離婚後に始まった野良猫君との切るに切れない関係とどう向き合っていくのが良いか?~その関係を作るに至った心理的背景に着目する~



今起きてるできごとってのは過去(というか感情)の積み重ねで起きてきたものであり、両親への無力感がベースになれば離婚も今の恋も無力感の影響を受けたものになりやすいものです。
ならばその部分をもっと突っ込んで見ていった方が得られるものは多いんじゃね?という壮大なお話です。

根本さん、今年も1年お世話になりました(一方的に)根本さんの本とブログに出会い、色々と自分と向き合う1年となりました。

罪悪感、無力感、自分軸について最近よく考えます。
私は昨年離婚をして、そのタイミングで職場の後輩と関係を持ちズルズルと1年と少し関係が続いています。付き合ってはおらず片想い状態。

彼は、典型的な野良猫です。常にアプリやSNSを駆使し、誰かしら女性と連絡を取っており、時間ができれば無理やり友人との予定を入れる子で、出会った時の第一印象は、「遊び人」でした。
だんだんと彼を知っていき、関係を持つ前の女性関係は元々派手で、女性関係を満足げに話す一方、時折寂しげな表情をするので放っておけない子だなー、なんでそんなに寂しそうな顔したりかまってちゃんなんだろう、というのが、関係を持つ前に持った印象でした。
ですが、仕事に対してはまっすぐで、考え方など、そこに惹かれていました。

私は今年、職場を辞めました。(人間関係、離婚した事によって考えた自分の今後、仕事の公私混同について考えたのちの決断です)
そのタイミングで彼も仕事が忙しくなり、この2ヶ月程は会う事もなく、連絡を全く取ることもなく…ただ、家には彼の私物があり、もう諦めようと、諦めたいと思いながらも、自分からは断てなくウジウジしています。
関係を持って始めの頃はこまめに連絡をくれたり、優しかったのですが、いつのまにか私への連絡は愚痴がある時や家に来る時のみ。「他の女性とは毎日LINEしてるのに」と何度も思いました。

それでも私は、いつ来るかわからない彼を待っている自分がいます。
根本さんのブログの数々のお言葉を拝見して、「私って結婚していた時もそうだった時もだけれど、ずっと他人軸で、誰に対しても人の顔色を伺って生きてきたな」と思いました。

また、関係ないかもしれませんが、私の両親は障害を持っており、幼い頃から「(私に対して)両親を助けるんだよ」と、親戚からは言われてきましたが、母親との関係は母は過干渉ながらも良好です。
父親には幼少期にDVを受け、その影響で避け続けていました。父親が怖くて逃げ続け、どうすれば怒られないかを常に考えていて、人の顔色を伺うようにずっと生きてきた気がします。

最近、父親の障害の進行が進み、いよいよ動けなくなり、食事もとれなくなり、入院しました。様子を見ることすら昨今の状況ではできず、顔を見ることもできていません。

彼に父親を重ねて見ていて、世話を焼くことで満足を得ていたのかもしれないし、それによって自分の無力感を満たしていたのかもしれないし、はたまた、離婚で空いてしまった自分の心の穴を塞いでくれた絆創膏男子だっただけなのか。
そう考えるようになりました。

どこが好きかと聞かれたら、答えられない。
愛情なのか情なのか、でも、一緒にいられるならいたいし…会いたい。しかし、いざ一緒にいることができたとしたら、何を話していいかもわからない、どんな対応をすれば良いのかもわからない、そんな気持ちが湧いてきています。

彼に執着している事だけはわかっているので、手放したくて何度も手放し本を読んでは、気付けば執着を捨てる事に執着をしている気がしてきました。

私の頭の中がぐちゃぐちゃで、自分はどうしたいのか、どうすれば良いのか、どうしたら吹っ切れるのか、手を差し伸べていただきたくご相談させていただきました。

最後に、2023年も根本さんに実り大きい1年になりますよう、お祈り申し上げます。
(Aさん)

丁寧な文章にAさんの人格が現れてるんだろうなあ、と思いつつ、たぶん、公私共々「いい人」と見られやすいんだろうなあ、と想像しているところです。

こういう問題ってのは「なるようになった結果」という風に見るものでして、彼とのことをはっきりさせられないのも「無理ないことなんですよ」という背景が必ずあるものです。

つまり、彼とのことをハッキリさせられないっていう状態が今のAさんにとって“ベストな状態”という風に見るのですが、そういう前提で考えてみると思い当たる理由って何かありますか?

遊び人ってのは基本的に寂しい人生を送っていて、心の真ん中にぽっかりと穴が開いてるんですね。だからその穴を「仕事」「お金」「女」などで埋めようとして、でも、結局それって自分で埋めるものじゃないですか。外から調達してきたものでは埋まんないんですよ。そして、多くの場合、その穴は「母」との関係から生まれたものなので、他人では難しいのですね。

でも、その寂しさを見ると“母性”が動いちゃうんですね。

だから「放っておけない子だなー」という風に見るんです。“子”じゃないんですけどね。年下って言うたっていい大人でしょう?

そして、“母性”が動いちゃうと変な話「手のかかる子ほどかわいい」という親・教師の心理が芽生えるのでますます関係を切ることが出来なくなっちゃうんです。

一方で、Aさんもひとりの女であるわけですから、女としての欲望も当然ながらあります。

昨日のネタは「感情vs思考」のお話でしたが、今回は「母性vs女」という葛藤の物語なのかもしれません。

最近、ネタを送ってくださる方はご自身の生い立ちを書いてくださることが多くてとても助かっています。

もちろん、カウンセリングだったらもっと情報が欲しいのであれこれツッコみたいところですけどね。

例えば、「離婚」について深く聞いてみたいですね。

>根本さんのブログの数々のお言葉を拝見して、「私って結婚していた時もそうだった時もだけれど、ずっと他人軸で、誰に対しても人の顔色を伺って生きてきたな」と思いました。

他人軸でありながら離婚したってことは、離婚は元夫からの申し出で、それをAさんが受け入れた、ということなのでしょうか?

結婚生活はどんなで、夫婦関係はどうで、そして、そもそもなぜその人と結婚するに至ったのか、それまでの恋愛関係はどうだったのか・・・。

今回の野良猫君の話を考えていく際にそれだけの情報を私は求めるんです。
っていうか、「離婚後に野良猫君にハマる」みたいな話はかなり“あるある”なので、むしろ、そっち(離婚)が本題になることも珍しくありません。

でも、まあ、そんなことまで書こうと思えば文字数なんてあっさりオーバーしちゃいますから、そういうのは「今度カウンセリングを受けるときのために準備しておこう」と思っていただければいいです。

例によって話が逸れてしまったのですが、「両親が障害を持っている」「親戚から『両親を助けるんだよ』と言われて育った」「母親は過干渉」「父からDVを受けていた」という、自立系武闘派女子として最前線に立つにはまこと相応しい環境で育って来られたAさんですよね。

ちなみにきょうだいはいらっしゃらないんでしょうか?

こういう環境に育つと人間関係においては自覚されてる通り「他人軸」になりやすいと思いますし、父=男性=権威などに対して怖れを抱きやすく、距離を置きやすくなるものと思います。

そして、幼少期より「自己犠牲」が癖になり、両親を助けたかった分だけ問題児を愛しやすい傾向にあるのは私のブログでもよく出てくるお話ですね。

だから、今の野良猫君はもとより、元旦那もそうなんじゃねえか?と邪推したくなるものです。

でも、その一方で、そういう環境を自ら選んで生まれてきたとするならば・・・こういう前提が成り立つんです。

「無限のエネルギーを持つ情熱系武闘派女子」

このエネルギーってのはセクシャリティと同一と考えていただいてよいです。

そんな風に言われてどうでしょう?ピンと来ます?逆に「いやいやいやいやそれはないそれはない」と全力で否定したくなります?

なぜそれが言えるかって言えば「そんな問題を抱えた両親を背負うだけのパワーがない子がその家に生まれて来れるわけがないやん?」ということです。

親戚から「両親を助けるだよ」と言われ、自分でも障害がある両親を「助けたい」と思い頑張るわけですが、“それができるくらいのエネルギー”を持ってなければ当の昔に離脱しているはずです。

もちろん、Aさんには十分親を助けてきたなんて自覚はないと思いますが(なので、それを持つことがこの問題の解決にとても重要。)、人ってそもそも自分にできないと分かっていることをやらないものです。

なので、Aさんが自覚してるかどうかは別として、その無限に湧き出るエネルギーをどのように平和利用していこうか?というのが大きなテーマになると思います。

・・・まあ、こうして「野良猫君とのことを相談しに行ったらなんか人生そのものの話をされてなんだかなあ」という印象を私のクライアント様たちは持つことになるのですな。

やっぱり離婚話がとても気になるのですが、Aさんの中にある重要な感情として「罪悪感」というものがあります。

罪悪感ってのもまた私のブログでは頻繁に出てくる単語ですけれど、その感情は「自分を幸せにしない努力」というのを意識・無意識にするものです。

だから「苦労すると分かってる人を好きになる」「幸せになれない恋を繰り返す」「ハードワークを求められる環境に身を置く」「自分で自分を傷つけるような思考を持つ」などなどあらゆるところで「自分を幸せにしない努力」を繰り返すのですね。

Aさんの中にはおそらく「無力感」が強く根付いていて(私的にはそれも罪悪感の一種と捉えてます)、だからこそ、「助けたい」と思った人に恋をして、「助けられなかった」という体験をすることで、無力感(罪悪感)を何度も再現しているんだろうと思います。

だからやっぱり元夫の話やそれまでの恋愛も気になるんですよ。
両親をルーツに脈々とそのパターンが続いているんじゃねえかと思いまして。

だからこそ、その無力感(罪悪感)から自分を解放してあげるために「自分は十分やれることをやってきた。親もベストを尽くして助けてきた」という自覚が超重要なわけです。

そして、無限のエネルギーを持つ人は無限の罪悪感で自分を罰しようとしますので、当然ながらその魅力・才能・価値・可能性は封印されるようになります。

例えば、私の常連さんでたいへん色っぽく美しい方がいらっしゃるのですが初めてお会いしたときとは全くの別人になっておられます。

Aさんと少し似た環境で、母親が精神的な障害を持っていて、父は家族に無関心なタイプ、そんな中で一流の武闘派女子としてすくすくと育ちまして「問題児ばかりを愛する」「1度目の結婚はDV夫、2度目は借金と浮気癖のある夫」「ハードワークしてお金は稼ぐが自分のためには使えない」等々のお約束な状況でカウンセリングにいらっしゃいました。

だから憔悴して疲れ切っていたのですが、まあ、その無力感を扱うと同時に、その無限のエネルギーを平和利用することを軸にカウンセリングを進めていました。

私はめったに「カウンセリングに通った方がいいですよ」とは言わないのですが、彼女の場合はちょっと危なっかしいところもあったので「可能ならば月イチ来てください」と伝えてました。

でも、エネルギーが強い人って変化もまた早く、頑固さを手放してサレンダーしてしまえばあっという間に見違えるようになっていきます。

無力感(罪悪感)を癒すプロセスって私的には「アク抜き」と呼んでいるんですけど、どんどん浄化されていくと同時に封印されていた魅力が輝き始め、「根本さんのカウンセリングを受けた後って必ずナンパされるんです」みたいな状況になっていきました。

で、その後、当時働いていた会社の3代目のボンボン社長に見初められるというオチが待っていましたし、ご自身で起業してそれも成功させてるらしいです。

つまり、その無力感を浄化していき、自分が持ってる本来のエネルギー、魅力を素直に認めていけば、まあ、人生ってうまくいくんだよね、今までの苦労を考えてもお釣りがくるような人生がやってくるんだよね、という話ですので、ぜひAさんや同志のみなさまには希望を持っていただきたいと思う次第です。

で、ほとんど野良猫君のことに触れてきてはおりませんが、それは私からすると「ひとつの結果に過ぎない」という風に見ていまして、それをどうこうしようとはあまり思いません。

それよりもその結果が示している背景を見ていくとAさん本来の姿が見えてくるんじゃね?という発想をしていまして、それゆえ、その彼よりも元夫、そして、両親とのことに着目してしまうのです。

その辺が整理できれば野良猫君とのことも自然と結果が出るでしょう、というわけですね。

その上で「自分がほんとうにしたいこと」が見えてくるならば視界も一気に開けると思うんですけれどいかがでしょう?

ということで、いろいろと取り組んでいていらっしゃってたいへん素晴らしく、このままでも何らかの結論が見えてくるとは思うんですが、新たに手を加えるならとりあえず罪悪感と向き合ってみてはいかがでしょうか?

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『罪悪感と癒着の心理』

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

『(準備中)』


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)

(準備中)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

あわせて読みたい