(ご報告)少しですが、変化を感じたご報告。


ばりばりの武闘派女子というのは行動が早いだけに成果を上げるのも早いもんですね(笑)

根本先生、こんばんは!
10月の札幌でのセミナー(自立系武闘派女子が幸せになるパートナーシップ講座)に参加したSです。

セミナーから少ししか経っていませんが、
「あ、これは変化かも?」と感じたことがありました。
それで、自分の整理のために書き始めたのですが、
せっかくなので、根本先生に聞いていただきたいと思いましたので、メールします。
よかったら読んでいただけると嬉しいです。
(好きな彼と「付き合うことになりました!」等のわかりやすい変化ではないですが、私、変わった…!と自分が感じたことをまとめます。)

私は10年来の知り合いの人を好きになり、昨年初めてご飯に行けて、進展を望んでいたのにも関わらず、今では立派なメシ友になってしまった、という状況をお話した者です。

セミナー中、先生のお話の中で最もハッとしたことは、
「私に愛されるあなたは幸せね。」を声に出して言ってみよう、
のところでした。

生まれて初めて発した言葉で、声に出した時、鳥肌が立ち、とても恥ずかしくなり、どんどん小さな声になっていきました。
でも、なんとか10回言い切りました。

その後、先生に
「もし、自分がめちゃくちゃイイ女だったら、彼に対してどうする?」
と聞かれた時、「断然、コチラから誘います!」と即答した自分がいて(しかもそれが本音ということにも)、すごくびっくりしました。

という訳で私は、セミナーの日以来、朝と夜寝る前に、「私に愛されるあなたは幸せね。」と言うことにし、今となってはニヤニヤ、もとい、ニッコリとするくらいまでになりました(順応が早い)。

ふと気がつくと、自分の中で少し変化がありました。

◎彼のTwitterでの発言(動向)があまり気にならなくなった。
→これまで、逐一Twitterをチェックしては、「ああ、今誰かと呑んでるのか。私も誘ってほしかったな。
私とは呑みたくなかったのかな。」と、いちいち深読みしては落ち込んでいました。

◎彼に会った時、素直に要望を伝えることができた。
→「今度、私の親友が東京から来るんだけど、私にとって、あなたとその親友、両方とも大事な人だから、ぜひ紹介したいの。一緒にご飯食べに行こうよ!」と言えました。
これまでの私だったら、彼が気を使うだろう、とか、彼と私は特別な関係でもないからなあ、など、いろいろ理由をつけて、そんな「お願い」はできなかったと思います。
そして、彼は快く親友に会ってくれました。

◎自分から腕を組んでみた。
→隣で歩いている時、いつも「くっつきたいなあっ!」と心の中で思いつつも、行動に移せずにいたのですが、自分から腕を組んでみました(笑)。
(彼は特に抵抗もせず、かと言って進展もなく無反応でしたが、しばしそのまま歩いてくれたので、ただただ嬉しかったです。)

今のところは、こんな感じです。
書いてみると、彼に特別変わった様子もなく、状況自体も何も変わっていないのですが、なんだか、じんわり「嬉しい」気分なのです。
ひとまず嬉しくて、先生に御礼とご報告をしたくて、メールさせていただきました。

いずれ、「手紙(カードくらいの短い手紙)で、はっきり気持ちを伝えてみる」
というところまで、実践できたらいいなあと思っていますが、まだ、そのあたりには抵抗感が残っているので、これに向き合いつつ、先生のブログ&セミナーにまたこれからもお世話になりつつ、取り組んでいきたいと思います。

長々と失礼しました!
ありがとうございました!
(Sさん)

>なんだか、じんわり「嬉しい」気分なのです。

いいですねえ~。この感覚がすごくいいです~。

自分で変化を感じるってことは、ものすげー変化をしてる、ということなんです。
髪が伸びるのってなかなか気づかないでしょ?気付いたときはかなり伸びてるときでしょ?と同じようにね。

だから、それだけの変化をはっきり感じられるってことはそりゃもう、奇跡を起こしたようなもんなんですわ。
こんな短期間に!!

ということで、

>「断然、コチラから誘います!」

ふふふふ。楽しみに続報待っております(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事