(交換書簡)男には恋とセックスは別物という思いがあるのかも。


みさほさんへ。

返事が遅くなってしまってごめんなさい。
筆まめな男はモテるらしいのですが、残念ながら私はその点では該当しないようです(笑)

みさほさん、なんかめちゃくちゃきらきらした青春、というか、高校時代ですね。
ルーズソックスに、初めての恋。
そのままアニメになりそうなストーリーでドキドキしながら読ませてもらいました。

僕の高校生時代・・・。なんかイキってかっこつけようとして、でも、それが恥ずかしくてもぞもぞしていた時代。

せっかく思い出したので、質問に答える前にちょっと僕の話をさせてくださいね。

僕が高校時代はちょうどバンドブームと呼ばれる時代で、みんなが何かしら楽器を持ってアマチュアなバンドを組んでました。
僕は中学時代からギターを始めていたので、高校に入ったらそれまで野球少年だった過去を見事に捨てて迷わず軽音楽部に入ったんです。
学校側はあまりいい顔をしないクラブなので何かと体育教師からは目を付けられていました。

バンドをやるとモテる!モテたい!セックスしたい!と思う一方で、なぜか音楽の面白さに没頭してしまって、高校時代の懐かしい思い出と言えば、先輩の家に夜中に遊びに行って、ライブ盤のビデオやCDを聴きながら朝まで酒を飲んで、タバコを吸って音楽談義をして、早朝からやっている定食屋に自転車で乗り付けて、なぜか朝からカレーライスを食う、というシーンが強烈に思い出されます。

女の子とも縁はあったのに深入りできずに、かわいらしい青春時代を過ごしていました。

大学に入って「彼女が欲しい!」のか「セックスがしたい!」なのかの区別がつかないままに彼女ができて、すぐさま半同棲するようになって、セックスを覚えました。
学生時代ってヒマでしょう?サルのように毎日何回もしてました。その体力が懐かしい(笑)

僕の場合は好きな人とのセックスが初めてだったのですが、もっと好きになっちゃう!というよりも、なんかホッとしたことと、すごく気持ちがよかったのでハマってしまった、という感じでした。

僕は元々癒着体質なところがあって、好きな人とずーっと一緒にいたいし、離れると苦しくなる、若いからこその可愛らしい恋愛をしていました。
今から思えば、ずっと一緒にいたいし、離れたくないし、という重たい恋だったと思います。

それに、彼女のことが好きだからセックスする、という部分ももちろんあるけれど、セックスがしたいから彼女と一緒にいる、という部分も実は少なくなかったと思います。

セックスと恋は別物。
そんな認識がその後も長らくありました。

だから、好きじゃない人が相手でもそんな雰囲気になればできるし、セックスが目的だったら、その人のことを好きになることってあまりないんじゃないかと思うんです。

女の人にとってはショックな話かもしれませんが。

特に性欲が強い20代の頃はその傾向はありありでした。

その彼女と別れた後、次の彼女がほどなくできたのですが、その子と付き合っているときの僕はけっこう遊び人で、何人もセックスだけの相手がいました。
罪悪感がないか?と言われたら、きっと「ある」と答えたんだと思いますが、でも、恋とセックスは別ですから。あまりそんな意識はありませんでした。

お腹が空いたからご飯を食べる、みたいな感じで、セックスがしたいからする、というニュアンスの方が近かったかもしれません。

ああ、ひどい男ですね・・・。

いわゆる浮気がバレて彼女が泣いている姿を見て、「自分は彼女を泣かせてしまうようなことをしたんだ」と思った記憶が残っています。
でも、その時も罪悪感を強く感じるというよりは、どうやってこの場を収めようか?ばかり考えていたように思います。

女性からすれば、彼女の気持ちを弄んでたと言われても仕方がないと思います。

でも、男ってそんなもんだ、と言い切る自信はなくて、男同士ってあまりそういう話をしないので、他の人たちが何を考えているかは当時は分かりませんでした。

とはいえ、風俗店があれだけ成立するのも、男にとってセックス(性欲)と恋愛は別、というのも大きいからかもしれません。

そういえば、学生時代の僕の友人でこんな奴がいました。
彼は風俗通いが趣味みたいなもので、バイト代をつぎ込んで梅田や日本橋などに通っていて「昨日行ったあの店の子は良かったなあ」なんて話をよくしてる奴です。
そんな彼に彼女ができたんですよ。
彼、はじめは「これで俺もヤリ放題だわ!」って言ってたくせに、しばらくたっても彼女には指一本触れられないんです。
僕たちは「え?なんでやねん!」って全員でツッコミを入れていたのですけど、彼曰く、「彼女がなんだか純粋過ぎて触れるのも勇気がいる。」と落ち込んでました。「彼女でオナニーするのはガンガンできるんだけどな」と言いながら。
ちなみに彼女ができてからも風俗通いはやめられなかったそうです。

こういう心理、理解できますか?

今の僕ならば、ああ、彼は彼女のことがほんとうに好きになってしまったんだね・・・と解説できるのですが、当時は全然理解できずに、お前アホやなー!おかしな奴だわ!と笑うしかできませんでした。

結局、キスもままならないまま数か月で彼は彼女と別れてしまったみたいです。
彼、強がってましたが、めちゃくちゃ寂しそうにしてました。

男の人にとってセックスってそういうものなのかもしれません。

これで、みさほさんの質問にちゃんと答えられているでしょうか?

でも、肌を合わせただけで好きになる男もきっといると思います。
少なくても特別な女性になることは間違いないから。
でも、セックスと愛を結び付けられるようになるには男にはちょっと時間が必要かも。それとそのことを教えてくれる存在も。

ツッコミどころが満載かもしれないけれど、またみさほさんからのお返事お待ちしています。


あなたにオススメ