(ご報告)それ以来、隠れてこそこそ携帯を触ったりもないし、家族と向き合っているような感じです。



おー!なんとすばらしいー!良かったですねー!!!ほんと!

先日、夫が私には言ってくれないセリフを弱った後輩ちゃんにかけてます。でネタを取り上げていただきましたYです。
今回は根本さんに熱いメッセージを届けたくてPCに魂込めて書いています(笑)
あの投稿が取り上げて頂いた日が、誕生日の翌日でして、もう根本さんからの誕生日プレゼントやと思うしかないほどの衝撃を受けました。動揺に動揺を重ねて、そこから自分の弱さや現状を受け入れていきました。あとは自己肯定していない自分を知ること、超不本意だけど自分で創ってしまった現状を知りました(全然願ってないけど)
どうしたい?ってことも自問自答しながら、徐々にですけど、本来の自分を取り戻してきた気がします。私の場合は産後、子供軸に生活したり、自分を抑圧し色々我慢、体型が崩れて太ったことによる自己嫌悪など、本来の自分とはかけ離れて行ってた気がします。
まだ私さいこーー!!とまではいきませんが、私を傷つけるなんて何事か!くらいには思えるようになりました。で、そんな時です。3日前にカードの明細書が届きました。そこには夫の地元のホテルの名前と金額13000円ほど。これはアウトでしょーと動揺しましたが、こんなことで悶々と考えるのもアホらしく思えて、本人に問いただしました(手は出していませんよ、悪しからず)そしたら、本当に食事だけしたようですが、夫は後輩が可哀想だし助けてあげたいけど、Yが行くなと言うならもう行かないとか抜かしてきたので、洗いざらい言いました。そして1日ほど頭を冷やしたのか今までのことも謝ってきました。そしてもう絶対会わない、誤解されるようなことはしない、と本人が自ら言い、プライド高い人が頭を下げ反省していました。
それ以来、隠れてこそこそ携帯を触ったりもないし、家族と向き合っているような感じです。

根本さんにネタを取り上げてもらわなかったら、私も気づけていないところや慢心があったので、本当に感謝しています。無血革命はこれにて終了しましたが、これからも自分のために自分肯定しながら、メールを拝見させていただきます。
(Yさん)

あわせて読みたい