負け、を認めよう。(2/2)


ラブ・カウンセリング

さて、前週に引き続いて「負けを認める」 というお話をお届けしたいと思います。コメントもたくさん頂いて嬉しいです。いつも、しばらくお待たせしてしまいますが、なるべく早くお返事しますので、楽しみにお待ちくださいませ。(ただし、急な多忙で、しばらくスルーされてる状態なこともあります・・・すいません)

さて、前回冒頭に5人の方の例をご紹介しました。
「負けを認めて肩の荷を降ろしましょう」という方向性は変わりませんが、もう少し、具体的なお話をお届けしたいと思います。

やはり耳の痛い話になるかもしれませんが、でも、自分なりに区切りを付けて、次のステップの進むために役立てていただけたら幸いです。


Aさん:彼に対してはまだ何かできることがあると思うんです。今の彼はちょっとおかしくなっているだけだと思うし、ほんとうはまだ私の方に気持ちがあるはずなんです。だから、チャンスを欲しいってお願いしてるんです。まだ大丈夫ですよね?

→今のAさんにとって、「自分ができること」は「彼をそっとしてあげること」、あるいは「彼の幸せを祈ってあげること」だけなのかもしれません。
ここまでおっしゃるということは、今までも色々やってこられましたんじゃないでしょうか?

だから、彼はきっとあなたに感謝をしている思います。
でも、その一方で、彼はあなたのその勢いに押されてるところではないかな?

だから、つい、彼をコントロールしたいと思ってしまうのです。そうすると、もし、今の彼を取り戻したとしても、それは彼の意志とは言えないと思うんです。

彼にも自分の人生を選ぶ権利があります。だから、彼が今度どうするのか?彼に任せてみませんか?
仮にほんとうに彼がおかしくなってたとしても、彼だって、その経験から学ぶことがあるんです。彼だってきっと今は罪悪感で苦しんでいるはずですから。
だから、それも含めて、彼を信頼してあげませんか?

そういう意味ではもう一つできることがありましたね。「彼を信頼して、任せる、委ねる」ということです。
難しいかもしれませんが、でも、負けを認めることで、きっとそれもできるようになっていきます。

Bさん:彼は今自分を見失ってると思うんです。だって、今気になるって彼、絶対、彼の好みじゃないですし、きっと彼が目を覚ましたら、やっぱり私がいいって思ってくれると思うんです。だから、まだ諦めたくないんです。

→確かにあなたが見る彼はその通りかもしれません。彼女よりもあなたの方がきっと合うのかもしれません。
でも、それなのに、なぜ彼はそちらを選んだのでしょう?そもそも彼が自分を見失ってしまったのはなぜなんでしょう?

彼をもう少し、信頼してあげてもいいのではないでしょうか?
あなたの大好きな彼、そんなに酷い人なのかな?きっと彼だって自分の頭で考えて、行動できる人だと思うんですよね。
そこを信頼してあげませんか?

だから、まずは負けを認め、彼の選択を受け入れましょう。彼の選択を支持してあげましょう。
そして、自分自身を見つ直して、ますます自分に磨きをかけていきませんか?
その上で、もし彼のことがまだ好きならば、再チャレンジの可能性はあると思うんです。

Cさん:「友だちとしてなら会ってもいい」って言ってくれてるってことは、まだ希望はあるってことですよね?ほんとうに嫌いならきっと「会ってもいい」とは言わないはずだからチャンスはまだありますよね?

→僕の知る限り、「友だちとして」という条件は、最大の譲歩だと思うんですよね。それも、彼の優しさと言うか、ほんとうは優しさじゃないんですけどね、気遣いなのかなあ、と思ってしまうのです。

きっと、この一言を言うまで、だいぶ、Cさん、ごねませんでしたか?
だから、その言葉を鵜呑みにするのは危険かもしれませんよ。

「友だちだから」って連絡すれば、きっと答えてくれるかと思うけれど、彼のあなたに対する印象は逆に悪くなってしまう可能性が高いと思うのです。

だから、またチャンスが欲しいのならば、むしろ、一旦引いてしまう方がお勧めしたいことなんです。
勇気要りますし、辛いですけれど、一旦連絡を断ってしまうのはどうでしょうか。
そうして手放していくことが今は一番いい方法かな、と私は思うのです。

Dさん:確かに私は彼の愛情にあぐらをかいて、わがまま言って彼を振り回してたと思うんです。でも、今から私が変われば間に合いますよね?だから、彼に待ってもらってるんです。だから、早く変わるためにがんばりたいんです。

→この恋でDさん、本当に大切なことを学びましたよね?
でも、これ以上、彼を苦しめるのはどうかな?あなたはとても感性の豊かな方ですから、きっと自分がしてること、分かってらっしゃいますよね?

今、彼に待ってもらってるのも、あなたの「わがまま」じゃないかな?彼の好意に甘えて、ある意味、今も、あぐらをかいてるんじゃないかな?

もし、変わりたいのであれば、まずは、そこを変えてみるのはどうでしょう?「それだけは・・・」と思ってしまうかもしれないけれど、彼もまた辛いと思うのです。

彼を自由にしてあげて、その愛情に感謝するのはどうでしょう?たくさん愛してくれたでしょう?
頑張ることは大切だし、応援するけれど、私は、今、彼を自由にしてあげることをお勧めしたいです。

Eさん:彼に嫌われることが怖くて、全然自分を出せなかったんですけど、ほんとうは彼のこと大好きだったんです。今からでも気持ちを伝えて遅くはないですよね?「好きな子ができたんだ」と言ってるけど、まだ付き合ってるわけじゃないですし、いいですよね?

→気持ちを伝えること、悪いことじゃありません。だから、連絡が取れるなら、今から伝えてみてもいいでしょう。
でも、彼の気持ちはそれとは別に尊重してあげるといいかもしれません。残念なことだし、辛いけれど、彼は別の子を好きになってるわけだから、あなたの告白は彼を少なからず苦しめると思うんですね。

だから、「振ってもらう」くらいの気持ちで告白する方がいいでしょう。

今まで言いたいことを言えずに、自分を出せずに来た分、心の中には気持ちがいっぱい溜まってると思うのです。だから、余計にしがみ付いたり、後悔したり、自分を責めたりしやすいんですよ。
だから、すっごく辛いし、苦しいし、悔しいと思うんです。

そのエネルギーを自分をもっと出せるよう方向に変えて行きませんか?
自分をもっとイキイキ表現できるような、そんな自分に成長してみませんか?

もし、今、彼の気持ちがこちらに向いたとしても、同じ事の繰り返しだと思うんですよ。
だから、まずは、自分自身を見つめなおし、自分らしい自分でいられるように変化していくことがいいんじゃないかな?

参考にしていただけたでしょうか?

もちろん、このそれぞれの事例にはバックボーンはありません。
だから、こういう風に言ってくれた人全員に同じ回答をするわけではないんですよね。
人それぞれ、その人に合った言葉をできるだけ選ぶようにしています。

皆さんの恋のお役に立てましたら幸いです。


あなたにオススメ