ロックマンな彼氏と届を持って区役所デートする方法。



あれこれ考えすぎると当然ながら動きが鈍って獲物を逃がしてしまう、というのは、アフリカのサバンナでも武闘派女子界でも共通でして、そんなときに「うまくやろう」として自分のキャラを殺したって、やっぱりしんどいわけです。
逃げ馬は逃げてこそ真価を発揮するのであって、かっこ付けて直線にかける競馬をするのはおススメじゃないんです。

根本先生初めまして!いつも文字数制限で出せない根本先生へのラブレターをメモ帳に残しています。Yと言います。

リクエストです。
数々のロックマンと出会いと別れを繰り返し、根本先生のブログを始め色んなことを学んで「これやれば楽になれるんじゃん!?」と気付き、わくわくし、実践し、楽になってきたなー!と思いきや、一回でも悩む夜があるとまたどん底に落ち、の無限ループを繰り返してへろへろです。
強い依存心に蓋をして知識でブロックして自立しようとしてるフリをしてるだけなのもなんとなくわかってます。
心の底から「変わりてえ!!!」となるにはどうしたいいでしょうか。。なってるつもりなんですが、どーも自分の中に定着しなくて困っています。助けてください。。

(下記具体例です。もしよろしければネタに使って頂けると幸いです)

具体的な悩みはというと、ロックマンの彼氏と結婚したいんです。
鎧はある程度脱がしてよちよちしてあげられるくらいにはなりました。彼氏も私も受け取り下手なのでアレですが、わたしが一人で愛情を注ぎ、うふふ~!ってしてると彼氏が天邪鬼を発動するので、あんたも好きね~!ってニコニコできてます。
でもわたし、結構無理してます。見捨てられ不安がちょーーー強いんです。ほんとは「そんなに好きなら今すぐここに氏名住所書き込んでハンコ押せや、ほんであとで一緒に区役所デートしよ!!!」と、共通の友人とかに囲まれ断れない状況の中迫ってやりたいくらいです。

自分の執着とか依存とかそういう色んなところも全部認めた上で手放して自己肯定感を上げて、私からのプロポーズをはぐらかし続けるロックマン彼氏とハッピーになりたいです。
根はのんびり屋で生真面目な彼氏のペースもあるとは思うんですけど、超スローペースな逃げ馬なので、元カノとは5年も結婚をなあなあにして結局お別れした人なのです。交際一年、こっちがリードしてとっとと差し切っちまいたいんです。彼氏の中ではまだ第2コーナーにも辿り着いてない気はしてますが。

色んなことで自分をがんじがらめにしてる自信があります(笑)
考えすぎる自分を認めて、その上でシンプルにハッピーになりたいです。なんかしらお言葉頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。。
(Yさん)

何!?ステイヤーズステークスにでも出走してる感じなん?確かに3600mは長いっすよね??あ、違う。やはり数々の障害物を乗り越える中山グランドジャンプ(4250m)か・・・。大竹柵とか落馬しやすいですからねえ、注意しなきゃなー。

まだ2コーナーにも差し掛かってないってことは相当なスローペースですから、つい、気性の荒い馬なんぞは掛かり気味に行ってしまい、直線でバテちゃいますから、そこは騎手の腕の見せ所です。

末脚にかけるなら、溜めるだけ溜めて・・・(あ、そういう話題ではないですね、すいません)。

Yさんが柄になく考えすぎてしまうのはなかなかしんどいですけど、彼を失いたくない、見捨てられたくない、と恐怖におののいているならば、ついつい仕掛けどころを見失ってしまうかもしれません。

そうするとまんまと逃げ馬に逃げ切りを許すことになってしまいます。
(競馬と武闘派女子の恋は例えるにはなかなか相性が良いようで(笑))

ちなみに逃げ馬は、単騎で悠々と逃げてるときは強いですが、別の馬に競られるとムキになってペースをあげちゃったりするので、最後バテバテになります。その隙に刺し馬が台頭するわけで、そんなやり方も戦法としてはいけます。

Yさん、スタミナには自信あるでしょ?
ならば、そんな風に彼を突っついてあげるのもアリかと思います。
(なんのこっちゃ分からずに暴動が起きそうな気配があるので通常モードに戻りたいと思います)

で、共通の友人に囲まれて区役所デートって作戦、すっごくいいと思うんですけど、なんでやらないんですか?

その包囲網を突破して逃げられるのが怖い?
それとも、やはりちゃんと正攻法で先行差し切りがいいの?

