相手が「別れる理由」に挙げるものが、自分にとっては「十分な理由」ではないことも多い~夫婦関係の再構築に向けて~



それぞれ価値観も違うし、言葉の意味や解釈も違うし、感じ方も全然違うので、相手が不満に思っていることも自分にはピンと来ないことも珍しくないんです。
そんなところから夫婦関係を再構築するための質問をたくさんご用意しました。
それと、やっぱり頑張り過ぎには要注意です。楽しみを採り入れなきゃ続かないよね?

はじめまして。私は根本さんがおっしゃる武闘派女子に該当するタイプだと思います。笑
夫とは恋愛結婚で、猛アプローチしてくれて3年半付き合い結婚しました。現在結婚8年半で子供が1人(5歳)います。よく話し合い、セクシャルな話も出来、仲良くやってきたつもりでした。

ですが…いきなり夫に離婚を提案されてしまいました。
夫から言われた離婚理由は「好きじゃなくなったから」だそうです。
夫は心から愛する人と愛し合い、いつまでもラブラブな夫婦でいることが自分の幸せだと言っています。私もその意見には同意しますし、そういう夫婦を目指してきたつもりでした。
夫は今と未来に私を愛する自信がないそうです。そして、私に直してほしいことや決定的な何かが合ったわけではないそうです。
※ちなみに他に女性がいるわけではありません。何度も確認し裏もとれました。

何度か話し合いを重ねた結果、夫はセックスレスが一番問題だといいました。
(言い出される2ヶ月前には関係を持っていました。)子供が生まれてから寝室は家族で一緒だったから、セックスはタイミングをあわせなくては行けなかった。わざわざ布団を敷かないといけなかった。
そういう行為からだんだんポジティブに取り組めなくなったと。私もそこには同感ですし、私達夫婦は仕事と子育てを優先しすぎていまったのではと反省もあります。
一旦は、関係修復していこうということで合意してくれたので、離婚を切り出されてから2ヶ月いろいろやってみました。

・なるべく思っていること冷静に話し合えるように時間を設けるようにしている(最低週一)
・家族で食事を囲む時間を作った
・夫婦でカウンセリングへ行った
・寝室を夫婦だけにした
・自分の楽しいと思うことに時間とお金を使う
・愚痴を貯めずになるべく発散する(母や友人)
・「手放す」の実践
「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」を読んだ

元来自分が非常に短気で行動派なため、なかなか動かず、はっきりしない現状に本当に毎日悶々としています。
私の一番の願いは「なぜこうなってしまったのかの原因が知りたい」ということです。
彼も悩んではいると思うのですが…こういう事ってどのくらい時間が必要なのでしょうか?
また、どう取り組んでいったら良いのかアドバイスを頂きたいです。よろしくおねがいします。
(Hさん)

(このメールを頂いてから2週間ちょっとですが)今も同じような感じでしょうか?
家族でクリスマスを過ごしていらっしゃいますか?

まあ、ヤルことやってらっしゃるんで、とりあえずは心配いらないと思うんですけどねー。
ただ、あんまりHさんが頑張りすぎると「嫁にこんなにも頑張らせてしまって申し訳ない」と彼が変な罪悪感を抱いて「やっぱり離婚する」とか言い出しかねませんので、やっぱり笑顔は大事です(つまり、楽しむことね)。

さて、「なぜこうなってしまったのかの原因が知りたい」ということなんですが、セックスレスになっちまったことだけでは納得できない感じ?他にもありそう?なんか匂う?(笑)

こういうこじれた話で意外とあるんですが、「彼が別れたいと思う理由が、私にとってはそんな大きな理由だと思えない」ってケースです。

要するに価値観の違い、ものの解釈・捉え方の違いから来るんですよね。

例えば、とある旦那さんは「お金の使い方で意見の相違がずっとあった」という理由で別れを切り出されたんですね。
奥さんからすれば「それは話し合いで何とかなるじゃない!その程度のことで別れたいと思うなんて信じられない!」と、その後も持ち前の調査能力並びに取り調べ能力を駆使して理由を探るんですけど、それらしき原因が見つかりませんでした。

確かにお金のことで彼が不満を持っていることはうすうす気づいていたのですが、彼女はきちんとお金を管理していて貯金もありましたし、それで文句を言われるのもおかしいと思ってたんですよね。
お小遣いだって別にケチってたわけではないし、むしろ、旦那さんにはお金を掛けてきたつもりだったんですよね。

それで「取り調べをするんじゃなくて、インタビューアになったつもりで彼の話を聴いてあげなさい」とカウンセラーが鼻くそをほじりながら言ってたので、それを実行してみたら、どうやら彼は「もっと自由にお金が使いたいんじゃー!」と怒っていたことが分かってきました。

とはいえ、私からすれば「それはお金の問題というよりもコミュニケーションの問題じゃね?言いたいことが言えない関係になっちゃってたんじゃないの?」と思ったので、お腹をぼりぼり掻きながら、それを彼女に伝えたんです。

彼女はそりゃあ私のブログの愛読者ですからバリバリの武闘派で、おしゃべりがとても上手です。(そもそも職場で広報の仕事をしていたこともあり、プレゼンも得意です)
一方、技術職の彼はどちらかというと口下手で、なかなか言いたいことが言えないタイプ。そして、優しくて穏やかなイマドキの旦那さんで、ついつい奥さんに合わせてしまっていたんです。

それで「インタビューアになんなはれ」という教えを彼女はその後も“滝行の如く”続けてくれて、だんだん夫婦のコミュニケーションも円滑になってきました。
元々、高性能レーダーを積んでる可能様なお察し能力に長けた彼女ですので、彼の言わんとすることをキャッチするのはそれほど難しくありませんでした。
(Hさんと同じく、男女の違い本を読んで「男って、、、ほんと、、、単純・・・」という極意を習得されてたことも大きいです)

それでお金のこと以外にも夫婦でコミュニケーションができるようになってきたら、今まで以上にラブラブになったそうです。

もしかするとHさんのケースでも、「セックスレス」というテーマが上がってますが、その前後にいろんな意味が含まれているのかもしれないですねー。

例えば、子どもができてから確かにするときに気を使うようになった以外にも、その内容が薄くなったり、ドキドキ感がなくなったり、あるいは、彼がお母さんでもあるHさんに対する意識が変わったり。

子どもが生まれると夫婦ってやっぱり変わらざるを得ないし、お互いに母と父の側面を持つので、今までのような男と女で居続けるにはそれなりの仕込みが必要になります。
(夫婦だけの時間をちゃんと持つようにする、とかね)

そうした変化を受け入れつつ、お互いの絆を深めていくことがパートナーシップの醍醐味でもあるんですけれど、逆に言えば、知らず知らずお互いの間に溝を作ることになるケースだってあるわけです。

Hさんご夫婦はよくコミュニケーションが取れていたようなので、他にも理由はあるかもしれませんが、そのあたりは「私にはちょっと理解できない理由」があることも受け入れた方がいいかもしれません。

で、そうした曖昧な状況を武闘派女子たちは良しとせず、「白黒はっきりつける」「筋を通す」等のモットーにて生きているわけですし、さらにHさんは

>元来自分が非常に短気で行動派なため、なかなか動かず、はっきりしない現状に本当に毎日悶々としています。

というまことに武闘派らしいキャラをお持ちなわけで、イライラ、イライラ、モヤモヤ、モヤモヤは続くものでしょう。

ということで、もしHさんをセッションするならこんな質問を投げかけると思うので、ぜひとも自分なりに答えを考えてみてください。

○旦那さんってどんな性格なんですか?

○夫婦で話をしてるときってどっちが聞き役になることが多いですか?

○出産を機にお互いどんなところが変わったと思いますか?

○Hさんは母になることで、女という意識はどれくらい変わったと思いますか?

○彼とのセックスで不満に感じていたことはありませんか?

○彼はどんなプレイが好きなんだと思います?

○彼はHさんのどんなところを好きでいてくれたと思います?

○彼が人知れず抱えているストレスやコンプレックスって何だと思います?

○Hさんが理解できない彼の言動ってありますか?

○彼はどんな風に愛情を示す人でしょうか?同時に、Hさんはどんな愛情表現をされる方でしょうか?

○お互いの次の目標って何でしょうか?

○Hさんはどんな夫婦関係、どんな家族を築いていきたいですか?

○同様に、旦那さんが築いていきたい夫婦関係、家族はどんなものでしょうか?

○Hさんが彼をパートナーとすることで得られている恩恵って何でしょうか?もっと言えば、彼が夫でなければならない理由って何でしょうか?

けっこう質問の数ありますが、少なくても2,3週間はこれらの質問について答えを模索して頂ければと思うんです。

そこで気付くこともきっとたくさんあるだろうと思いますので。

>彼も悩んではいると思うのですが…こういう事ってどのくらい時間が必要なのでしょうか?

例えば、旦那さんが物静かな優しいタイプだとすると、中身はけっこう頑固なんですね。
彼が離婚を切り出すまでに数年悩んでいた可能性があり、その場合は彼が心を開いてくれるまでには長期プランで取り組んだ方がいいと思います。

一方、旦那さんがアクティブで男性的な匂いの強いタイプだとすると、思い付きで行動しやすい傾向があり、離婚を切り出すのも、それほど本気じゃなかった可能性もあります。
とはいえ、プライドが高い分だけ、その発言をはっきり取り消すことができないので、なあなあな、曖昧な感じで夫婦が元に戻る可能性が高いんです。
この場合はあんまり時間はかからないでしょう。

また、今までの関係でそういうつもりじゃなかったんだけど、Hさんが持ち前の行動力と武闘派魂を発揮して彼を押さえつけちゃって来たとするならば、彼は「離婚するぞ!」というカードを切ることによって主導権をHさんから少しだけ取り戻すことができたと思います。

つまり、彼からすれば今までよりも待遇が良くなったんですよね。

そうすると一度その甘い汁を知ってしまうとなかなか手放せなくなり、(本気で離婚する気はなくても)「離婚カード」をちらつかせながらHさんを支配しようとするかもしれません。

その場合はHさんがぶち切れて彼を一刀両断にしてしまう可能性もあるわけですが、これはコミュニケーションをより密にとる(彼の話を聴いてあげる)ことで、徐々に解消されていくと思います。

この場合だと、「俺のことをちゃんと大切にしてくれている」という実感を彼に与えてあげることが大事なのですね。

>また、どう取り組んでいったら良いのかアドバイスを頂きたいです。

さすがの行動派で、できること、やるべきことはやってらっしゃると思うんですよねー。
ただ、結果を焦って行動するとミスも出やすいですから、その辺はマイペースで取り組みたいところです。

先ほどもチラッと書きましたが「僕のためにこんなに頑張らせて申し訳ない」と罪悪感を与えることにもなるので、そこは要注意です。

「楽しむ」ということを自分に与えてあげることも今はすっごく大事です。
子育てに夫婦関係に、だいぶエネルギーを取られますよね?
仕事もしてるの?もし、そうならなおさらです。

そんなは中でHさん自身の心のメンテナンスをちゃんとしてあげることがすっごく大事で、夫婦の時間も大事だけど、ちゃんと自分ひとりの時間も作ってあげてくださいな。

そして、これを機に「いやあ、またいい女になっちまうなあ」と思いながら、結婚や出産を機に少し予算を減らしていた「女」に少しエネルギーを向けてあげましょう。

好みもありますが、子どもが生まれる前より少しだけ「派手さ」を採り入れるのもポイントかと思います。
どうしたって「母」にエネルギーを取られますから、その分を補う要素として派手さを演出してあげるんです。
男性は視覚情報をより強く取り込むので、口紅や下着などの色など取り組みやすいところから始めてみると効果が分かりやすいかもしれません。

ということで、頑張りすぎに注意しながら、この問題を機により夫婦の絆が深まるようになることを陰ながら祈っております。

★男女の違い本

「愛されるのはどっち」(リベラル社)

「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」(リベラル社)

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

「相手の言葉の意図と、私の解釈のすれ違いが別れ話を招いてしまう」
https://voicy.jp/channel/962/65425

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい