今月のテーマは「内なる輝きを見つけよう!」のようです・・・。



日曜日(10日)の1DAYワークショップに備えて、資料を印刷したり、アシスタントに連絡メールを送ったり、緊張したり、妄想したり、ワクワクしたりしながら一日を過ごしています・・・。
きっと参加してくださる方も同じような思いかもしれません。

カウンセリングには流れがある・・・というのは、僕のブログでは耳ダコの話かと思うのですが、このところ、自己否定、自己嫌悪、自己攻撃などのテーマが次から次へと出てきます。


でもね、どうしたって、僕には、そんなネガティブな側面ばかりには見えないのですよ。

いいところ、素晴らしいところが、あるんですよ。
僕にはそう見えてしまうのですよ。

・・・というと、つい「でも・・・」を繰り返したくなるかもしれませんが・・・、そこに僕は「でもね・・・」とやはり返してしまいます。

やればできるって証明されてるのになあ・・・もったいないなあ・・・
こんなにも魅力があるのにな・・・それを出せないのは辛いだろうなあ・・・

幸いカウンセリングやセラピーというのは、「じゃあ、どうしたらいいのか?」を考え、提案させてもらえる場です。

そこで、よっしゃ!と気合を入れて、具体的にどういう風にしていけば、その方がもっと内なる輝きを表に出せるのか?をあれこれ考えていくんです。

それは、とても楽しい作業です。
腕の見せ所といいますか。

ここで「じゃあ、こうしましょう!」とか「こういうアプローチもありますよ!」と提案したときに、ぱっと顔が輝いてくださったり、あるいは、つい噴出して笑ってくださったりしたら、こっちのもんです。

きっと正しい方向を向いている、というサインなんですね。

6月はカウンセリングも、10日の1DAYも、16日の福岡23日の大阪心理学ワークショップも、きっと、そんな「内なる輝きを見つけよう!」がテーマのようです。

自己嫌悪を抜け出して、本当の私自身へ、
自信をもって胸を張って堂々と生きられる自分へ、
進んでいきましょう・・・。

そういえば・・・先週のヒーリングワーク・ベーシックでも、そんなテーマを良く扱っていましたっけ・・・。

あなたの本当の姿、輝ける内側の自分に出会ってみませんか?

あわせて読みたい