです。
だから、何かと世話を焼かなきゃいけないのです。

この辺りは意識的には「なんでこんなことを・・・」と思うのですが、体に染みついた「習慣」であり「癖」であるので、そう簡単にやめられないんですね。

で、Fさんもそうですが、社会的にはむしろ大人の女性として君臨し、後輩女子の憧れ的な存在となり、自立系武闘派女子としてブイブイ言わせてる(なんて古い表現!笑)わけですが、ことお母さんとの関係では「母と娘」を抜け出せていません。

未だに「かわいそうなお母さんと、中学生の娘」の状態がキープされてます。
それはお母さんの尽力によるところも大きいのですが、娘側も頑張ってこの年でセーラー服を着てるという涙ぐましい努力もあります。

【親離れ】

これがキーワードになります。

リトリートセミナーや問題解決セミナーでやってる「ロールプレイ」という心理療法にはこんなセッションがあります。

「お母さんをお父さんに返す」

「お母さんを手放して、パートナーシップや女の幸せを選択する」

なかなか葛藤が出てくる、阿鼻叫喚なセッションになります。

※そう言えば、沖縄リトリートセミナーでも、そんなセッションしました。
http://nemotohiroyuki.jp/event-cat/14525

Fさんも自分でできるところはもうやってると思うんです。
それで女性性も意識できるようになりました。

あとは【親離れ】すなわち、お母さんを一人の大人の女性として信頼すること、を実践するときですね。

それは「自分らしい道、自分の好きなことをする道」でもあります。

でも、お母さんに洗脳されてる分、ほんとうに自分が好きなことも分かりません。
「自分では好きな服を着ているつもりだったけど知らず知らずのうちに母が嫌な顔をしない服を選んでいた。」
「自分では自由に恋をしてきたと思ったけど母親が気に入りそうな人を無意識に選んでいた」
なんて話もよく耳にします。

親離れしてようやく自分らしさを築けるとするならば、お母さんを手放す、癒着を切る、そして、信頼する、というところに目を向けていきましょう。

このブログでもよく紹介している癒着を切るアファメーションをお伝えしますね。

「私は私、母は母。
 私の人生に母は関係ないし、
 母の人生に私は必要ない。
 私は母に関わらず幸せになれるし、
 母は私がいなくても勝手に幸せになる。
 私は母を一人の大人の女性として見ることができる。
 私はこの瞬間に自由を選択する。
 私は私。母は母。」

この言葉をぶつぶつぶつぶつ呟いてもいいでしょう。

癒着のパターンには罪悪感という厄介な感情が絡んでいます。
お母さんもFさんの罪悪感を刺激するのが大変上手なのでしょう。

だから、自分を許す、ということが別路線での大きなテーマです。

自分を愛し、大切にし、許します。
病気になられたのだからそれは理解されていると思います。
ハードワークを辞めて自分を慈しむ時間を作りましょう。
自分が女として喜びを感じられる時間を自分に与えてあげましょう。
緩やかな空気の中で自分が抱えてきた毒を吐き出していきましょう。

方法は考えなくても良いです。
ただその感覚を感じてみてください。

Fさんが今日から人生を変えるために意識してほしいことがあります。

「母のせいにしない」
「母は関係ない」

この思いを持ってみてください。
さきほどのアファメーションに続くものなのですが。

幸せになれないこと、
恋愛がうまくいかないこと、
結婚できないこと、

Fさんは違うかもしれませんが、癒着のパターンがあると、その原因を「母」に求めてしまいます。

お母さんのせいで、幸せな結婚ができない、みたいな。

時に心理学、カウンセリングがそれを後押ししてしまうこともあります。

でも、関係ないんです。

癒着を選んだのも自分。
その彼を好きになったのも自分。
結婚をしないのも自分。

誰かのせいではなく、自分自身が選んだことなのです。

母がぎゃーぎゃーうるさいから話を聞いてあげたとしても、それは自分の選択。
母が文句を言うから仕送りしたのも自分の選択。

そこでお母さんのせいにしない、ということはすごく大切なことです。

それこそ「私は私、母は母」という意味なのです。

ちなみに「母は母」ってひらがなで書くと「ははははは」で(笑)ですねえ(^^)
母を手放せると爆笑できるってわけですな!

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事