自分軸になるとパートナーの不倫も気にならなくなるもの。


夫の不倫というのは武闘派妻にとっては何よりの刺激物となってコーフンしちゃうものですが、勢い余って旦那軸になりがちなのも事実。
それを自分軸に意識を移行すると、あら不思議、全然気にならなくなっちゃったわ!という現実が目の前に現れるのです。

不倫発覚で先生の著書やブログを読んで少しずつ実践、主人や家や子供たちに感謝して毎日を過ごしています。ありがとうございます!

友美恵さんのカウンセリングレポートを参考にしていたら女の気持ちを想像してしまいましたので相談させください。
主人は会社経営をしていて承認欲求や自己顕示欲が強いタイプです。

不倫相手は四年前に取り引き先の1人として現れ、2年前には秘書になりました。
女のSNSから、この2年間ずっと主人とラグジュアリーなホテルやレストランに行って嬉しい!楽しい!愛していてお弁当なども作って尽くしていて仕事にも貢献。主人は彼女の仕事のモチベーションアップの為に色々連れていったと言っています。その頃から会社の借金の返済を銀行に止めてもらっています。
この3年間私はデートもせず子育てに構いきり、主人は一緒に子育てする仲間として接するが、いつも疲れていて主人の会社の悩みや褒めたり認めたりするのを忘れていました。

不倫発覚当時は意味がわからず主人を責めて罵る。顔も見たくない、離婚したい、死んでくれと言われました。そこで心を入れ替えた次第で、日々改善している感じがしています。
もう主人は離婚する気は無く、私に仕事の相談をしたり、夫婦で協力して節約しようとか、子供の将来のことを話すことも多いです。セックスはありますが、義務感からしているような感じはします。

彼女にも子供が2人いて、ご主人と一緒に上京してきたが不仲になり、DVなどもあり、今は別居しているそう。
以前見てしまったメールには
「社長(主人)と一緒になりたいと思ってしまったけど、私は自立しているから、あなたの全然自立してない奥さんにお返しします」
「40才なのにこのままズルズル50になってマンションの1つでも買ってもらって今までありがとうと言われても困る」
「骨になるまで愛し合って一緒にいたかった」
との表記もあったことから、想像ですが、彼女は夫婦の危機から自立し、管理栄養士やフードフォトグラファーとして活躍し、生き生きした時に主人と恋に落ち、そのまま嵌まっていると思いました。

主人は仕事でも気持ちの上でも女に相当依存していると思われる言動「彼女がいないと取り引き先の人から仕事がもらえないんだ」「すぐには別れられない」があり、私の気持ちの持ちようとしてはどうしたら良いのでしょうか?
(Yさん)

友美恵さんのカウンセリングレポートってこれね。

https://nemotohiroyuki.jp/archive/476

さて、

>私の気持ちの持ちようとしてはどうしたら良いのでしょうか?

という風に聞かれたら、おそらく根本さんとかいうカウンセラーさんは、

「したいようにしたらいいですよっ!じゃっ!!」

と颯爽と去っていくと思います。

あるいはセッションやセミナーなどの場面だったら、

「Yさんはどうしたいの?」

って聞くだけだと思います。

このメッセージでは彼女のことはよく分析されていますし、旦那さんのこともあれこれ考えていらっしゃるのですが、一番肝心なことがほとんど触れられていないので、私の場合は何とも答えようがないんですよね~

一番肝心なこと=Yさんのこと。

「そりゃあ、ワンオペで子育てしてきたんでしょう?そりゃあ、旦那の悩みを聞いたり、褒めたりする余裕なんてないわなあー。むしろ、聞いて欲しいし、褒めてほしいし、認めてほしいって気持ちの方が強かったでしょう?」

とか、

「私が育児で大変なときにアイツは女とラグジュアリーなホテル行ったり、レストラン行ったりしてるんでしょ?そりゃ、ムカつくでしょ?どうする?埋める?沈める?刺す?吊るす?」

とか、

「自分なりに心を入れ替えて改善してるなんてすごいじゃないですかー!よく頑張ってますよね!!そんな自分をちゃんと褒めてあげてる?」

くらいしか、言えないんですよね。(あ、けっこう十分しゃべってますね(笑))

Yさんにとって今、目指しているところは「旦那さんとの関係改善」でいいんでしょうか?それとも「あの女と旦那を別れさせること」なのでしょうか?それとも「旦那さんと超ラブラブになること」なのでしょうか?それとも「二人の不倫現場を押さえて週刊誌に売って一発儲けようか!」ということなのでしょうか?

ちなみに、Yさん自身が旦那さんの浮気相手の立場だったとしたならば「まあ、DVで別居したり、離婚したりした後はよく不倫にハマるよね~」って話をしますし、Yさんの旦那さん自身がご相談にいらっしゃったら「ほんとは自分に自信がないのかなあ?全然自分の価値とか成果を認めてないかもしれないですよー」とか言うでしょう。

でも、今はYさんの話をしている場ですから、もっとYさん自身のお話をしませんか?
おそらく、ふだんから「自分、自分、旦那や女じゃなくて自分、自分」と意識を向けたり、旦那さんに優しくしたり、話を聞こうとしたり、頑張ってらっしゃると思います。

その成果も現れてきていますよね?

それってすごいことですよねー。
やっぱり似たもの夫婦で、自分の価値を自分で認めるのって苦手なのでしょうか?

つまり、大切なことというのは、

>主人は仕事でも気持ちの上でも女に相当依存していると思われる言動「彼女がいないと取り引き先の人から仕事がもらえないんだ」「すぐには別れられない」

という状況が提示された上で、「ほほー、そう来るか!じゃあ、私は○○しよう!」と自分軸で意思決定をすることだと思うのです。

その基本となるのが「私はどうしたいのか?どうなりたいのか?」ということなのです。

そして、ちょっと大げさに言えば「ま、旦那はそういう人ってことだよねー。ま、私には関係ないことだしね。ま、私は私がしたいようにするわよ」という姿勢を持ちたいところです。

「待つ」というのもいいでしょう。
「まずは自分がしたいことをして自立する」というのもいいでしょう。
「お煎餅をかじりながら見守る」というのもいいでしょう。
「そんな旦那は放っておいて、自分の幸せを追求する!」というのもいいでしょう。

旦那のこと、仕事のこと、彼女のことは「自分には手の届かないもの」すなわち「自分にはどうしようもないこと」だと思って線引きをした方が気持ちが楽になるし、自分軸になれるし、自分らしい人生を生きることができます。

「すぐには彼女と別れられない」という旦那さんの言葉に対して、Yさん自身は自由に自分の行動を選択できるということを忘れちゃいけません。

「そんな男は用済みよ!慰謝料たんまり払ってもらうわよ!」ってなってもいいし、「ま、私は私でしたいことをしながら旦那の気が変わるのを気長に待つわ」ってなってもいいんです。

Yさんは、今も、自由です。

だから、私はYさんをセッションするなら、きっとこんな話をすると思います。

「自分らしい人生を生きましょう。ライフワークを生きましょう。」と。

私が好きなこと、したいこと、できること、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなこと。
できるところから始めていきましょう。

それですっかり元気になった奥様を私はたくさん知ってます。
時々ブログでもそういう方が送って下さった報告を紹介しています。

旦那が女と別れてなくても「まあ、しょうがないわ。私は私で楽しいことしておくわ」とすっかり気持ちが軽くなっちゃった人もとても多いですね。

自分の心の在り方を決めることで、今の状態でも幸せを感じられることは可能なのです。
それくらい人の心は強いもんです。

私が笑顔になれることって何だろう?
私が私を褒めるとしたらどう褒めることができるだろう?
私は何が欲しいんだろう?
私はどうしたいんだろう?

そんなことを日々考えながら生活してみると、だんだん旦那や不倫相手のことなどどうでもよくなってきます。これ、ほんとの話ね。

だから、ライフワークを意識して生活してみようよ!といつも提案しています。

そうして、旦那さんとの間に線を引けるようになったら感じ方が変わります。
その時、自分がどう思っているかはそうなってみないと分からないけれど、少なくても今よりも楽で楽しいと思うんですよね。

自分らしい生き方を見つけていきましょ!

そんな夫婦関係の問題ばかりを扱うセミナー。

東京:6/15(金)10:00-16:00 夫婦問題を解決して幸せな関係を築くための1DAYセミナー(神楽坂)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24351

自己肯定感をあげながらライフワークを生きる方法を体感するセミナー

7/7,8 札幌リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24249

本ならば、コレ。

>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)


あなたにオススメ