恋する心にブレーキをかける「考えすぎ」に注意すべし



大人になると様々な知識や経験が折り重なって耳年増になっちゃうもんです。
そうするとせっかく恋の炎が燃え上がったのに、それを自らの思考で消火させちゃうことになって、すごくもったいないですよね。
まさに「考えるな!感じろ!」の世界です。

過去にセミナーへ1.2度参加させていただいたり、カウンセリングも1度していただきました、根本歴約5年のMと申します。
母を早くに亡くし、継母と異母妹の登場により家族の中に居場所をなくし、勉強に励みかろうじて存在感を保つという家庭で育ったため、ブログ読者の皆さんと同じ武闘派の自覚は大いにあります。
年明けから長年の希望だった仕事に就くことができ、周りの人にも恵まれ、コロナ自粛期間は根本本を熟読したり瞑想会に参加したりと自分にフォーカスを当て、以前はイメージワークをしてもぜんぜん涙も出ず感情も動かなかったのですが、最近は「私、頑張ってきたよね」「私、充分できてる」と思えるようになってきました。

 夫とはかれこれ10年別居、3年前から夫側にいる子供のことが心配でしたが、もう子供のことは心配ではなく信頼して待つしかないと思い、自分癒しと仕事に夢中になっていたところ、男には全く興味がないところが他の読者の方と違うところだわと思っていた私にも、突如ヘラクレスオオカブトが現れてしまいました。
しかも25歳年下。たまたま仕事で二人で外出する機会があり、わずか2時間の二人の時間だったのですが話が盛り上がり、その後お互い意識する日々に、20数年ぶりのドキドキな毎日を過ごしております。ドキドキはするけれど25歳も年下、時々妄想が暴走しますが、ダメになった時の自分の受けるダメージを考えるとほんとに怖く、現実どうしようもできないことなのに、抑えられない気持ちに体がバラバラになりそうです。
でもそこはそう思っちゃう自分を受け入れるしかないんですよね、
自己肯定。好きなものは好き、独身の頃ように前進あるのみにはできないけど、ただ彼が好きという気持ちを今は思う存分味わおうと思うようにしています。
でも彼に好きって伝えたいな、ぎゅってしてもらいたいな。伝えられない気持ちに、今この文章を打っていながら涙があふれてきました。
夫と別居してから何人かお誘いがありましたが、こんなに激しく気持ちが動いたことがなく、どうしちゃったんだろ、私という感じです。根本本、瞑想会の効果でしょうか。私はこの先どんなことを心がけたらよりいい女になれるでしょうか?
(Mさん)

ま、25歳下!!だいぶ、いきましたね~。さすがですねえ~!!

でもまあ、ほんと年齢を気にするのは日本人くらいなんで、そういうときは「あ、実はあたし、ラテン系民族だったわ!」なんて思っておくとよいと思います(マジで)。
だってあちらでは「友達のお母さんと結婚する」なんて話も珍しくないですからね(そんなプロ野球の選手がいましたね!)。

で、長年、ときめきを忘れていた情熱系武闘派女子に時々お伝えすることがあるんです。
「もう、男は現れねえ、とか油断してると、予想外のところからいきなり現れてパニックになるから用心しなせえ」と。

例えば、その彼が5歳下くらいだったらこうはならないと思うんです。警戒するわけじゃないですけれど、想像できますし。
けど、25歳下(ずいぶん年下)だと2人で外出するって言うても「そんなことはねーよな」と油断が生じますよね。そうするといきなりクリティカルヒットを食らっちまったりするんです。

しかも、久しぶりの恋だったら、そりゃあ、ときめきまくりますよね。

さて、よくそういう話が出ると「リハビリ男」疑惑も同時に生まれます。

リハビリ男・・・長年、凍っていた「恋するハート」を取り戻させてくれる男のこと。既婚、彼女持ちだったり、年下だったり、距離の離れた男だったりして、なかなか成就することはないが、女としての自分を再起動してくれるありがたい存在。彼と出会った以降は「恋する乙女」が復活し、鼻息を荒くして狩場に出かけることも増える。

「彼がリハビリ男だったらうまくいかないんですか?」という質問もよくいただくのですが、「まあ、それはケースバイケースですね」とお伝えすることが多い今日この頃です。
「うまく行ったらヘラクレス君で、うまく行かなかったらリハビリ男と思えばいいよ」と大変いい加減な答えを返しております。

少なくてもMさんはその彼の出現によって、恋する乙女心を何世紀かぶりに取り戻されたんですよねー?
それだけ激しく恋をしたら「ああ、あたし、女だったわ~」と思い出すでしょう?

それだけで表情もメイクもファッションも日々の言動も変わってきてると思うので、ますますいい女になっちまってるんじゃないでしょうか?

これもやりたかった仕事に就けたご褒美のひとつかもしれないですねー。
まあ、もちろん、瞑想会や私の本の効果も絶大かと思いますけどねー。ふふふふふふふ。

なので、すっかり他人事な言い方をすれば「そのときめきを感じられるなんて幸せなことなんだから、思い切り楽しんじゃいなよ!」ということになります。

ほら、同志の皆様が羨ましがって歯ぎしりしてる音が聞こえませんか?(笑)

さて、そんな中で大事なポイントがひとつありまして、「考えすぎ注意報」を出しておきたいと思います。

年齢のこともそうですけれど、彼とのことや今後のこと、そして、「どうせ告白したって駄目に決まってる。そしたら、その時あたしはショックのあまり寝込んでしまうに違いないし、また自信を失ってあの暗黒時代に逆戻り・・・嗚呼」なんてことをシミュレーションしがちなんですよね。

それを妄想してニヤニヤして、ドキドキして、泣いて、笑ってしているならばまだいいのですが、あれやこれやと「考えすぎる」とどんどん思考は変な方向に行ってしまいます。
せっかく再点灯した恋の炎に水をぶっかけることになりますから、ひたすら、

「考えるな!感じろ!」

と自分自身に言い続けてみてください。

考えすぎることで感情は抑圧されますから、どんどん感情が膨らむ結果となり、それが「暴走」するきっかけになったり、「当たって砕けろ!」になったり、「目をつむって猪突猛進」になったりします。

そうすると結構な確率で事故が起こりますから、ものすごく後悔することになりかねませんよねー。

考えない、考えない。
ただ、この思いを感じる、感じる。

大人になると知識も増えますし、視野も広がりますし、いろんな経験だってしてきます。
そうするとそうした「情報」がたくさん頭の中に入っているものですから、考える材料ってたくさんあるわけです。
その結果、ああでもない、こうでもない、といろいろと考えすぎることになります。

「こんなことありえない。ダメだ。どうせダメに決まってる。彼だって迷惑だ。こんな恋かなわないのに。あたしってほんとにバカかも。伝えちゃダメ、早く諦めなきゃ。」

まあ、そんなわざわざ自分の首を絞めるようなことを考えるのは苦しいですし、これまた不毛ですよね。

それってしんどいので、「もういいや!」と恋するエネルギーに急ブレーキをかけたくなるかもしれません。

ただ感じる、ということって考えすぎな人にとっては難しいことなので、ちょっと意識的にトレーニングしておきたいところです。

瞑想の時間を定期的に作ることもいいし、音楽や映画などでどっぷり恋の世界に浸るのもいいし、じーっとしてると考えちゃうなら近所を散歩してもいいし、「感じる」ことを日常により溶け込ませていきます。

>オンライン:8/3,17,31(月)21:00-22:00 自分とつながる夜の瞑想会
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/34492

「あたしがずっと年下のあなたにこんなこと言ったら冗談だって思われるかもしれないけど、なんかあなたのことが好きになっちゃったらみたい。ぎゅっとしてほしいんだよね」

こんなセリフをサラッと言える女ってかっこいいと思いません?素敵だと思いません?

鏡の前で流ちょうに言えるようにトレーニングしてみてください。
最初は顔も引きつる、笑顔も引きつる、最悪!ってことになるかもしれませんが、何事も練習っす。

そんなセリフをあれこれ考えてみるのも楽しくありませんか?

そういうとき経験や知識はいろいろと役に立つでしょう。
ドラマや映画のヒロインに自分を仕立てて粋なセリフを吐いてみるんです。

恥ずかしいのもまた魅力を上げてくれます。

そして、恋の魔力というか、恋がいかに自分をいい女に仕立て上げてくれるのかを実感してみてください!!


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
考えすぎに注意!!
 

★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
https://youtu.be/PAeX4tqhIlQ
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
https://cocoro-marche.com/member
 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
  >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい