例によってロックマン氏に距離を置かれたときに武闘派女子が取るべき対策について



ロックマン氏の心理は女性から見るとわけがわからないことばかりで、理解できなかったり、誤解したりといった悲劇が頻繁に起きています。
そこで彼らの心理を理解すると共に、女性がすべきことを簡単にまとめてみました。
ご自身に置き換えつつ、学びを深めて頂ければ幸いです。

根本先生、はじめまして!
いつも楽しく拝読しております。
私の彼は紛れもなくロックマンです。
付き合って1年以上たったころ、ようやく心を開き始めました。
合鍵を渡されたり、今度親に挨拶行くと言ってくれたり。『好きを超えた存在。あなたがいないともう生きていけない。あなたは、俺を新しい世界に連れていってくれた。』と、びっくりするようなことを言うように。

しかしそれも束の間、彼が仕事で大きなミスをしたことで別れのワードが。
今の自分が嫌で全部リセットしたい。余裕がない。たまにあなたが不機嫌になって文句言われるのも無理。などと言われました。
さらに、俺がいなくて生きていける?大丈夫?とか言われたり。

別れを受け入れましたが、「あーあ。親に紹介するつもりだったのになぁ」と言われたり、「こんなに自分を思ってくれる人いない。こんな優しい人傷つけて…。」などぶつぶつ言い、なんだか調子に乗り始めました。

そんな彼は今仕事の信頼を取り戻そうとがむしゃらに頑張ってます。別れたときは、またすぐご飯でも行こうと言ってくれたのですが、いまだ実現せず。誘ってもなんだかんだ理由つけて断られます。
もう私のこと何とも思ってない?こいつは俺のこと好きだからって甘く見られてる?

長くなってごめんなさい。どんなアプローチをすれば、また共に歩めるでしょうか。根本先生、教えてくださーい!!
(Eさん)

みんな大好きロックマン氏ネタですね。

ロックマンってなんだ?と思われた方は下記のブログを読まれると良いと思います。

*ロックマン(岩男くん)とは?~その傾向と対策、50選~
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/12298

*ロックマンは情熱女覚醒マシーンである。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/16997

*ロックマン(岩男)と野良猫系男子の違い。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/13698

そんなブログをわざわざ読むのはメンドクサイという方に簡単に特徴をまとめると、

・思考的で論理的
・感情をあまり表に出さないので何考えているか分からない
・仕事頑張る
・中身は5歳児
・親密感が怖いので距離が近づくとシャッターを下ろす
・なんだかんだ「俺様」的態度を採る
・女性に「都合の良い女なの?」と思わせることが上手
・中身は5歳児
・ガラスのハートを持っている
・モラハラ的発言が多く、アスペってることも多い
・性欲は強いことが多い。
・中身は5歳児
・意外とロマンチストで時々厨二病を発症する
・けっこうな怖がり
・依存がでるとけっこうめんどくさい
・他にも女性の影をにおわせる人も多い
・結局中身は5歳児

という男子のことをそう呼んでおります。

なので、心理的な距離がまだまだ空いているときには

>合鍵を渡されたり、今度親に挨拶行くと言ってくれたり。『好きを超えた存在。あなたがいないともう生きていけない。あなたは、俺を新しい世界に連れていってくれた。』と、びっくりするようなことを言うように。

こんな発言をするもんですけど、その発言で武闘派魂に火が付いた女子が怒涛の寄りを見せると、

>今の自分が嫌で全部リセットしたい。余裕がない。たまにあなたが不機嫌になって文句言われるのも無理。などと言われました。

てなことを言いだすので、「ああああ!!やりすぎてもうた!」と女子が反省して、ちょっと距離を取ると、

>別れを受け入れましたが、「あーあ。親に紹介するつもりだったのになぁ」と言われたり、「こんなに自分を思ってくれる人いない。こんな優しい人傷つけて…。」などぶつぶつ言い、なんだか調子に乗り始めました。

てな態度を採るので、自立系武闘派女子の皆さんにとっては思わず「おい、ちょっと体育館裏まで来いや」とヤキを入れる態勢をとるものの、そこはさすが武闘派、なぜかそういうメンドクサイ態度に心が揺れ動いて、

「彼のことが好きなの。根本さん、どないしたらええねやろ?」

と大枚はたいてセミナーやセッションに足繁く通うことになるというのが、私のビジネスモデルのひとつとなっております。

まことにありがとうございます。(手もみしながら)

一般的にロックマン氏は思考的かつ論理的な面を持ち、また、(ここが肝心なんですが)見た目とは違ったチキンハートの所有者ゆえに、仕事での評価が絶対!という部分があります。

だから、Eさんの彼のように「仕事でトラブった!」ともなれば、仕事のことしか頭になく、場合によっては「彼女にうつつを抜かしていたせいだ」なんて判断をして、彼女と距離を取ろうとします。

彼らの心理を理解するために大切なことは、

・言動の不一致が日常茶飯事
・なんだかんだ彼女に未練たらたら
・でも、距離を縮めるのはものすごく怖い

というところでして、口では「もう会わない」と言いながらも、彼女が押しかけて来ると仕方なく受け入れるテイで、ちゃっかりセックスもしちゃったりして、

「私って何なの?遊びなの?」

という疑問を漏れなく感じさせてくれる存在です。

もちろん、彼らを狙う武闘派女子の皆さんにとっては、そんな困難極まる彼の態度に異常なコーフンを覚え、ますます彼にハマり込んでしまうという摩訶不思議な傾向もみられるものです。

>もう私のこと何とも思ってない?こいつは俺のこと好きだからって甘く見られてる?

