[38]理想的な人と付き合っていても、気持ちは他に移ってしまうものなの?



<リクエスト>

今一年くらい付き合っている彼がいます。最近他の人にアプローチをされましたが、良い人でしたが先が見えないのでお断りをしました。
今の彼は私の理想にぴったりなので、結婚を考えていますし、私自身、彼しかいないと思っています。
だけどアプローチしてきた人が気になってしまうのは、今の彼に飽きて新鮮さを求めてるということなんでしょうか?
それとも他の彼を好きということなんでしょうか?

(asian_tamさん)


<根本からの回答>

リクエストありがとうございます!
私達の心は「コレ」と決めると、逆に「本当にいいのかな?」と不安になるところがあるんですよね。
寄せて返す波のように、「今度の旅行はハワイに行こう!」と代理店に申し込み金を支払った直後に「やっぱりバリも捨てがたい」と気持ちが揺れてしまうのです。

だから、asian_tamさんが今お付き合いしている彼が理想にぴったりで、この人しかいない!と感じれば感じるほど、気持ちがぶれやすくなるのかもしれません。
(私達の心ってそれくらい気まぐれなところがあるんですよ)

実際、大好きな彼との結婚が決まった直後に同じような問題が勃発し、新しい人に気持ちが移ってしまった・・・というご相談を頂いたこともあります。

こういう時には“再選択の時”という風に私達は捉えることが多いんですね。
言い換えれば“コミットメントを高める時”と解釈してもらっても構いません。

だから、asian_tamさんが今お付き合いしている彼との関係をさらに進める時期に来てると思うんです。
結婚に向けての具体的な一歩を踏み出すことかもしれないし、二人がより親密になれるようにコミュニケーションを図る時期かもしれません。

理想的な人と出会い、お付き合いすると、喜び、楽しみの一方で、密かに不安が広がっていく事があります。

「本当に私でいいんだろうか?」
「こんなに素敵な人だから、他の人に気持ちが移るんじゃないか?」
「こんな理想的な人とお付き合いしたら、周りから嫉妬されるんじゃないか?」

などの気持ちが潜在意識の中に出て来たりします。

そういう時に、「いい人」に出会うと、つい意識がそちらに取られたりするんですね。
だって「いい人」というのは「安心」ですから、決して私の不安を煽ることはないんです。つまり、傷つけられることはないんです。

恋愛でも、刺激的な恋に傷ついた後に、無難な優しいタイプの恋愛を選ぶことがありますよね?
それは、「辛いものの後には甘いものが食べたくなる」のと同じで、心理的な補償行為なんですね。

だから、今お付き合いしている彼との関係を一歩進めるということは、二人の間、自分自身の心の中にある不安や怖れを乗り越える時期といえるんです。

asian_tamさんは、今の彼とさらにいい関係を築くために、何ができるでしょうか?

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

今の彼との関係を一歩進める、さらに良い関係を築く、としたら、具体的にどんなことをしたら良いでしょうか?
相手にしてもらうこと、ではなく、自分が相手に働きかけるテーマを選ぶことが肝要です。
様々なアイデアを出して、試行錯誤してみてください。
この一つ一つのチャレンジが、きっと二人の関係はもちろん、あなた自身の自信を高めることに繋がります。

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

異性に対して感じている“不安”“怖れ”を見つめなおしてみましょう。
もしかすると、それが異性との壁になってしまっていることも多いはず。
自分が何を怖れていて、何に不安を覚えているのかをチェックしてみることで、今自分が向き合うべきテーマが明らかになってくると思います。
ちょっと勇気が要りますが・・・これからの恋のために是非、チャレンジしてみてくださいね!

男と女の心理学

あわせて読みたい