夫から離婚を切り出されて混乱しています。


考えすぎると余計に混乱します。
自分の気持ちに素直になることを優先させるとき。
今、本来の自分へ脱皮(解脱)しようとしています。
壊れちゃうのも一つの手です。

***
こないだ許しのプロセスのセミナーに参加させていただいたものです。

結婚生活14年、離婚しようと夫に言われています。
約2年のセックスレス(夫側)、修復のための別居を始めちょっといい方向に向き始めた途端の浮気の発覚(別居直前に1回)
ボタンのかけ違いからもうどうすることもできないのかなと思っています。

そんな中先生のブログに出会い、セミナーに参加させていただきだいぶ心が軽く前向きになりました。
今では夫に心から感謝する事が出来るようになりました。
夫が別れる方がよいというのならそれでもいい、覚悟を決めなければと思っています。

ただ、正直私の気持ちがまだ追いついていません。こうなる前は私の方がずっと離婚を口にしていました。自立と依存の逆転というやつでしょうか。

先生のブログ、許しのプロセスで色んなことに気づきました。
自分のルールで夫を変えよう、コントロールしようとして夫を追いつめていたこと
夫の大きな愛を受け取れてなかったこと
自分自身と向き合い自分の幸せについて考え始めた事

自分を含めすべてを許すことができたら修復という形もまたあるのかな?
そう思い始めた矢先に夫に離婚を言われてしまいました。別居して新しい環境で前を向く決心をした夫を応援したいと思いながらなんだか置いてきぼりをくったような気持ちがします。これは執着でしょうか?

今、私に考える時間(覚悟する)をもらっていて保留の状態です。

今後も私次第でご飯など食べに行きたいといいます。考えてもしょうがないのですが夫の本心がわかりません。依存?
私はここ何年か夫を否定してきてしまったので夫は私が夫をほんとはどう思ってるのかわからないと思います。
また夫が原因で子供ができないのですがそのこともお互いのひっかかりになっているのかもしれません。
私も正直まだ自分の愛に自信がないのでどっちにしろ時間が欲しいです。

とりあえず夫のことは置いといて今の自分にできること、自分の幸せを考え好きな事をするように前向きになっていますが
日によってとても虚しくなります。。まだきちんと感情の解放ができてないのでしょうか。

自分の気持ちもわからないしもう夫の言う通りにはっきりしてしまったほうが楽になるのかなーなんて考えてしまいます。
まだまだ許しのプロセス中ですね。。

先生のカウンセリング、ぜひ受けてみたいですがその前になにかヒントをいただけたらと思いました。
(Rさん)
***

迷宮にいらっしゃるような感じでしょうか。
こういう状況だとやはりどうしても考えてしまいますよね。
ああでもない、こうでもない、と。

しかも心理学の知識が入ってくると、これは依存なのか自立なのか、執着なのか、手放しなのかとまたあれやこれやとわちゃわちゃしてきます。

今は混乱期なので、ほんとうは1人で考えるよりも誰かに話を聞いてもらったりして気持ちを落ち着かせることが大事な時期かもしれません。
自分で考えても埒があかないでしょう?

14年も夫婦をやってくれば自立もあれば依存もあるし、執着だって当然あるし、大人なので受け入れることができる部分もあれば、やっぱり嫌だ~!ってところもあって、しかもそれが秒単位で変わっていくわけで、何ともしようがないってのが実際のところだと思います。

よくこんな風に伝えます。
「夫婦も14年もやってたら、そりゃあ、叩けば埃ばっかりでますよね~」って。

だから、セックスレスが原因で、浮気が元で離婚ってことになって頭では理解できたとしても、心はなかなかついて行かないものです。

Rさん、プライド捨てること、できます?
ほんと恥をかいたり、惨めな思いをしたり、“泥水を飲む”ように、旦那さんのために、夫婦のためにそこまで自分を捨てられますか?

少なくともRさんの文面から伺うに、とても頑張り屋さんできちんとした方で、人からの信頼も厚いことが伺えます。
気遣いもできるし、相手を心地よくさせることはとても上手でしょう。

それ故に、形にこだわってしまう部分があるようなのです。
「こうすべき」「こうしなきゃ」「それはダメだ」「それしちゃいけない」みたいな思いって強くないでしょうか?
今も「どうすればいいのか?」って考えてしまいませんか?
まるで「離婚回避マニュアル」や「幸せが離婚ができる15のルール」みたいな方法を探してしまいませんか?

そういえば「自分のルールで夫を変えよう、コントロールしようとしてきた」て話がありますね。
夫を変えようとするルールがあるってことは、それ以前に、自分自身がそのルールで縛られてるってことを表しています。

ロープでぐるぐる巻きにされてる自分がいて、目の前の旦那に「あんたも自分をぐるぐる巻きにしなさいよ」って言ってるような感じです。
もしそれで旦那がぐるぐる巻きになったら・・・プレイも成立しないんですよね・・・。だってお互い身動き取れないですから。そりゃあ、レスにもなりますよね・・・(笑)←あ、これは例え話ね。

もしかするとね、Rさん自身が今の生き方がもう辛いのかもしれません。
それを旦那さんが「離婚」という形で教えてくれているのかもしれないんです。

 もうそろそろ自由になろうよ。
 自分を縛るのは辞めて自分らしい生き方をしようよ。
 もう窮屈でしょう?その生き方。だから、楽になろうよ。

そんな感じですね。

このまま離婚されるにしても、復縁されるにしても、NEWステージです。(古めかしい言い方ですねえ~(笑))

新しいRさんに生まれ変わる時期です。

まだまだ執着はありますし、依存心もあります。
でも、それでいいんですね。
あっていいわけです。

Rさんにとって今大切なことは、今の気持ちを素直に感じて、受け入れること。
思考をできるだけ排除して、純粋に、自分の感情を感じること。
好きなものは好き、嫌なもんは嫌、ダメなものはダメ、と自分に素直になってみること。

我がままで人のことなんて言うこときかない3歳児になった感じで。

辛かったら何もせずに泣いていていいんですし、仕事だってバリバリサボってください。
人に泣きついたり、あちこち相談しまくったり、必死になって自分を探してみてください。

「壊れちゃいましょう」って神様が言ってる、と思って下さい。

私ね、専門家からは怒られるかもしれないんですけど、今のRさんのプロセスを「解脱」って呼んでるです。
偽りの生き方を捨てて、本来の生き方に変わるための脱皮であり、解脱。

しばし、悶々としながら本来の自分に戻って行きましょう。
もしご縁がありましたらお会いしましょうね。楽しみにしてます。

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作


あなたにオススメ