市場の駐車場の中にあるイタリアンに行ってきた~名古屋・Parcheggio(パルケッジョ)~


最近、お馬さんの話を他のブログに寄稿し始めた直人氏が、「駐車場の中の小屋でやってるイタリアンがあるんですよ」なんて言うものだから、名古屋のライフワークセミナー・メンバーに声を掛けて集まることにした。

少し説明が必要なのだが、このライフワークセミナー・メンバーというのは、私がリトリートセミナーの参加者向けに開催している「ライフワークを見つける」合宿セミナーのことで、東京と大阪で合わせて3回開催している。
そのセミナーはやはり関東・関西の参加者が多いので、報告会という名の飲み会も東京・大阪で開催されることが多い。
そこで、私がFM番組の収録に名古屋に行くタイミングで「報告会しようぜ」と声を掛けたのである。

本にも書いたがライフワークの実現には3~5年くらいかかると見込んでおり、主催者である私はその間にみんなが勝手に夢を諦めぬよう、ガス抜きをしたり、ガスを注入したりしているのである。
(「どうせ、一人で飲むのがつまらないから口実作って皆と飲んでるだけじゃねーの?」という核心を突く質問はここでは控えておくのが大人のマナーだぞ)

さて、そういう訳で「仕事の都合で」と逃亡したY氏を除く名古屋メンバーに、京都から仕事で出張していたA氏を加えて会は開かれた。

店の外観。とてもオサレなイタリアンがある場所とは思えない。

右を向けばこの景色である。この場所に店を構えようと思った店主に敬意を表する。そもそも店にたどり着くルートが全然分からないという時点でかなりハンデがあると思うのだが。

店の入口。ここだけ切り取ると街中にあるイタリアンバルっぽく見える。

店内の様子。オープンな作りで開放感がある。よく見なければ駐車場の中とは思えないのも素晴らしい。
この日は主催者の一方的な都合で18時集合という、社会人にとっては無謀な時間帯を設定したので客席はガラガラ。しかし、このあと、ほぼ満席に。

ということで会社を終えてダッシュしてきたK氏と、午後休を取ってすでに私と2軒ハシゴしてきた直人氏と乾杯。

「石」というメニューがあり、「これは何だ?」と言いながらオーダーして出てきたものがコレ。
アーリオオーリオソースに付けて頂く。そもそもアーリオオーリオが大好きな私にとっては間違いのない逸品。正体が何かは敢えて言わない(笑)

鮪のカルパッチョ。なんとこれがお通し。(関東・名古屋では「お通し」、関西では「付き出し」と呼ぶ。)びっくり!

見ての通り、雲丹・いくらという宝石が散りばめられている。下には大根おろしがあって、かき混ぜて頂く。醤油だしのジュレがあっさり薄味でとてもいい仕事をしている。

バーニャカウダ。マッシュルームは大好物だし、生野菜は食卓に欠かせぬものなので、ほんとうは一人で全部食べたかった(笑)このお店、そもそも器がかわいいのだ。

これも名物らしい。ニンジンの丸焼き。この発想はバーベキューでもなかなかできない。しっかり茹でてあるからなのかものすごく柔らかい。ソースがよかった。

アヒージョ。何でも入っていて嬉しい。そして、ワインが止めどなく進む。

イシガレイのアクアパッツァ。これはうまかったなー。後ほど、ぞうすいにして頂く。一人でひたすら突きたい。

私のセミナーの懇親会やこうしたオフ会で「肉、食いてえ、肉だ、肉」という声を発するのは決まって女子である。この量で980円は激安である。

そんなこんなでみんなでワインを数本空け、とてもいい気分になった時点でお会計。
とてもリーズナブル。
ここは場所も面白いし、料理もいいし、お店の人もいいし、懇親会とかにも使えるね。

Parcheggio(パルケッジョ)
http://parcheggio-y.com/
名古屋・柳橋中央市場 マルナカ食品センター2F駐車場内。


関連記事