さて、ついつい話題が戻りがちですが、

>鎧はある程度脱がしてよちよちしてあげられるくらいにはなりました。彼氏も私も受け取り下手なのでアレですが、わたしが一人で愛情を注ぎ、うふふ~!ってしてると彼氏が天邪鬼を発動するので、あんたも好きね~!ってニコニコできてます。

ここまで調教できたのは素晴らしいですねえ。
どの調教師もムラっ気のある馬には手こずるらしいですから、Yさんは相当巧みな技術を身につけられたと思います。(きっと他の男では物足りなくなるかもね!笑)

そこまで調教できたんなら、婚姻届取って来て、「こんなんもらってきちゃったー。ここにサインしてー」ってやってみるのもアリです。ほんま。
その前に、証人の欄も友人知人親族郎党に頼んでちゃんと埋めときましょう。

ロックマン氏ともなると、まあ、手が焼けるのは当然なんですけれど、要するに「言い訳」が必要なチキンハートの持ち主なわけですね。

Yさんも見捨てられ不安がちょーー強いわけですけれど、彼だって同じくらいその不安の塊なんです。もちろん、Yさんを幸せにする自信なんてないし、ちゃんと一生添い遂げられるかの自信もありません。

だから、何かと「言い訳」が必要なんです。

「いやー、彼女に押し切られてさー仕方なくなんだよー」みたいな。

彼がプライド高くて、ええかっこしいな人なら、そんな言い訳ができる余地を残してあげるのがいいんですね。

そんな風に彼の立場に立って、自分が目指すゴール(この場合は「結婚」)に達した時に彼が発言したい内容を実現させてあげるとうまく行くことが多いです。もちろん、これ、ビジネスと全く同じですね。

つまり、結婚した時に彼が友達や職場の人たちに何て言いたいのか?を考えてみるんです。

そこで「もちろん、俺がプロポーズしたんだぜ!」と自慢したいタイプならば、「そろそろさ、プロポーズの言葉言っといたほうがいいんじゃない?」と半ば強引に水を向けてあげればいいでしょう。

一方、彼が「いや、まあ、なんとなく、かな」と言い訳したいなら、強引に押し切るのが彼の望みってわけです。

この考え方はけっこう使えるので、あれこれ吟味してください。
ここまで彼を手の内に入れたんなら分かりやすいですね。

ちなみに、彼がどんなタイプなのか?というのは、おセックスの作法を見るととても分かりやすいですね。なんだかんだ受身に見せて攻めたがるタイプ、全部彼女にお任せしたいタイプ、意外と主導権握りたいタイプ、いろいろありますでしょ?

はじめは受身の癖に最後は自分が主導したいタイプってのもいて(ロックマンに多い)、そういう人の場合は、婚姻届などの準備を用意周到に彼女がしておいて、最後のハンコを押すところだけ彼に「はい!」って渡すのが合っていると思います。

プロポーズをはぐらかし続けるなら、そりゃあ、もう、婚姻届まで準備しとくのがいいですよねー。彼がその気になるのを待つのはあまりお勧めしません。

ただ、あるあるな話ですけれど、婚姻届を役所に取りに行って、親や友達に証人になってもらうプロセスと言うのは、Yさん自身の覚悟が試される行為でもあるんです。

「プロポーズをはぐらかして逃げまくってるのって、、、彼だよね???ほんとに、彼なんだよねえ?」

そんなとっておきの嫌味な表現をして彼女の覚悟を試すカウンセラーもこの世にはいるらしいですよ(ほんとにいやらしいですねえ)。

そもそもYさんがほんとうに「彼が良い」と決めているかがまずは重要です。
そして、彼と幸せになる!彼の奥さんになる!彼と家庭を築く!という覚悟ができているかどうか、なんですよね。

これ、彼が逃げ回っているときはできてるつもりのときが多いんです。
逃げるから、追いかけてるわけで、その場合、実は追いかけてる方に余裕があります(鬼ごっこを思い出してみると分かりやすい)。

それでいざ彼がパッと振り向いた途端、きゃーーーーっ!!!と野良猫女子を発揮して逃げたくなる人を私は何人見てきたことか・・・(ため息)

だから、「あたし、彼と結婚します!!」と毎日神社に行って手を合わせて宣言するくらいのコミットメントをまずは準備しておきましょう。

Yさんと彼との関係についてはもう少し深くお聞きしてみたいところですが、ある程度年齢が行っていて(30歳以降)、ロックマンを標榜する彼の場合、多少強引に誘わないとキスすらしてもらえないってことはよくあるものです。

より親密な関係が「怖い」わけだし、それは「めんどくさい」ことでもあります。
だから、彼女の方からグイッと一歩踏み込まないと、彼はそのまま平行して走って行こうとしてしまいますね。

そこでは自己肯定感やら自信をつけて、見捨てられる怖れやらを癒してってのは王道なんだろうと思いますけれど、それじゃあ、時間がかかりすぎるでしょう?

見捨てられる怖れがちょーーーー強いってのは、それくらいYさん、彼に本気なわけです。
恋をするとその人にどっぷり浸かって、真剣に突っ込んでしまうわけで、ほんとのところ、彼よりもYさんの方が逃げ馬なのかもしれません。
(その辺は、ミホノブルボンの日本ダービーとか、サイレンススズカの金鯱賞の動画をご覧になると良いかと思います)

でも、それくらい本気になっちゃってるんだから、見捨てられる怖れが強くなるのは当然なわけで、それを癒そうなんて思わない方がいいです。
むしろ、その怖れに「慣れる」方がいいんです。

「だって、あたし、本気だもん。めちゃくちゃ真剣なんだもん。」

彼のためにいっぱい頑張って来たでしょう?
いい女になろうとするのはもちろん、彼を理解しようとし、彼の好きなものや嫌いなものを熟知し、彼の行動に合わせ、彼を喜ばせようとあれこれ手を尽くしてきているでしょう?

それだけ情熱的に彼に惚れてるんだもん。怖いの当たり前じゃん?
だから、それを癒そうとなんて思わなくていいんです。

むしろ、その怖れを抱いたまま、敢然と先頭に立って押し切っちゃうわけです。

強い依存心だって、たぶん、それと同じことと思います。
大好きな人だから、すごく甘えたいし、頼りたいし、あたしの方がよしよししてほしいし、いっぱい尽くしてもらいたいし、お姫様扱いしてほしいわけです。

もちろん、親子関係やら昔の男関係やらを掘り返すことも意味があることですけれど、その依存心も見捨てられ不安も

「あるもんはあるでしゃあないわ。情熱の女やさかい、しゃあないねん!」

と突っぱねるくらいの根性は今のYさんにはあると思うわけです。

なので、例えば、Yさんのこの部分

>数々のロックマンと出会いと別れを繰り返し、根本先生のブログを始め色んなことを学んで「これやれば楽になれるんじゃん!?」と気付き、わくわくし、実践し、楽になってきたなー!と思いきや、一回でも悩む夜があるとまたどん底に落ち、の無限ループを繰り返してへろへろです。

こんなお話をお聞きすると、

「ああ、それキャラやねん。あんたの固定のキャラやから、しゃあないねん。情熱の塊だからそうなんねん。直んないから諦めな。」

と、かの嫌味なカウンセラーならこともなげにおっしゃるでしょう。

その情熱の炎に包まれる恋愛アスリートみたいなYさんが、生真面目でのんびり屋の彼を仕留めようってのは、飢えたライオンがサバンナでのんびり草をはむガゼルを見つけたようなものでね。
そんなライオンちゃんは、ガゼルくんが「ねえ、僕を食べてもいいよ」って言ってくれるのを気長に待ってると思います???

取り逃がしちゃったらどうしよう・・・って心配して、向こうから「ねえ、食べて」って来るのを待ってたらさー、ほんまに飢えちゃいますよね???

>色んなことで自分をがんじがらめにしてる自信があります(笑)

なるほど、そこには自信があるわけだ!(笑)

考えすぎると色々と否定ばかりが浮かんできて、自己肯定感が著しく下がってしまうもので、そうすると、素晴らしい価値すら、ダメなところに見えてきてしまいます。

とりあえず、つぎのようなことを考えてみて。

○私が彼のために頑張ってきたこと

○彼が私に惚れているところ

○私が彼を喜ばせてあげられること

○私の女としての魅力

○私という女を嫁にすると彼が得られるメリット

○私と結婚することで彼が幸せになる理由

○この超情熱的な私の長所、価値、魅力

ま、結局はね、諦めることなんですよ。「あたしはこういう女なんだよ」って。

「嫉妬深いし、情熱的だし、怖がりだし、情緒不安定だし、すぐに怒るし、思い込み激しいし、束縛しちゃうし、すぐ拗ねるし、それがあたしなんだよ。しょうがないじゃん、そういうキャラなんだから」って諦めることなんですよ。

でも、それは同時に深く熱い情愛を持っている証だし、彼のために何でもできる強さと根性がある証拠だし、彼を喜ばせることに長けた女だってことだし、全然問題ないってことなんです。

だから、何も直さなくていいし、変わんなくてもいいってことなんですな。
ただ、そんな自分を受け入れなさいな、ということで、彼との結婚も「自分らしく」やった方がいいと思うんです。

逃げ馬は逃げてこそ、その本領を発揮するのであって、無理に抑えて後方からの競馬になったら、条件戦ならまだしも重賞クラスではなかなか一着入線は難しいものですぞ。
(結局、競馬の話になってしまった・・・)

★そんな「自分の本質」を受け入れて「自分らしい生き方」を提唱するセミナーはこれだぞ。

東京:1/12(日)11:00-18:00 愛で問題を解決する1DAYセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32857

★そんなダメだと思う自分も「ま、しゃあないか」と受け入れられるようになる3日間。

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』
東京:2/9(日)、3/8(日)、4/12(日)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★彼の落とし方を蘭さんに質問したらどんなぶっ飛んだ答えが返ってくるのかな?

東京:2/11(火祝)13:00-16:00 【男性から愛され続ける女になる!】見て、感じて、実践できる大人の女性向け恋愛・不倫恋愛セミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33164

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

「そもそも「ロックマン」とはどんな男なんだろう?」
https://voicy.jp/channel/962/66536

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい