(ご報告)自己肯定感をあげながら、徹底的に本音で話し合いを重ねました。今は、つきあって以来最高にラブラブです。

元ネタはこちら。
「男の人は、愛する人がいても他に好きな人ができるのは普通のことですか?」
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/23426

根本先生、「男の人は、愛する人がいても他に好きな人がいるのは普通のことですか?」で取り上げていただいたKです。

やっぱり私、かなりの武闘派なんですね(笑)
「あなたと一緒にいるかどうかの選択権は私にある」と、喉元に剣先を突きつけてオラオラした効果があったようで、旦那は冷静に自己分析できたようです。
「不倫じゃなかったらつきあわないタイプだけど、若い愛人がいるというのは心の根っこで価値を見いだしてるから、やめるのが怖い。」と言われました。老いを感じてる自分が、男としてまだイケる、と自信になるそうです。
それに対して、根本先生のおかげでだいぶ自己肯定感が上がってきた私は、「自己肯定感をあげればいいだけじゃん。根本先生の本を読んでよ。」とコントロールしたくなりましたが、「Kを傷つけてるのは申し訳ないと思ってる。Kを愛してる。最高の女だ。」と苦しみながらも、私への愛を全身で表現してくれるのをまずは素直に受け取りました。

まもなく終わるはずの関係が、エンドレスの気配…
奈落の底に突き落とされた気分でした。
私も旦那を愛しているので、不倫のことを考えると苦しくなりましたが、好きなことをやりながら、旦那を愛し、旦那の愛を受け取ることに専念することにしたのです。
そしたら、今では、旦那が笑っていられるならいいか、とまで思えるようになりました。私への罪悪感で苦しむのも見たくなかったし、相手と会うことよりも、そのために軽く嘘をつかれる方がいやだったので、二人だけにわかる隠語を作ってすべてオープンにしました。
たくましいな、私!

1年前は、不倫がないのに離婚の危機に陥っていたのが嘘のよう。不倫発覚で、完全に目が覚めたんですよね。「旦那はどうであれ、私は幸せになる!」と本気になりました。
自己肯定感をあげながら、徹底的に本音で話し合いを重ねました。今は、つきあって以来最高にラブラブです。
自己肯定感をあげるって、大事ですね。
根本先生、ありがとうございます。

ただ…
不倫発覚とほぼ同時に始まった長男の不登校。
未だに続いている上に、最近次男も不登校になりました(涙)
この訓練、ちょいとハードすぎます!!
どう捉えたら良いの???
(Kさん)

お!すばらしい~~~♪(旦那さんのことね)
自己肯定感があげるってほんと大事ですね~
おめでとうございます(^^)

ところで、息子さんの不登校。
子どもが作る問題は夫婦関係に起因してることが多いんですけど、そもそも不登校って問題なんでしょうか?
それについて考えてみるといいかもしれませんよね。

「学校に行くべきだ」と思っていると、行かないことが問題になりますよね。
「行きたくなければ行かなきゃいいじゃん」と思っていると、別に問題になりませんね。

ちなみにうちの息子さん。お姉ちゃんと一緒に学校に向かったのですが、途中で「やっぱり行きたくない」と引き換えして来たみたい。
その理由は「ママと一緒にいたいから」だそうです(笑)かわいい。


関連記事