(ご報告)この人生だったからこそ、私はバイタリティのある、人に優しくなれる人間になれたと思っています。


常連さんのAちゃんから頂いた癒しと復活の物語。皆さんにもシェアしたいと思います。

私が思うに、思春期に爆発できたこと、何とか自立しようともがいたことが今の自信につながっているように思います。
それと同時に、「いい子」を叩き込まれたからこその効果をちゃんと生かせてること(特待生とか全国表彰とか)が大きいなあ、と思います。
自分軸がちゃんと確立されてますし、そのお陰で両親のことも許せているわけで、すばらしいですよねー、ほんと。

まさに千尋の谷から這い上がって来た獅子のごとき武闘派と形容して遜色ありませんね!(笑)

>もう自分の人生を生きようと心に決めることが出来たのです。

これがとっても大きなことだと思います。26歳にしてそれができたのも、それだけしんどい思いを重ねて強くなったからでしょう。

ネガティブなできごとがあったときに、「そうだったからこそ・・・」という見方をよくします。
子ども時代に愛されなかったからこそ、愛を知る人になるし、
優しさを与えられなかったこそ、人の痛みが分かる優しい人になるし。

人は辛い過去を才能に変えて生かすことができます。それだけの強さをみんな持っています。
そのような物語として読んで頂ければ幸いです。

みんなの参考になればと思い、自分がどういう人間でどうやってここまで回復したのか紹介します。
どんな環境に生まれていても、幸せになれるんだよ!って(笑)
根本先生に伝えたい気持ちもあります

私は3人兄弟の長女に産まれました。お父さんはバリバリのロックマン、母はそれを支える従順な武闘派です。両親もそれぞれ祖父母から虐待を受けており、父方の祖父は離婚し、男手一つでお父さんを育てたようです。どちらの家系も虐待の連鎖が続いており、父母の兄弟も精神疾患を煩っている人がいたりします。・・・濃い血ですね(笑)

小学生になる頃から、私も父から精神的・肉体的に虐待を受けるようになりました(殴る・無視・ゴキブリと呼ばれる等・・・)。躾にもかなり厳しく、門限が早かったり、好きなことをさせて貰えないのが普通でした。近所の人たちも心配していましたが、祟らぬ神に触り無しといった状態です。
そんな中、精神的に父に反抗できるのは家族の中で私だけで、母を支えながら父からの虐待に対抗していました。しかし、両親に愛されたいという気持ちもかなりあり、学校では成績優秀な良い子を演じていました。家族の希望であろうとしていたんだと思います。

そんないびつな幼少期を過ごし、高校生になったとたん、全てが爆発しました。きっかけは帰り道に知らない男性から強姦未遂にあったことだと思います。その日を境に、学校も行かなくなり、援助交際を繰り返し、悪い人たちとつるみ成績はがた落ちしました。
しかし、親の前では良い子を演じたいという気持ちがありました。
大学入試の前日に、親の期待する大学は成績が足りないとパニックになり、そのまま家出をして友達(アルコール依存症)の家に転がり込んでいます。今思えば昔からバイタリティあるなーって感じです(笑)

しばらく過ごし、行きたかった大学の入試は全てすっぽかしましたが、地方の大学には合格しました。(そこでも良い子が発動し4年間特待生になっています)
大学2年のとき、心理学で虐待の授業があった時に体調が悪くなり、学内のカウンセリングに通うようになりました。その後、被虐待者によくありますが、解離性健忘症・解離性性同一障害者(っぽいもの)・幻聴に悩まされるようになりました。とにかく解離症状がひどく、毎日がとても大変でした。家のポストの番号も忘れてしまうんです(笑)

父からの干渉は大学になり落ち着いていましたが、家にある私物を勝手に捨てられたことをきっかけに大喧嘩になり、家を出ました。一文無しの状態で家を飛び出しお金が無かったため、セクキャバで働きながら生活費を稼ぎ通学していました。
本当の意味で自立するには、家から経済的に自立することだ!と思った私は、就職活動の際に、行きたい業界の会社を全て受け今の会社に就職しました。(ここでも良い子が発動し、2年目にして全国表彰を2回取る偉業を達成しています笑)

しかし、誰かの期待に応え続けること、自分を犠牲にすることに疲れ、根本先生のブログにたどり着きました。
臨床心理士のカウンセリングは週一ペースで6年通っていますが、対面のカウンセリングには無い良さや、傾聴してもらうだけでは無い心理学のアプローチを学びとても精神的に回復しています。
そして、もう自分の人生を生きようと心に決めることが出来たのです。26年間とても長い道のりでした。しかし、この人生だったからこそ、私はバイタリティのある、人に優しくなれる人間になれたと思っています。昔はあんなに憎み殺したいと思っていた両親とも良い関係を築けるようになっています。

これからも自分を大切に、自分をもっと好きになっていって
わくわくする人生を謳歌していきたいと思います。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


関連記事