[61]自分を出しても出さなくても恋愛がうまく行かないのはなぜ???



<リクエスト>

私は昔の彼に「もっと自分を出してほしい」と言われ 頑張ったのですが 「信頼関係が築けなかった」とフラれてしまいました。
その次の彼は すごく私を好きでいてくれたので 安心して言いたい事を言い、自分を出す事も出来ました。
が、フラれてしまいました。しかも前の彼より交際期間が短い。。。
自分を出しても出さなくても 恋愛が上手く行かず八方塞がりです。どうしたらいいのでしょうか?

(くっきーさん)


<根本からの回答>

うまく行く事よりも、自分らしさ(自分の魅力)にこだわってみると良いかも。

何故か、ちぐはぐになってしまうんですよね。
自分を出しても、出さなくてもうまく行かないということは、ほんとどうしていいのか分からなくなってしまいそうです。
こうなるとどうすればいいのか頭を抱えてしまいますよね。

これだけの文面から判断するには難しいのですが、くっきーさんの中で相手に気を使いすぎたり、嫌われるのが怖いという思いはどれくらい強いでしょうか?

付き合う相手によって自分の態度が変わってしまう、ということは多くありませんか?
誰でも多少はそういう面があろうかと思いますが、相手ありきの恋愛はやはりうまく行かなくなるだろうな、と思うのです。

例えば、普段人の顔色を伺ったり、嫌われるのが怖かったり、自信がない人が、自分のことを思い切り好きになってくれた人と付き合うと、相手のことを考えずに我が出すぎてしまうことがよくあるんですね。

それまで我慢していたものが噴出して、相手のことが見えなくなる・・・というか。

で、振られた後に自分を出しすぎたことを反省し、次の恋では極力自分を出さないようにして、相手に合わせるようにするんです。
そうすると「面白みがない」とか「何を考えてるのかわからない」とか「もっと自分らしさを出せばいいのに」とか、努力していることと反対のことを指摘されて、また傷ついたりします。

もうこの時点で、じゃあ、どうすればいいのよぉー!!と叫びたい気持ちでいっぱいになるでしょう。

こうした心理の背景にあるのは、「相手ありき」の姿勢なのかもしれません。
ひっくり返せば、「自分」というものを見失ってしまっているのかもしれません。

普段はそうじゃないのに、恋愛モードになると自分がいなくなってしまう方もいるんですね。
だから、本人も周りも「なんでアンタの恋がうまく行かないのか分からない」という思いに駆られたりもします。

だから、できるだけ「自分らしさ」にこだわるということ。
恋愛モードでもできるだけブレない自分になる、ということ。
それがくっきーさんには大切なテーマになるかな、と思うんです。

では、どうしたらブレない自分になれるのか?

一つは、自分の女性としての魅力をきちんと把握し、受け取ること。
そして、相手への姿勢として「与える」という態度を意識してみること。

この順番を入れ替えてしまうと、恋に振り回されるようになります。

大事なのは、自分の魅力。あたしが愛される理由。
そのヒントは、今までの彼があなたに見てくれた魅力にあります。

くっきーさんのことを大好きになってくれた彼は、特にどこが魅力的だと語ってくれていたでしょうか?
「もっと自分を出して欲しい」と言われた彼はどこを褒めてくれたのでしょうか?
その前の彼氏は・・・?

それぞれが相矛盾することを伝えてきていたとしても構いません。
どちらも自分の魅力なわけですから。

結果的に振られてしまったけれど、少なくても二人の男性からはとても愛されたみたいですから、それを自信に変えない手はありません。

これをきちんと感じられたら、今よりもさらに数倍は輝きが増すはずです。

その魅力をしっかり胸に受け止めて、そこで、考えてみてください。

あなたが自分のパートナーに与えたいものって何か?
どんな風にパートナーを喜ばせてあげたいか?

この部分が軸になれば、恋愛にブレることなく、自分らしい恋愛をすることができます。
そのときは自分を“出す/出さない”はなく、どう愛するか?どう受け取るか?の方に意識が向いて、さらに自分を輝かせてくれるはずです。

実は恋愛も何でも「うまくいく」という事を優先させると自分を押し殺し、我慢を重ねてしまうようになります。(そして、それはいつしか爆発します)

うまくいくことよりも大事なのは、自分らしくいる、ということ。
自分らしくいられるということは、肩の力が抜け、地に足が着き、そして、胸を張っていられる状態のこと。
それは相手がどんな状態であろうと、できる“自分自身のこと”なのです。

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

パートナーがあなたのどんなところを魅力に感じているのか?を改めて受け取る日にしましょう。
そして、パートナーにはその感謝の思いを伝える日にしてみましょう。
「私を愛してくれて、ほんとうにありがとう」と。

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

あなたの女性(男性)としての魅力はどこでしょうか?
今までの恋愛を通じて学んだ、あなたの魅力を探してみます。

そして、新しい恋愛が始まったら、そのパートナーに何を与えたいか?どんな風に楽しませ、喜ばせてあげたいか?を考えてみてください。

これはあなたをより魅力的にしてくれる魔法になるでしょう。

男と女の心理学

あわせて読みたい