神楽坂・NODOでグループセッションを開催しました。


神楽坂の袋町にあるNODOというお店でディナー付のグループセッションを開催しました。
美味しい料理を頂きながら、今気になることや知りたいことを質疑応答形式で進めていきます。
お仕事のこと、家族のこと、パートナーシップ(男ができん!)等、お話は多岐にわたりますが、こういう雰囲気の中で話をすると「なんとかなるかー!」みたいな気持ちになりますし、ものごとの見方や意識が変わるんですよね。
なので、こういう場をできるだけ積極的に用意したいと思っているのです。

4月にオープンしたばかりで、珍しいイタリアはフリウリ ヴェネツィア ジュリア州のお料理を専門に扱っていらっしゃいます。
約2年前、初めてランチセミナーを開催したイル・ボッリートというお店の系列店になります。

イル・ボッリートのシェフ浅野さんがNODOに移られるとのことでプレ・オープンにお招きいただき、その雰囲気と味に惹かれて今回の開催を決めました。
オープンしたて故、食べログにもまだ情報がほとんどありません。

神楽坂通り(早稲田通り)から逸れて地蔵坂・藁店を上がります。
この辺りは夏目漱石はじめ、多くの文人にゆかりがあるそうですね。

坂を上り切ったところに唐突にお店が現れます。いい雰囲気でしょう???

民家を改装した造りになっていますが、中はとてもオシャレです。

さすがですね。今日は満席になっていました。

早速、ロゼだけどドライなスパークリングワインで乾杯。

自家製のパンに、カボチャとハムで作ったクリームを付けて頂きます。

シンプルな前菜(ドライトマト、白いんげん、イタリアのネギ、甘い!)。これがかなりおいしい。ワインにとても合います。

皆さん、すぐに1本を飲み干しまして白ワインに移行。
私も大好きなオレンジワイン。白ワインなのですが、皮を取らずにそのまま使って作るとこのような色になるそうです。赤にも負けないしっかりさもあるし、それでいてフルーティ、かつ、ドライな味がするので私は大好きなのです。このワインが飲みたくてちょくちょく通っているのです。

加賀野菜のサラダ。野性味溢れていてとても美味しい。

出ました、生ハム!フリウリ州のハムは熟成をあまりかけないため、お肉の味がしっかり残っているようです。当然ながら美味しい。武闘派女子たちがキャーキャー言いながらあっという間に平らげていました。「これは1人、10枚は欲しいわ!」との弁。さすがです。

後に社長さんが「今日いらした方は良く飲まれますね」とおっしゃっていたのですが、早くも2種類目のオレンジワイン。
こちらの方がまろやかでした。おいしい。オレンジワイン、大好き。

フリウリ州のチーズ、さくらんぼの前菜。まるでデザートみたいに甘いチーズとさくらんぼで、めちゃくちゃうまかった。

今日はリゾット。安定の旨さ。シェフの浅野さんが一つのお皿ごとに物語を話してくださるので、より一層、美味しさが募ります。

そして、お待ちかねのメイン。牛、解禁されたばかりのサマートリュフ、ブラックオリーブ(いいアクセント!)、そして、フリウリ州の塩(これが美味しい。甘味もあって、それだけでワインに合う)。レンコンがまたいい仕事しました。

デザートはフリウリ州のチョコレートケーキ。名前を忘れましたが リゴヤンチという名前の、素敵な物語があるケーキです。(※参加者が名前をメモっていて教えてくださいましたっ!)

集合写真!

楽しかったし、面白かったし、美味しかったし、ほんとうによかったです。
また企画しますね!

次は今までで最も難易度の高い小道に皆さんを誘いたいと思います。

ご感想を頂きました。

根本先生へ

感想が出遅れましたが、久々のディナーセッション、とても楽しかったです!

リトリートに参加してみたいと思いながら、家庭の事情もあり、なかなか参加が決断できない私にとっては、このディナーセッションはちょっとしたリトリート感覚だなぁと思いました。

贅沢な空間で、普段会わない人たちと、美味しいものを食べながら、心の深い話をして自分を見つめ直すって、すごく非日常な感覚だなぁと。

先生もおっしゃるように、素敵な空間にいるだけで、自分の悩みが大したことないようにも感じられますし、とにかく参加される方が素敵な人ばかりで、「こんな素敵な人たちも、みんな試行錯誤しながら人生を送っているんだなぁ」と、なんだかおかしな話ですが、逆に勇気をもらえたりして・・・。武闘派女子という同志と過ごす安心感でしょうか。(笑)

実際、ここで出会ったご縁が続いて、仲良くさせてもらってる人たちもいますし。やっぱり根本ガールズ万歳です!!もっと横のつながりを大切にして、同じ時代を共に生きる仲間を増やしていきたいなと思いました。

そして、相変わらず先生の見立てやアドバイスは、悔しいほど核心を突いていて(笑)、いつものように自分の盲点に気付くと言うお土産付きでした。

ちなみに、食に疎い私ですが、食通の先生のおかげで、世の中の美味しいものを味わえる機会を頂けて幸せです。

素敵な時間を、どうもありがとうございました。
(Hさん)

根本様

今日は素敵なディナー付きセッションありがとうございました!

皆様より一足早く退散いたしましたが、帰りの電車にて早速今日の感想です。

楽しく美味しく大人の街での、ステキな時間を過ごしながらもパワーあふれるみなさんのお話に、それに対する根本さんのお答えにたくさんの気づきを得ることができました。

旦那ともう一回幸せになるぞ!と心を決めたものの日常の中のあれこれで小さなでもたくさんのモヤモヤを抱えながら今日参加したのですが、その小さなモヤモヤたちは気にする必要ない、私は私の道を進もうとスッキリすることができました。

特に、あぁしたいこうしたい、と自分の夢に向かって貪欲になっても良いこと、結果旦那を置き去りにしてしまってもその時考えれば良いこと、いつもの足し算のがんばりでなく、引き算もあってもいいこと、むしろ引き算も必要なこと、そして自分の立つステージに合わせてライフワークも目指すものも変わってもいってもいいこと。
これらの気づきは私にとって大きかったです!

今挑戦している転職は叶えたいですが、本当は、その先に実現したい仕事も生活もあって、でもそこまでは無理だろうとか怖いという思いもあったのですが、書類選考に通ったことも、そこへの道筋の1つだとさらなる自信を持てました。

旦那の浮気がまだ終わってないとか、義父母やっぱりめんどくさいよ、とかいろいろ日常にはあって、ついついそこに振り回されてしまいがちなのですが、それはそれとして、私のやりたいこと、望む生活スタイル、そういったものに焦点を当てて今夜からまた進んでいこうと思います!

今日みたいな美味しくて楽しいセミナーいつも参加者の皆さんのキラキラパワーと根本さんの語りからエネルギーをもらえて大好きです。
次回の企画も楽しみに待ってます。
また引き続きよろしくお願いします。

追伸
オレンジワイン最高でした!
お店の方も美味しい食事をありがとうございました!と感謝お伝えいただけますと幸いです。
(Kさん)

根本さん

昨夜は楽しいディナー付きグループセッションありがとうございました。

レストランに向かう電車の中で今日のメニューに思いをはせている時点で既に自分の悩みがだいぶちっぽけになっていることに気づき「いかんいかん、このまま参加したらレストランで聞きたいこと忘れそう」と慌てて電車の中で聞くことメモった私(笑)

現地についたら根本さんから「雰囲気変わったね」と。とても頻繁にセミナーに通っている方ではないので私のことを認識なさってくださっていたのが嬉しく、また同時に昔の雰囲気はどんなのだったのか気になりました。

実際お集まりになった方々はみなさんなんて素敵なの!!と一見悩みなんてありそうに見えない方々。でもやはり出る出るネタ!根本さんの回答においてどの問題にも通じる「自分をあげる」「なりたい女性像を描く」ということも開放感あふれる素敵なレストランでおいしいお料理と香り高いワインをいただいていると、自然と「どこまで素敵な女性になれるかな」とワクワクしてしまうから不思議です。

自分の恋愛の問題も自分の感覚を大事にしてしようと決意を新たに。冷静に考えれば3年前離婚問題でぐちゃぐちゃになり1dayセミナーで泣いていた自分からは想像もできないお悩みで、話しながらこの3年間の成長を自分で嬉しく思いました。

またディナー参加します!あ、セミナーも!
(Aさん)


関連記事