離婚問題中には優しい男に心惹かれやすいけれど・・・ほんとにタイプなん???


疲れたり、傷ついてたりする時は自分を受け入れてくれる優しい男に惹かれるものですが、果たしてその男がほんとうに自分のタイプで、一生一緒に居たいと思える人かどうかは再検討が必要だと思うんですよね。

根本先生こんばんは!
今日は彼の心情が知りたく、連絡致しました。
良かったらネタに使ってください。

ただいま、主人のモラハラが原因で離婚を考えているのですが、突如、主人と正反対の繊細男子が現れて、私の心を優しく包んでくれたんですね。
まあ即落ちですよ。
彼も最近離婚したばかり。私の気持ちをよーく理解してくれて、離婚するまで待つ。結婚してほしいとプロポーズまでされてしまいました。

しかし私は筋を通したかったので、離婚するまで連絡も取らないと全てを遮断したのですが、あちらの勢いが止まらず…気づけば一線、越えてました。
あれ?優しい…はず?あれ?とおろおろしている内、ついに事件が起きました。

「俺、やっぱり元カノのこと好きかも」

はあ~~?!?!
本人曰く、この関係が不安定すぎて疲れたそう。その後距離を置かれ、元カノと私との間で彼はずっと揺れています。
ちなみに元カノとは、彼が奥さんと別居中に不倫していた様子です。私と付き合う直前に別れたとのこと。辛い時に支えてくれた大切な人だと言っていました。。

彼は自己肯定感が低く、自分を抑え込んで爆発するタイプです。色々耐えられなくなって元カノに逃げたくなったんでしょうか?

もうどうしたらいいか分かりません~
助けて根本先生!!
(Rさん)

ま、そういう彼ですからね・・・しょうがないですよね・・・(笑)

繊細男子ですから、揺れる心の持ち主でいらっしゃいます。
自分を抑え込んで爆発するタイプですものねー。

憶測にすぎませんが、優しい彼はいろいろと気をまわして、我慢していたところがたくさんあるのかもしれないですね。

それで、お察しのように、Rさんとの関係で疲れちゃって、元カノの方に目が向いてしまったのかもしれないんです。

繊細ですから・・・耐えられなかったのかな・・・。

・・・という話も成り立つのですが、ほんとに彼は優しくて繊細な人なのでしょうか?

彼と奥さんとの関係がどのようなものかは分からないのですが、なんで彼は離婚することになったのでしょうか?
また、どうして不倫してしまったのでしょうか?
さらに言えば、なぜシャッターを下ろしていたRさんに突撃して一線を越えちゃったのでしょうか?

頂いた情報だけでははっきりしたことは言えないのですが、こういう可能性もある話をさせてもらおうと思います。

そもそもRさんはモラハラ夫との関係で精神的にだいぶ参ってますよね?
私としてはなぜそういう夫を選んだのか?というそもそも論も気になるところですが、今日はその話は横に置いておきましょう(笑)

そういう時ってちょっとした優しさに弱いですよね?

「スパイシーな彼の後は、マイルドな彼氏でお口直し!?」

スパイシーな彼の後は、マイルドな彼氏でお口直し!?

なんて話を書いたこともあるわけですが、疲れている時にはちょっとした優しさが心に染みますし、寂しさを埋めてくれるその人の存在に救いを求めてしまうものです。

でも、そこに付け入るスキが生まれるものです。

まあ、私のお仕事なんて、まさにそんな弱みに付け込んでるわけですけど(笑)

で、そんなときは
「優しさが欲しいがために、彼の言う通りにしてしまう」
「寂しさを紛らわせてくれる彼に何でも許してしまう」
「その優しさを信じて相手にコントロールされてしまう」
という心理になりやすいんです。

ちょっとハイエナっぽいんですけど・・・そういう弱った女性って口説きやすいですよね?だから、そういう女性を狙って優しいフリをして体を奪っちまおう!という男がいないこともないのです。

Rさんのその彼がそうだと言ってるわけではありません。
そこまで断言するだけの情報はありませんから。その点、誤解なく!!

で、彼らとすればライオンのように自ら女性を口説いて落とすだけの力も勇気も自信もないので、ライオンに牙を立てられて弱ってる女性に近付いていくのです。

だから、「ん?すっごくやさしい彼だと思っていたのに???」「あれ?彼って私の気持ちをすごく考えてくれているんじゃないの?」なんてことが起きるのです。

でも、優しさとか安心感という人質を取られているので、彼のことを信じたい自分も出てくるんですね。
実際、救われたことは事実ですし。

それで余計に泥沼にハマってしまうこともあるんです。

そもそも弱ってるときって普段の審美眼も発揮し辛いものです。

「砂漠を3日を放浪していたら、泥水でも飲んでしまうと思いません?」という話をよくします。

さて、本題はここからです。ええ、今までのはジャブです。ジャブ。

先ほど紹介した「スパイシーな彼の後は、マイルドな彼氏でお口直し!?」の話につながるのですが、Rさんってそもそも彼みたいなタイプって好みなの?
そういう繊細男子って好きなの?

モラハラ夫と連戦を重ねて来た紛うことなき武闘派であられるRさんにとって、彼は口に合うの?
それともひと時のオアシスとして利用するつもりだったの??

結婚まで考えたということは・・・やっぱりタイプだったの???

ここがけっこう重要だと思っておりまして・・・。

私、離婚揉め中とか離婚後の武闘派女子とよくお会いするじゃないですか。

やっぱり相当精神的にダメージを受けていますよね?
そんなときってどうしたってそのダメージを癒す場所が欲しくなるんです。
それが自分を受け入れてくれる優しい人だったり、甘えさせてくれる人だったり、話を聞いてくれる人だったり、自分の気持ちを分かってくれる人だったりするんです。

飢えてるときは何でもよくなりますから、その相手が既婚だろうが、独身だろうが、関係ないわけです。

そして、これ以上の傷は追いたくないですからリスクの少ない相手を選ぶことになり、結果的に不倫に落ち着くことも多いです。

で、それはまあ、箸休めというか、オアシス的な存在としては全然OKなのですが、「ほんとにその彼が好きなの?そういう男がタイプなの?というと、違う場合が珍しくないんです。

「今、疲れているし、すごく寂しいから一緒にいてくれる優しい人がいい」と思うんだけど、「ほんとうの私は追いかけたい人だから、逃げるのが上手な野良猫君がいいの」というケースもあるんです。

だから、Rさんに考えてほしいのは、

「ほんまはどういう男が好きなん?っていうか、ぶっちゃけ、今、彼氏とか欲しいの?」

ということです。

そんな武闘派女子の皆様に贈る1DAYセミナー。朝頑張って早起きしようぜ!

『もう野良猫・ロックマン・ダメンズはいらない!自立系武闘派女子が幸せなパートナーシップを築くための1DAYセミナー』
東京:2018/12/22(土)10:00-20:00 (神楽坂)
大阪:2019/1/20(日)10:00-20:00(本町)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/26954

★より深いテーマを学べる動画付きメールマガジン「オンラインスクール」
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あなたにオススメ