不倫には興味がないので近寄って来る既婚者をかわしたいのだけど・・・。



素直になんなさいな。
大人なんだから自由に動きなさいな。
寝たいと思ったら寝たらいいし、会いたいと思えば会えばいいし。
好きになったら好きになったでいいし、やっぱりやめとことと思えばやめればいいし。
自由なんだ、ということを感じなさいな。
というお話です。

根本さん、こんにちは。
今日は、ぜひ『素敵な大人の男性の代表』である根本さんに、教えていただきたいことがあります!
男性のかわし方というか、自分の心の持ち方です。
40代も後半になるというのに、既婚者の方からの軽いアプローチなどをうまく流せず、リハビリ君かな~と思っても、気持ち的にダメージを受けてしまい困っています。
大抵は紳士的な方ですが、時間をかけてじりじりと仕掛けてくる方もいて(笑)
私は独身で現在彼氏はいません。何度かの恋愛経験はありますが、男性と仲良くなるまでは時間がかかる方です。
癒されると年上男性に好意を持っていただくこともありますが、不倫にはまったく興味がないので、ほぼ挨拶程度もしくは仕事上の対応です。
ですが、小さい頃から感受性が強く、人の気持ちを自分のことのように感じてしまうため、どうしても気持ちが引っ張られて意識してしまいます。
期待もあるのだと思いますが(苦笑)、それを感じるのか、隙もあるのかな~。
いいなーと思ったら既婚者で、あぁ、まただよ・・いい年して本気で好きになりそうになってバカみたいって
本気で悲しくなって落ち込みます。色仕掛け的な嫌味を同性から言われたり、既婚者の方と噂されたりもあるので、
女性らしい服装などに気を付けたこともありますが、それもなんだかな~って。
なんだか女子高生みなたいな情けない質問で恐縮ですが、ネタにしていただければ幸いです。
(Rさん)

昨日に引き続いて恋バナです。

『素敵な大人の男性の代表』がお答えしたいと思います。ふふふ。悪い気はしませんねえ。ありがとうございます。なるべく私に近付くことなく、いいイメージを持ち続けて頂けると幸いです。
「ああ、結局、こいつも5歳児か・・・」と幻滅されないためにも。

40代も後半になる魅力的な女性には既婚者が寄って来るのは世の常でございまして。
40代に限らず、30代も後半になるとその傾向は強くなるかな?

「寄ってくるのは既婚者ばかり!!」とのクレームが私の元には年間3万件ほど寄せられます。私に言ってもしょうがないのに(笑)

そのため、Rさんと同様の思いをお持ちの方にもよくお会いするのですが、私がお伝えするのは、

「素直になんなよ」

という言葉がほとんどです。

ほんとのところどうしたいの?どうなりたいの?という本音に忠実であれ、ということです。

既婚者に言い寄られて悪い気はしないし、あら、コロッと行っちまいそうだわ、ということであれば、それが素直な気持ちなんです。

昨日ブログに書いたヘラクレスオオカブトムシくんの話のように「行っちまいなよ」と言いたいわけじゃありません。
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/22404

ああ、モテるのは嬉しいわ~
私を女として見てくれてるのね~
ありがたいわ~
まだまだ魅力が満載なのね~うふふふ

みたいに思っておけばいいってことなんです。

感受性が強くて相手の気持ちに応えたくなったり、興味が湧いちゃったりするなら、それがありのままのRさんなんですよね。

私は恋がしたいのね。
恋に生きる女なのね。

みたいに思ってみるのはどうでしょうか?

どこまでも自分の気持ちに素直に。
そして、その素直な気持ちを否定せずに肯定してあげること。

そんな自分を「バカみたい」って否定すると制限ができますし、禁止が生まれます。
人って禁止されると気になるし、欲しくなるんです。

「見ちゃダメ」と言われると見たくなるでしょう?

だから、既婚者となんか付き合っちゃダメ、と思っていると、既婚者にばかり気が向くようになるんです。

これが自然の法則ね。

それに「ダメ、そんな人好きになっちゃダメ」と強く思ったら、それは潜在意識のメッセージとしては「好きになっちゃえ!ガンガン行っちゃえ!」ってことになるんです。

そして、ひたすら悶々としてしまいますよねー。

自分の気持ちに素直になって、それを肯定してあげることを「自分の気持ちを大切にする」と言います。
そして、自分の気持ちを大切にする、ということは、自分を大切にする、ということでもあるので、「不倫は不毛だから嫌だ」と思っていれば、自分を大切にするためにそういうお誘いを「ふんっ!」と払いのけることができます。

「あたしとお付き合いしたいの?じゃあ奥様と離婚してきてね(はあと)」とさらっと言ってのけることができるんです。

また、自分の気になる人が既婚者だったら「あら、またニアピンなのね。惜しいわ。また、来世でね(はあと)」と心の中で自然とバイバイできるようになります。

でも、不倫したくないのに既婚者に惹かれたり、既婚者からの誘いをあっさり払いのけられないのは、Rさんに自己否定感がとても強いから。
女性としての魅力をまだまだ受け取り切れていないから。

それは頂いた文章の端々から読み取れますね。
でも、同じこと感じてる同志の方もたくさんいらっしゃいますからね!

自分にどれくらい価値があるか、ご存知でいらっしゃいますか?
女性として、人としての素晴らしさ、どれくらいさらっと言えますか?

よく女性は年齢を気にしますし、また、日本の社会的にも年齢を気にする人がとても多いのですが、Rさんと同年齢かもしくはずっと上の方でも恋に生きがいを感じてる人もたくさんいます。

むしろ、お盛んな人、多いですよ。
人生初のモテ期が50代でやってきた人もいますし、同時に何人もの人とお付き合いしちゃってるツワモノも珍しくありません。
セックスの良さを40代後半にして初めて知っちゃった!という方にもついこの間、お会いしました。

年齢と共に、内側にあるその人本来の魅力がにじみ出してくるもの。
それは男性も女性も同じです。

だから、若い頃よりも40代以降の方が自分らしい恋をしやすいのかなあ、とも思っているのです。

自分の魅力を臆することなく受け取ることに意識を向けてみましょう。

ということでちょっと宣伝。
そういう方のためにこういうセミナーも企画しています。

ワークショップ「好きなことをして自由な人生を生きる~才能、価値、資質、魅力を徹底的に知る~」
東京:12/23(土祝)13:00-17:00
大阪:2/18(日)13:30-17:30
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/21902

で、改めてご質問にお答えするとすれば、

>男性のかわし方というか、自分の心の持ち方です。

これは、まさに自己肯定感や自信というところに答えがあると思ってます。
自分の気持ちに素直になり、その気持ちを肯定し、もちろん、自分自身のことをありのままに肯定します。
そして、魅力を知り、価値を受け取り、自信を付けていきます。

そうするとね、「モテるのが当然だわね」という意識が根付きます。

「私は男を惑わす、いけない女」

というセルフイメージができたら、今の状況はどう変わるでしょう?

余裕が生まれ、堂々とでき、地に足が着いて、ますます魅力が発揮されていきます。

同性に「色仕掛けしてる」と嫉妬されても(これ、嫉妬なんですよ)、「そうね、あたし、魅力的だもんね」と受け流せますし、異性からの誘いも先ほど紹介したように右から左に受け流すことができます。

そして、そういう状況になれば自分らしい生き方をすることに自然と意識が向きます。
出会いはそんなタイミングで訪れます。

ヘラクレス大カブトムシくんが寄ってくるかもしれないし、ダイヤの原石くんを見つけるかもしれないし、ね。

好きになるのに時間がかかるのも別に悪いことじゃありません。
「歩くペース」「ご飯を食べるペース」と同じで、それがRさんのペースなんですから。

私も仕事でいろんな方とお会いしますが、ガンガン積極的に責める人は苦手です。
自分のペースでやりたい人なので、やはり自分のペースで動いてる人が好きです。

それが証拠に私のブログを管理してくれたり、色々とアドバイスをしてくれるOさんは、私がお願いした仕事も時々放置してくれます。
でも、私もお願いしたことを忘れているので、全然問題にならなかったりします(笑)

だから、今こそ、ぜひ、自分らしさ、にこだわってみてください。
自分らしい生き方。
自分らしい恋愛。
自分にフィットする殿方。

自分が楽で、楽しく、マイペースに関係を育てていける人がいい!!と世界に向かって宣言してみましょう。

それが一番幸せなことですよね。

ぜひ、私にとっての幸せな生き方、あれやこれやとわがままになって考えてみてください。
そして、ワクワクする考え方が出てきたらそれが正解です。

あわせて読みたい