「手に入らないものを求める」(含む、野良猫)のは「めっちゃ欲しかったけど手に入らなかったものがある」からかもしれません。


根本先生こんにちは。

一日に3回くらい根本blogをチェックするKと申します。
何度か野良猫彼についての一方的なメールをさせていただいています。

実は例の野良猫彼は、
完全にわたしにシャッターを下ろしてしまったみたいで
もうメールもかえってきません。

正直、この状況、
予測の範疇だったけどダメージは大きくて、CHARAの[わたしなんで抱きしめないんだろう]を聴きながら感情に浸ってました。

そんなときに、ふっと、思ったんです。
というか、わかったんです。

わたし、彼のこと、もしかしたら愛してるかもしれないくらい
大好きだけれど、
これって、恋愛じゃないんじゃないかって。

というのも、わたし、
今までの人生で3度、たしかに、
こうゆうふうに人を好きになってるんです。
それは毎回かなり年上。
ただし、彼氏ではないです。

あるときは、彼には奥さんがいました。
あるときは、彼以外に私に恋人がいました。
あるときは、爺さんと孫くらいの歳の差がありました。

それでも、大好きになっちゃうんですよね。
なにがなんでも大好き。
触りたい、はぐしたい、会いたい、今日も会いたい、明日も、笑顔が見たい、彼の特別になりたい。一番ちかくにいたい。キュンとしたりもします。まるで恋です。いや、多分恋です。
でも冷静な自分がどこかにいて、決して彼氏にしたいわけじゃないことをわかってるんです。
一番しっくり来る表現が
[なつく]です。
なついちゃう感じのんです。

そして、[大好き!!!]っていうのをわかりやすくアピールします。
まわりにも本人にもオープンにしちゃいます。というか、おさえられない。
でも。
まわりも、それが[恋愛の好き]じゃないことはわかってるんです。
爺さんのとき以外は、
[恋愛としての好き]なのかどうか、一番わからなかったのは私自身だと思います。
そして場合によっては彼も、わからなかったと思います。

あるときは、相手にもされてなかったけど特別扱いはしてくれて。
あるときは、わたしの態度が単なる思わせ振りとなり、結果として傷つけてしまいました(既に傷ついている人だったのに)
そしてあるときは、私のことを急に孫ではなく女として見てきて、急に目がいやらしくなって。。(その瞬間から私は冷めてしまいました。本当に悲しい話ですが割愛します。)

とにかく、フッと彼らのことを思いだしたとき、
「あ、今それに似てるかも」って思いました。

わたし今まで、[恋愛上の相手](つまり、彼氏)に対しては評価が厳しめで(嫌な人間ですが)、
こんなに全て大好き!!ってなったことないんです。

傷ついたり悩むのがこわいので、苦労しそうな恋愛は避けてきました。
彼女持ちを好きになりそうだったら早めに引いたり、諦めも早く。
向こうが動き出すまでじっと待ったり。
だからもちろん、付き合うときは必ずむこうから。
しかもけっこう依存されがちです。
そのせいか、わたしの方はいつも冷静なんです。

そのわたしが、こんなに彼にシャッターを下ろされてるのに
まだ半分平気な顔をしてられるなんて、、
根本blogを読んでるせいだと思ってたけど
それだけじゃないかも。

この感情。あれかも。
なんなんでしょうか。

そりゃもちろん、野良猫彼がこっちをもう一度見てくれて
付き合ってくれたら最高に嬉しい、、
ということは、恋愛対象のようにも思えるけど、
でも、それって自分で思い込んでるだけじゃない?
もしかして、ほんとは、
ただただ大好きだけど、
なついてる(もしくは、なつきたくてしかたないのを押さえていてバタバタしている)だけなんじゃ???

もし、そうだとしたら、
野良猫彼が万が一そんな無防備な私にもう一度向き合ってくれたとき
傷つける可能性があります。
それは、わたしが一番したくないことです。

先生どう思われますか?
そういえば、このようなネタはなかったんじゃないかと思って。
聞きたくなってしまいました。

こう言う感情とどう付き合えばいいのでしょうか。

余談ですが
本屋に先生の本を探しに行ったらなくて
残念に思ってたら、
となりに立っていた女性が、先生の本をかかえていました(笑)
ネモトモ発見しました。

長々と乱文失礼しました。

K

そんなところにもネモトモが・・・。
もしかして、その方の本を奪い取ってレジに走った・・・とかじゃないですよね???(笑)

「Kさんってファザコンなの?」って聞いてどんな感じがしますか?

お父さんとの関係はどうだった???

Kさんが気付いた「なつく」って、子どもが親に甘えるように、孫がじいじを求めるような感じかもしれません。
無邪気で、可愛らしくて、まっすぐで、純粋で。

そういう恋をしてしまうってことは、Kさんの心の中には「大好きなお父さん」を求めるインナーチャイルドがいるのかな?と思っちゃうわけです。

そして、お父さんが本命だとしたら、愛人ポジションに入るいわゆる「彼氏」に対しては冷たい態度を取りますよね?

本命、お父ちゃん。
愛人、彼氏。

そこでバランスを取ってるのかなあ?と思いました。

それを何とかしたいなあ・・・ってことであれば、お父さんとの関係をじっくり見直してみるのもアリかもよ。

ま、今はいいか・・・と思うならば、そんな自分の気持ちのままでいたらいいかもよ。

「手に入らないものを求める」(含む、野良猫)のは「めっちゃ欲しかったけど手に入らなかったものがある」からかもしれません。

皆さんもちょっと考えてみましょうか。

自分が好きになる人の傾向。

手に入れたかったのに、手に入らなかった愛情。

お父さんとの関係。

おまけで、お母さんとの関係。

それらが自分の恋にどう影響しているのか?

じっくり考えてみるにはいい機会ですよね?


あなたにオススメ