不倫の失恋も失恋だから。


不倫の恋が終わると、家族や社会への罪悪感だったり、元々感じていた虚しさや無意味感などが入って来て複雑に見ちゃうんですけど、失恋は失恋です。
だから、無理にちゃんとしようとか前を向こうとか思わずに、どっぷりとその痛みと向き合って、沈んでいたほうがいいんです。
間違っても自分を責めちゃったりするのは傷に塩を塗り込むようなもんですからね~

根本先生こんにちは。私は48歳になる主婦です。
5年前からかなりの年下彼氏との不倫関係にあります。
始めの頃は彼からの猛烈なアプローチに、つい好奇心から男女の関係になってしまいました。
旦那の度重なる浮気とセックスレスで女として自信を失っていた私は、始めは有頂天になり、これが人生最後の恋だと浮き足立っていました。
そのうち、彼の若さと肉体に溺れてしまい、都合の良い女、ただの暇つぶしだけの女ではないかと不満を感じるようになり、なぜこんなメリットのない関係に執着しているのかと悩むようになりました。

そしてそんな彼に最近彼女ができ、彼から関係を終わりにしたいと告げられました。
一度は諦めようとしたのですが、彼の存在が私の人生の全てと思うほどに執着してしまって、すがりついてしまっています。
家族とは本当に仲も良く、彼を諦め家族に心を引き戻し幸せになることが一番正しい選択だと知りつつも、どうしても彼を手放せません。
その彼も彼女を優先することが当たり前のようにますます私は都合よく振り回される毎日です。
惨めで情けなく、怒りも感じるのですがそれでも彼の執着から逃れられません。
(Sさん)

そういうのをふつうは「失恋」って言うんです。
だからSさんが感じていらっしゃる気持ちは失恋に伴う様々な痛み、悲しみ、絶望、不安、喪失感、失敗感、惨めさ、後悔と同じだと思っていいのです。

不倫だったからとか言うのはあんまり関係ありません。

例えば、20代の女子が燃えるような人生最高の恋をしていたのに、その恋があっさり終わってしまったとき、

「とても仲のいい家族がいるので、そこに戻れば幸せになれると思うのですが、なかなか彼のことが忘れられません」

って言ってたら、Sさんは何て答えます???

「そりゃそうだよなあ」って思いません???

だから、あら、あたし、失恋しちゃった・・・って思った方が受け止めやすいと思うんですよね。

ほら、うちのブログでも大好きだった彼と別れてしまって引きずっているお話や、別れた彼とその後もずるずる都合のいい関係を続けてしまっているお話などが時々出てくるでしょう?

それと同じだと思えば、急に彼のことを忘れられたり、あっさり手放せたりするなんて、なかなか難しいもんだと思います。

しばらくはその絶望的な気持ちの中にどっぷり浸かっているのがいいんじゃないかと思うんです。

失恋したあとにすぐに立ち上がろうとしたり、気丈に前を向こうとしたりするのは、私の場合、あまりお勧めしてないんですね。

傷口からどぼどぼ血があふれ出ているのに「もう大丈夫です!!」って戦場に戻って行こうとする武闘派女子が多いのも事実ですけれど、それだと余計に傷が悪化しちゃうよ!ってことなんです。

しばらくは自分のその痛んでいる心を大切にしてあげることが今は必要なんじゃないでしょうか。

できればちょっと傷心旅行にでも出かけて見るのも悪くないと思います。

★傷心旅行にもうってつけの2日間もあります。

3/9,10 神戸・北野リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/28183

不倫の失恋って、元々罪悪感が伴っていて「こんなことしてちゃいけない」「この関係に何の意味があるんだろう」という思いがあって、「早くやめなきゃいけない」とか思うことがコトを複雑にしてしまってることもあります。

私は不倫がいいの悪いのと論じるタイプではなく、どうしてそうなっちゃったんだろうね?という背景に興味を持つタイプなので、そこでわざわざ罪悪感を抱えて余計に重荷を背負う必要はドMの所業だと思っているのです。

罪悪感を覚えるのはそれだけSさんの心がまだきれいな証拠でもあります。

元々、旦那さんに浮気を繰り返されていたのでしょう?
また、長年レスだったんでしょう?
それで女としての自信をすっかり失っていたのでしょう?

そんな時に強烈に女を求められたならば、転ぶな!って言う方が難しいでしょう。

そして、砂漠を何日も放浪していたら泥水でもがぶ飲みしちゃうように、良くない恋だと分かっていても溺れてしまうくらいSさんは飢えていたのでしょう?

それくらい寂しかったし、虚しかったり、女性として扱われることに飢えていたのだと思います。

そして、そんな夢のような時間を与えてくれた彼がいなくなってしまったのですから、そうは簡単に元の生活には戻れないもんです。

だとしたら、しょうがないですよね。

そんな風に自分を受け入れてあげることがまずは大事。責めても何も生まれませんから。

こんなに辛い思いをするならば、彼と出会わなかったほうがよかったんでしょうか?

違いますよね。

彼と出会うことによってSさん自身が変わったこと、取り戻したもの、ほんとうにたくさんあると思います。
そして、それは彼の存在がなくなっても消えるものではないと思います。

とはいえ、今はまだそこと向き合うのは難しいかもしれません。

生々しい傷を癒すために、まずは心を休めることを優先してみてください。

カウンセリングなどのセッションを受けてもいいし、旅行に行ってもいいし、衝動買いをしてもいいし。

自分を甘やかせてみましょう。

心は意外と丈夫なので、新たに自分を傷つけることなく受け入れていたら、徐々にまた笑えるようになります。

手放すのはそれからでも遅くありません。

だから、まだ彼を必要とし、求め、好きなままいてもいいんじゃないでしょうか。
そんな頑張って無理やり手放そうとするのは余計に苦しみを増やすだけです。

かつての私の寂しさや退屈、そして、女としての自分に感じる否定的な気持ち。
旦那さんへの不満、理不尽さ、怒り、恨み、辛み、憎しみ、怨念(笑)
彼との関係で生まれた家族や社会への罪悪感。
彼に対して今、感じている気持ち。

そんな素直な気持ちをノートに書き綴るのもお勧めです。
そう言えば、つい数日前、同じく不倫の失恋がテーマのセッションをしたのですが、リアルタイムなテーマだったので、そんな話をずーっと聴いていました。

どうしたらいいですか?っておっしゃるので、今は何もすることないから泣いとけ!って言っておきました。

さて、そうして少しでも自分の気持ちが落ち着いて来たら改めて自分を振り返ってみましょう。

自分がほんとうに欲しいもの。
女としての幸せ。
そもそも、私、というのはどんな女なのか?ということ。

彼との恋を通じて気付いたり、思い出したりしたこともたくさんあろうかと思います。

年齢的にも恋がお盛んな頃ですから、また新たな恋をしたくなるかもしれません。

そうして、自分らしい人生を改めてデザインしていきましょう。

そういう意味でもリトリートセミナーはほんとお勧めです。

そして、ここから改めて、自分らしい人生を描き、構築していきましょう。

まだそんな気分じゃなかったら、そんな気分になったときのために今日の記事はブックマークしといてください。

さて、私はどんな人生が幸せなんだろう?

自由に描いていくことにしましょうね。

★こんなセミナーもお勧めです。

ワークショップ『自分を愛する、ということ』
大阪:2/16(土)13:00-16:00
名古屋:3/3(日)13:30-16:30
広島:4/20(土)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/27420

★毎週月曜日はオンラインスクール!

登録はこちらから!!
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あなたにオススメ