(ご報告)自分ががんばっている事を誰よりも自分が一番知っている、という状態は心強いと思いました。


ありがとうございます~!

こういう変化に気付けるってことがものすごく素敵なことですよね~

自己肯定できてて、ほんと素晴らしい~!

根本先生、こんばんは!

3月末のセミナーから約1ヶ月、「よくがんばった!えらいぞ、私!」と毎日、自分を褒めるアファメーションを実践した結果を報告します。

1、目標だった一人暮らしをいよいよ翌日に控えた日、母から「淋しい」という言葉を聞いたのをきっかけに、罪悪感が出てきて号泣してしまいました。「私は悪い事をしているんだ」という思いが溢れ、ダムが決壊したみたいに泣きました。でも、同時に「まだ私の中にこんな感情が潜んでいたのか~。そう思っていたんだね。しょうがないよ。全部出しちゃいな~」と思う私もいて、一通り泣いたあとはすっきりしました。

自分ががんばっている事を誰よりも自分が一番知っている、という状態は心強いと思いました。

2、このゴールデンウィークは引越し作業に追われています。そんな連休の最中、私の好きなメシ友のツレない彼は、行きつけの店で毎晩飲んでいる報告をツイッターでアップしています。フォロワーはほとんど私とその行きつけの店の店主くらいなので、「飲んでる報告」は私への報告なのだなと勝手に思いながら、ニヤニヤしながらツイッターを見ています。

これまでの私だったら、それを見た瞬間、彼にLINEで「私も行きたい!行ってもいい?」って聞いてしまうのですが、新居の片付けがとにかく楽しくて、珍しくLINEしていません。正直言うと、彼にLINEして、今すぐ行きたい!という気持ちは少なからずあるし、その陰には「私から連絡して定期的にご飯に行かないと、彼が離れていっちゃう!」という恐れの感情があるのですけど、

今それを超える楽しみが「彼以外」にあるという事がとても嬉しい!という報告でした!

毎度のことながら、長くなりました。
根本先生、お忙しいと思いますが、お体ご自愛くださいね!
7月、また札幌で先生にお会いできることを楽しみに、引き続き自己肯定感を高め続けて行きたいと思います。(「私はいい女」の自信の部分がまだまだです。このあたり本当にやっかいです~(笑))
それでは、またー!
(Aさん)


関連記事