ええ、お約束と言ってもいい展開ですよね。

まず、甘く見られてるか?というと、確かにそういう面はあると思います。
彼の優先順位は「仕事が1位、会社からの評価が2位、自分のペースを守れることが3位、、、、」となっていることが多く、そこが武闘派女子のやる気に火を付ける一方で、寂しい思いを感じざるを得ない現実があるんです。

けれど、ロックマンの心理としてもう一つ知っておきたいのが「シングルタスク」という脳の仕組みです。

これはロックマンに限らず、多くの男性に見られる傾向で、同時に2つ以上のことをこなせない、(女性からみれば)不器用なタイプなんです。

女子は「仕事」と「恋愛」と「女子会」と「エステ」と「男狩り」と「SNS」を同時並行でこなせるマルチタスクな面がありますが、男子は「仕事」のときは「仕事」、「恋愛」のときは「恋愛」一本に絞ってしまう点があるんですね。

その辺は「感情」との付き合い方に原因があるので、母親からの教育により情緒が育っている最近の10代、20代では「マルチタスク」が可能な男子も増えてきています。

そういう意味で、仕事でやらかしてしまって、仕事に集中せざるを得ない彼が、Eさんのことを放っておいたり、テキトーなことばかり言って放置プレイに終始するのも、そうした心理の表れと思っておくといいでしょう。

さて、一般的に女子は「彼からの定期的な愛情表現がないとすぐに枯れる」という性質を有してらっしゃると思います。

この辺は意外と女性性が豊かな武闘派女子の皆さんにももれなく見られる傾向で、「彼からの連絡がない=私のこと好きじゃない」みたいに捉えがちなんですね。

しかし、特にEさんの彼のように、客観的に見れば明らかに未練たらたらな場合は、ここまで説明して来た「男女の違い」によって、そうした態度になっていることが多いのです。

男女というのはほんと全然違う生き物でして、共通点は「日本語を使う」くらいで、思考やら態度やら感情の動きやらは、女子の発想で男子を見ると、たいがいすれ違いが生じる仕組みになっています。

だから、「仕事や!今は仕事や!仕事のことしか頭にあらへん!」というモードになった彼は、どんだけ彼女のことが好きでも、仕事ばかりして、彼女からのラインにすら答えられないわけです。

しかし、女子からすれば、そんな態度を採るのは「興味がない。冷めた。近付くな。キモイねん」と思った男子に対してだけなので、女子の発想でその態度を見ると「嫌われた!もう別れたいんだわ!そう言ってたし!」なんて風に思って勝手に絶望してしまうわけです。

とはいえ、実際、そういうメンドクサイ態度は今後も展開されることが予想されるので、「うーん、好きだけど、今後もこういうパターンにハマるのはめんどくさいな。」と思われる方々は、残念ですが、次の獲物を探す方が得策かもしれません。

で、「なんだ、彼は仕事に夢中なだけで、私への思いは変わってないのね」と気付かれたEさんは何をすればいいのでしょう?

とりあえず、定期的に生存確認ならびに近況報告のラインを送っておきます。
分かりやすく言えば、釣り糸を垂らすようなイメージです。
時々エサを変えながら、釣り糸を垂らして食いつくのを待つわけです。

まったくもって余談なのですが、ロックマン氏からの連絡が途切れた某武闘派女子は、たまたま会社の人から誘われた釣りにハマり、ロックマン氏を見事釣り上げることに成功したという事例もあります。

彼女曰く「釣りって退屈だと思ってたけど、色々と仕掛けやエサを変えたり、場所を変えたり、やることがいっぱいあって意外と楽しかった。しかも、釣り上げたときの喜びはヤバい。それと同じ要領で彼に対して仕掛けてたら、待ってる間も楽しめるようになったし、どんなエサに反応するのかを試すのも面白くなった」とのことです。

ぜひ、同志の皆さんは万全の日焼け対策の元、近所の海・川・湖に出かけてみると良いかもしれません。

ちなみにゴルフと同じく、釣りは教えたがりのおじさまたちがあれこれやってくれるので、お姫様気分を取り戻す効果も期待できます。

で、そのエサとか仕掛けってなんやねん?と思われたと思うんですけど、大きく言えば2つです。

ひとつは女磨き。ファッションからお肌の手入れ、メイクの特訓から、セックスのテクニックまで、あれやこれやと自分自身に投資することです。

「見てろよ。めちゃくちゃいい女になって、めちゃくちゃ喜ばせてあげるさかい」という合言葉を胸に、ぜひ、磨きに磨いていただきたいところです。

もうひとつは、この期間に彼が興味を持っていることを研究することです。
彼の好きなものについてあれこれと知見を広げるわけです。
車が好きな彼ならば、楽しそうなドライブコースを研究します。
ゲームが好きな彼ならば、それに乗っかって自分もゲームをやってみます。
サッカーが好きな彼ならば、海外チームのイケメンを探しまくります。
お酒が好きな彼ならば、彼好みの飲み屋を探しまくります。
セックスが好きな彼ならば、、、まあ、これは言わなくても分かりますよね?

そうして、以前の私よりさらに輪を掛けて彼を喜ばせられる女に成長を遂げることですね。

この2つのアプローチはどちらにせよ、皆さんのイイ女度を各段に上げてくれる方法でもあるので、いいことづくめと言えるでしょう。

ということで、ますますいい女になっちゃうことをEさんにはもれなく提案したい次第でございます。

武運の長久を祈ります。

★大阪:9/7(土)11:00-18:00
「自立系武闘派女子のための1DAYセミナー~親密感への怖れを手放す~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/29813

★東京:8/25(日)、9/15(日)、9/28(土)自己肯定感をあげる3daysプログラム
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★自立系武闘派女子なカウンセラーによるカウンセリングとコーチング。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

 ☆東京:9/14(土)13:00-17:00 お弟子さんたちのカウンセリングを体験できる会
 >https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/31477

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい