不倫中の彼となかなか会えなくて寂しくて、他の人が羨ましいので他に目を向けた方がいいのでしょうか?



たぶん、頭で考えると「他に目を向けた方がいい」となるんですけど、心は「今の彼が好き」なんだろうと思います。
しかも、今の恋はとても刺激物が満載。情熱の女にとって欠かせない刺激がふんだんにあるのもまた、他に目を向けられない理由になるかもしれません。

根本先生

いつもありがとうございます。
お便りするのは初めてです。Yと申します。メールにご本。いつも温かいお言葉にホッとしています。

不倫もうすぐ3年目となります。会いたい時に会えないのが寂しく、新しく目を向けようか迷う今日この頃。
もともと同じ職場(飲食店)だったのですが、私が公私混同してしまって、もっと構って欲しいもっと認めて欲しいという気持ちが仕事に悪影響してしまってイライラしてしまったり。
そんなこんなで、半年前くらいに、仕事辞めて欲しいと言われ、話し合いの末仕事を辞めました。
仕事を辞めたあと会えたのは一回だけ。寂しい。でも、仕事も家庭も(2人目のお子さんが生まれます)忙しいのは誰よりも一緒にいたから分かる。彼に落ち着いたら連絡してね。と言っていて、はーい??♂?と返事が来ているので待っている状況。

新しく目を向けるというか、いいかも?と思う男の子がいるのですが、性欲がわかないんです。男性というか男の子って感じなんですよね。。手を出しちゃダメというか汚せない?というか。。
人間的魅力はあるけど、男性を感じない。歳下だから?弟がいるから?笑 ちなみに姉もいます。真ん中っ子。
仕事が忙しくなると、昼から夜の仕事のため、それすらも出来なくなるので本当に出会いがない。
面倒くさがりなので、実は恋愛する気がないのかも?でも甘えたい。ママ活とかどうだろう?!でも歳下君に興味がない!歳上の方にお金を払ってデートとかしてもらっても多分嬉しくない!笑笑

本当はどうしたいの?って、不倫でも何でもいいから、側にいたい。1か月に1回とかでもいいので会いたい。
今も飲食の仕事をしているのですが、お店に不倫カップルが来るんですよね。それが羨ましい。

今の彼は、私の事も大好きで大切にしてくれるけど、順位を付ければ一位ではない。奥様やお子様が大切。だから、私とのことはバレないように慎重です。一緒にお食事とかデートはなかなか出来ない。それが寂しい。

寂しいばっかりですが、それでもやっぱり好きです。誰よりも幸せになっていて欲しいし、奥様やお子様と楽しく過ごしていて欲しい。たまに会ってくれたらいい。と思っているのですが、幸せな?不倫カップルを見ると嫉妬してしまいます。
普通のカップルを見ている時は、こっちも幸せな気持ちになるし、微笑ましくって可愛いいなと思えるのですが。

今のままだと、仕事をするのも辛くて。。休みが週一なのですが、本当に休んで終わったりしてしまって、何のために生きてるんだろう?とか考えたりしてしまって。

かなり長くなってしまいましたが、嫉妬しないで生きるにはどうしたらいいか?
お聞きしたくメールいたしました。

ちなみに、感謝の手紙はたくさん書けました。
ラスボス?の父や母との関係も大分良くなりました。

オナニーはちょっと面倒くさくなってきた、ちょっと枯れかけた32歳です。セックスは好き。やはりママ活してみるべきでしょうか?笑

本当は時間があれば、セミナーにも参加したいのですが、なかなか合わず。。
いったい次は何をすればいいのでしょうか?
新しく目を向けるべき?
って考えることを投げ出しかかっているのがもうダメでしょうか?笑

本当に本当にかなりの長文で失礼いたしました…!
ありがとうございました!

お時間のある時にでも、アドバイスをいただけたら凄く嬉しいです。よろしくお願いいたします。
(Yさん)

まあ、中間子次女って色々とこじらせやすいですからねえ(遠い目)

※2019/1/28発行オンラインスクール「中間子次女について。」
https://www.mag2.com/archives/0001677732/2019/

※「ラスボスは実は姉(妹、兄、弟)だった!?親の影に隠れたきょうだいの問題の癒し方。」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15927

第一子である姉とかわいい弟に親や周りの目が行くので、あまり注目されずに子どもの頃から「寂しい」という思いを感じやすい中間子。
だからか、早くに自立してけっこうな武闘派として名を上げやすく、気合根性は十分な中間子。

次女、というのもまた・・・ね?いろいろあるよね?お姉ちゃんとの葛藤というか、精神的な軋轢というか。

一人で考える時間が多くなるので、大人になっても「ああでもない、こうでもない」と思索を巡らしちゃうことが多いのかもしれません。

>新しく目を向けるというか、いいかも?と思う男の子がいるのですが、性欲がわかないんです。男性というか男の子って感じなんですよね。。手を出しちゃダメというか汚せない?というか。。

・・・ということは、Yさん、自分が汚れてる/穢れてると思っているのね?なんでだろう?でも、その感覚って罪悪感なんですよ。
罪悪感には「自分が毒である感覚」というのがあって、そんな風に思わせるんです。

手を出したらどうなっちゃうんでしょうね?
ま、性欲が湧かないなら手の出しようもないんですけど。

で、今の彼が好きじゃないですか。とても。
となると、他に目を向けようとしても「恋の対象にならない人」しか見つからないんです。
だって、好きなのは彼だから。彼は私を一番にしてくないけれど、私が彼を一番にしているから。だから、見つかるのは2番手以降の人。

そういうのはまた「執着」と言って、3/24発売の手放し本に詳しく書いたので読んでね!(今日は宣伝がやたら多いなあ(笑))

不倫していると、その彼となかなか思い通りにいかないことが多いから、それで寂しくて、嫉妬して、苦しくて、我慢するのが辛くて、他の男に目を向けようとするでしょう?

でも、その思い通りにいかない葛藤や、嫉妬や寂しさって、すっごい刺激物なんですよね。だから、そこに執着が生まれるんです。

つまり、彼が好き、という思いからくる執着と、その恋によって生み出される刺激に対する執着。

だから、仮に「不倫は苦しいからやめたい」と思ってもなかなかやめられないのは、その刺激を手放せないからなんです。

苦しいし、自分を大切にしたいから彼と別れようか?って考えるとするでしょう?
周りのカップルや家族連れが羨ましくて、嫉妬までしちゃうから、自分もそういう家族が欲しい!と思うでしょう?
すごく愛情に飢えてる自分がいるんです。
だから、彼とはもう別れよう!と思うんです。

でも、彼に会うと、やっぱり好きじゃないですか。すると、ふだん苦しかった分、何か報われるような感じがするんですね。
そのギャップが大きければ大きいほど、それがまた刺激物になるので別れられないんです。

いわゆるギャップ萌えです。
会えない時の寂しさと嫉妬と苦しみと、会った時の喜びのギャップ。

一方、略奪愛って呼ばれますけど、不倫相手と結婚したい!と思っている人にとっては、またその希望や願望が執着を深めます。
そして、なかなかうまく行かない状況だったりすると、それがまた刺激になります。

不倫ってそんな刺激物が満載の世界なんです。だから、一度ハマるとなかなか抜け出せないんですよね。

もちろん、不倫って罪悪感が必ずついて回ります。
「私は罪悪感感じてません!」という方もよくいらっしゃいますけれど、それは感じていないだけで、ないわけではないんですね。

罪悪感ってそのものが刺激物です。

そんな状況でフリーな人と出会っても、あまり魅力って感じられないんです。
刺激が全然ないから。

「なんかふつうに会えるし、ふつうに愛情くれるし、ほんとは幸せなんだろうけど・・・でもね・・・なんか・・・ドキドキ感がないっていうか・・・物足りないっていうか・・・」

いわば「麻痺」してしまってる状態なんですね。
私のセッション受けると「不感症になっちまったんやね~♪」といじられる奴です。

だから、Yさんにとっては、「どうしたいの?」ってところがやっぱり大事なんですよね。
どんな風に生きたいの?どんな人生を歩んでいきたいの?何が好きなの?何にワクワクするの?というヴィジョンというか、ライフワークです。

文章読むとYさんがとても素直でいい子(←悪い意味じゃなく)なのがよく分かります。
人に気を使えるし、空気を読めるし、ちゃんとテキパキ動けるし、だから、飲食などのサービス業でとても重宝されると思います。

「でも、さっき、こじれてるって言ったじゃん!」と思われるかもしれませんけど、だいじょうぶ、「素直にこじれてる」って受け取っていただけたら良いかと(笑)

寂しい、羨ましい、嫉妬する!って素直に認められるのってすごくいいこと。
それを葛藤も含めて正直に話ができるのは、コミュ力が高いということ。

心の中はぐちゃくちゃな気分で、頭の中もこんがらがってるかもしれないですけれど、その状態に自分があるってことをちゃんと自分で分かってるでしょう?

つまり、Yさんって自分のことをよく分かってる人だと思うんですよねー。

だからこそ、そして、頭もいいからかもしれないけど、ちょっと考えすぎちゃうんですよね。

だから、Yさんに提案したいのは「もう少し自分を愛すること」です。

ああ、またそれか。いつものやつか。まだダメなのか。いろいろ自分なりにやってるつもりなんだけどなあ・・・と反論されるかもしれないけれど(笑)

昨日、鏡の瞑想をご紹介しました・・・よね?
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/33856

今日はその応用編をお届けしましょうか。

「寂しい私、嫉妬してる私」を「誰かに何とかしてもらう」というのはおススメしてません。その人にどんどん依存してしまうからね。

だから、その寂しさを癒すのは自分自身。その嫉妬を癒すのも自分自身。自分と向き合い続けることなんです。

目の前にすっごく寂しそうな自分がいると思って欲しいんです。
何歳くらいの自分が浮かびますか?
子どもの頃?それとも今の私?

その自分に何て声をかけてあげたい?

その言葉を実際声に出して伝えてみてください。

そしたら次にどんな言葉が浮かびますか?

その言葉も自分にかけてあげます。

もし、言葉じゃなくて抱きしめてあげたい、と思ったら、そうしてみましょう。

そうして、寂しさがぬくもりに変わるまでこのイメージワークを続けます。

嫉妬してる自分に対しても同じやり方が使えます。

そして、またYさんにご提案したいのは「自分の価値や魅力をもっと受け取れ!」という話。これもまああるあるなんですけどね。

「あなたの周りにいる人の魅力を見つけてみよう!それはあなた自身の魅力だから!」とう奴なんかがお勧めです。(本とかあちこちで紹介してるワークね)

で、罪悪感絡みのアファメーションもひとつお伝えしましょう。

「私はもう幸せになってもいい。
 私には幸せな恋をする価値がふんだんにある。
 私は十分愛されるにふさわしい女。
 私に愛される男とは幸せ。」

この辺をぜひともブツブツ唱えてみてください。

これらを続けてみるとちょっと心がほぐれていくかもね。

★執着を手放す、というお話。

DVD『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

★罪悪感を知り尽くし、癒す4時間ワークショップ

「私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するWS
大阪:2/15(土)13:00-17:00
福岡:2/29(土)13:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33242

★罪悪感本

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

★自分を休めるための「平日の休日」。

東京:3/9(月)14:00-17:00 「平日の休日WS~心を緩めて流す特別な時間を~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33769

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「不倫の恋はなぜ抜け出しにくいのか?自分を愛するイメージワーク」
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/33865
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい