(ご感想)そして「私がこの環境を選んで生まれてきた」という捉え方に気づけただけで、ものすごく足取りが軽いです。



Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

「人生をハードモードにする「女でごめんなさい」の罪悪感と「自分なんていらん子では?」の無価値感とどう向き合っていけばいいのか?」で取り上げていただいた、Mと申します!
採用していただけると全く思っていなかったのと、もし選ばれたとしても、うんと先だと思っていたので動揺しました(笑)。
この度は、本当にありがとうございました。
今まで、付き合ってきた相手がほぼ全員ハードモードな相手だったので(しかも、どんどん度が強くなる)「私なんて全然大したことない」と思っていましたが、そうでもなかったのですね。

散々戦ってきましたし、散々自分を罰してもきたので、こういう状態はもう終わらせて「女であることの喜び」を味わいたいところです。
(これまでは、「戦いを終わらせるには→絶やす=結婚しない」だったのですが、「あれ?それってなんか違うかも」と、なにやら目が覚めた気分です)

そして「私がこの環境を選んで生まれてきた」という捉え方に気づけただけで、ものすごく足取りが軽いです。
「誰かのせいでハードモードな人生になった」わけではないですもんね。私の才能ってなんなんだろう。ちょっと考えるだけでわくわくします。

久々に、根元先生のカウンセリングを受けようかな。うまく予約が取れるまでは動画を拝見しつつ、ぼちぼちいきます!
ありがとうございました!
(Mさん)

あわせて読みたい