【保存版】自立系武闘派女子とは?


私が昨年頃から面白がって私の講座の参加者やブログの読者たちをそう呼んだのが始まりです。
その語感が面白くて使っていたのですが、案外「私も私も」という方が続出し、挙句は、私の読者の97%が自立系武闘派女子である、という仮説を立てるに至っております。
ちなみに残りの3%は貴重な男子です。

ブログ内では
「自立系武闘派情熱女子」
「武闘派女子」
「自立系ナントやら」
など、いくつか派生した言葉があります。

◎自立系武闘派女子とは何ぞや?

これは私がクライアント諸氏と出会う上でこんな特徴がある、とまとめた一覧である。
特定の人物をモデルにしているのではなく、このリストを作る間に数多のクライアント様たちが脳裏を去来した。
当然、すべてに当てはまることはないと思われるが、「ほとんど当てはまります!」という方も少なくないと思われる。

・まぎれのない情熱の女である。
・人のためならどんだけでも頑張ってしまう。
・人から頼まれると断れない。
・情に厚く、涙もろい。
・ゆえに、とても嫉妬深い。
・執念深いので、恨みのある奴には死んだら化けて出ようと思っている。
・そもそも生霊を飛ばしている可能性も低くない。
・おしとやかという言葉に憧れるが、3分ほどしかその演技は続かない。
・自分は頑固で融通が利かないと思っている。
・でも、その一方で計算高いところもあると思っている。
・だから、自分は実はズルい女なんじゃないかと思うことがある。
・理性的に振る舞っているが実は感情の波は激しい。
・ゆえに、自分の感情に自分で振り回されることが多い。
・相手の心をキャッチすることも得意である。
・直観が鋭いので、男からは「怖い」と言われることが多い。
・頭の回転が早いので、ついつい先読みして動いてしまう。
・そんな性格を損だと思うこともあるが、なんだかやめられない。

・姉さん、とか、男らしい、とか言われることがある。
・「見た目は女らしいけど中身はおっさんだね」と言われるが嫌ではない。
・オシャレなバーやレストランもときめくけど、大衆酒場も捨てがたい。
・長女気質だと思う。
・しっかりものと言われることも多い。
・けれど、実は天然なところがある。
・たいていの問題は自分ひとりで解決してきた。
・けれど、友達や仲間に恵まれていると思うことも少なくない。
・周りも自立系武闘派女子ばかりなので、自分がそうだという自覚はない。
・でも、ふつうの女の子とはちょっと違うかな?と思っている。
・喧嘩上等で世間を渡って来たので不器用だと思う。
・曲がったことは許せない。
・嘘がつけない/嘘がきらい。
・本当は弱い部分もあって、一人で泣いた夜もたくさんある。
・でも、そんな部分は見せられないし、出せないと思っている。
・そんな弱さを見抜かれたら惚れる前に相手を石にしてしまうかもしれない。

・女の武器であるファッション、メイク、アクセなどは手を抜かない。
・笑顔もまた女の武器であることを知っている。
・肌の手入れは武器を磨くように丁寧に行っている。
・食事にも気を付けており、体に良い食べ物を摂るようにしている。
・美容やファッションの情報にはついつい反応してしまう。
・人と一緒なのは嫌で、個性的なものを好む傾向にある。
・そのため女子たちの中ではちょっと浮いてしまい、居場所がなくなってしまう。
・合コンや出会いの場をついつい「戦(いくさ)」と例えてしまう。
・女子力は高いと思う。
・センスは悪くないと思う。
・当然、スイーツやグルメにはうるさい。美味しいものは大好きだ。

・経験値も高いので、自分をエスコートする男は大変だと内心思っている。
・でも、好きになった男とならファーストフードでも幸せを感じられる。
・「彼氏いるでしょ?」はいつしか先方からの挨拶言葉になった。
・困った人、傷ついた人、影のある人を見ると放っておけない。
・よってついついダメンズに手を出してしまう。
・分かっていてもダメンズを手放せない。
・100人の男の中から的確にダメンズのみを見抜くことができる。
・あれこれ気が付く、気が利くので先回りして面倒を見てしまう。
・気が付けばちゃんとした人もダメンズにしてしまう。
・本当は自分よりも強い男の出現を待ち望んでいる。
・でも、そんな男はいないことも知っている。
・好きになると何でもしてあげたくなるが、心のすべては渡さない。
・「君は強いから僕がいなくても生きていける」と言われたことがある。

・尊敬できる男が好きだが、すぐに男の尊敬できない面を見つけてしまう。
・偉そうにしている男を見ると一発で倒せるだけのパンチ力を持っている。
・高圧的な男を見ると「どう見返してやろうか」と手ぐすねを引いてしまう。
・昭和の任侠映画に共感するところがある。
・武士道に生きている。
・ミーハーなところもあって、意外とジャニーズや韓流にときめいている。
・一方で、やはり高倉健だな、という思いも捨てきれない。
・だから、かわいい女子にはなかなかなれないと思う。
・誰かに、甘える、頼る、のが今生の夢。

・仕事はできる方だけど、趣味や自分の時間も大事だと思っている。
・でも、頼まれると断れないのでついついハードワークをしてしまう。
・ゆえに体を壊したこともあるが、やはり情が深いため、気が付けば仕事を抱えている。
・「ここで私が倒れたら全員討ち死にじゃ」と決死の覚悟で仕事に挑んだ経験がある。
・「周りが頑張ってるのに、私一人離脱するわけにはいきません!」と最前線で戦う兵士のような発言を繰り返している。
・会社で認められるために男の3倍働いてきた。
・頑張りすぎて婦人科系を若干痛めている。
・部下を守るために上司と戦ったことも一度や二度ではない。
・後輩女子にはよくモテる。目上の女子からは頼りにされるか嫉妬の対象となる。
・そのため男性社員からはすごくアテにされるか、敵視される。
・物おじしない性格で、人にはズバズバ言いたいことを言える。
・それなのに恥ずかしがりやなので好きな人の前に出ると何も言えなくなる
・「ほんとうは人見知りなの」と言ってドン引きされる。
・助けを求めるくらいならば切腹する方がマシ、と内心思っている。
・修行とか出家という言葉に甘い誘惑を感じている。

・専業主婦にはなれないと思っている。
・専業主婦は2日で十分だと思っている。
・でも、意外と専業主婦でもいけるかも、という淡い期待がある。
・実際、専業主婦になると家事のプロになってしまう。
・結婚していても「そういう風に見えない」と言われる。
・子どもがいるのに「そんな風には見えない」と言われる。
・家事も子育ても完璧にこなすのでいつしか家に旦那の居場所をなくしている。
・子どもの習い事に関するスケジューリングも完璧である。
・ママ友とは一定の距離を置いて付き合っていけばいいと思っている。
・井戸端会議は苦手中の苦手でどう過ごしていいかわからない。

・セックスを「健康と美容によいスポーツ」だと思っていた。
・セックスにおけるマナーと演技力には自信がある。
・セックスでも相手を満足させることに意識を向けてしまう。
・セックスの喜びはあまり人には言えない恋愛の中で覚えた。
・セックスはすごく大事なもので、外せないものだと思っている。
・いつしか恋愛やセックスが「男同士?」みたいな雰囲気になることもある。
・一度好きになるとずっと引きずってしまうことが珍しくない。
・そう思えば、コロコロと男を変えることもできる。
・一体自分は何なんだ?と思うことが少なくない。

・仕事は問題ないのになんで恋愛・結婚は・・という悩みを持っている。
・結局自分は男なんていなくても大丈夫じゃないか?と真剣に悩み始めている。
・いや違う!!と言いたいが、説得力に乏しい。
・男といるよりも、正直女友達といる方が充実していて楽しい。
・男がいなくて困るのはセックスだけだと悟りを拓いた。
・とても頑張り屋さんだけど、それを認めるのにはちょっと躊躇する。
・疲れることも多いが、結局、人が好きである。
・基本、一匹狼でつるむのは苦手であるが、気の合った仲間のことは一生大切にする。

・年老いた親のことを心配している。
・子ども時代からけっこう親を背負って生きて来た。
・きょうだいの面倒も見てきた。
・ついでに周りの友達の面倒も見てきた。
・人からはよく相談を持ち込まれる。

・個性を大事にした生き方がしたい。
・好きなことには貪欲に取り組んでいく。
・海外など見知らぬ世界に旅することが好き。
・好奇心がとても旺盛である。
・ワクワクすること、楽しいことが好きで、それがなかったら生きていけない。
・面白いことが好きで、よく笑ってると思う。
・自由に生きたいと思う。それを邪魔する奴はとことんやっつける。
・なんだかんだ言っても自分のことは好きである。
・いろいろあるけどこの人生を楽しんでいる。

さて、どれくらい当てはまりましたか?
笑いながら、刺さりながら、楽しんで頂けたら幸いです。

この項目は今後追加、削除、修正していくことが想定されますので、時々見返してみて、以前に比べてさらに発展している我が姿を認めてみてください。

また、この自立系武闘派女子にも様々なタイプがあるようなので、今後はそうした詳細な分類にも挑戦していきたいと思います。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事