(新刊の感想14)自分の人生を生きたいと思ったとき、そばにあると嬉しい1冊です。



発売すぐに増刷(重版)となり大好評発売中の「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
そして、本書を読まれた方の感想も募集しています~!
こちらの問い合わせフォームより、ご紹介可能な名前と共に感想を送ってください。
その際、紹介して欲しいURLなどもありましたら教えてくださいね。

amazonにて「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」を購入!

◎プロローグを無料でお読みいただけます!
新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」の『プロローグ』を大公開!

◎新刊発売記念講演会(東京、大阪、名古屋、札幌など)も開催>詳しくはこちらへ!

◎新刊のテーマ「自己肯定感」と「自分軸」を扱った本格的なワークショップも開催>詳しくはこちらへ!

読者の方から頂きました感想です。

“この人生の主人公は誰なんだろう?”
何をやっても満たされなくて、そう思っている自分が大嫌いでした。
「それは他人軸で動いているから」
人から見た自分を気にしながらの、洋服選びやコミュニケーション。
だから生き辛かった。
失敗をしないように、迷惑を掛けないように…
頑張っている自分を感じて、胸がいっぱいになりました。
その原因である過去との向き合い方や、敏感な性格を強みに変える方法が、この本には載っています。
この性格を否定しなくても、自分軸なら自分らしく生きていける。
人生の主人公になりたいと思いました。

(ねねさん、女性)

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」感想文

自分の人生に起こる様々な問題を振り返った時に、根本にある自己肯定感の低さを何とかしたいと思い、本書を手に取りました。
これまで自分を人より優先することはわがままだと思い、常に他人の評価を気にし、問題が起きれば自分に非があるからだと、自分に厳しく生きてきました。
なので本書で書かれている、他人軸から自分軸へ、人から嫌われてもしょうがない、問題は自分がより自分らしく生きていくために必要で起こった、という発想は目から鱗でした。
そして今まで自分を肯定していなかったからこそ、人に合わせ、人に認められたいと欲し、誰かの愛情や評価を自分の自信のよりどころにするしかなかったのだと、初めて気づきました。
たとえダメな自分でも、ちゃんとできない自分でも、ありのままを受け入れるという考え方に、これまで自分のいいところだけしか肯定できなかった私は、本当に救われる思いです。
7日間のワークの中で、過去に向き合い、自分がちゃんとまわりの人から愛されてきたこと、今素直に感情を感じていて、現在確かにここにいること、今後はまず自分で自分を愛していくことに、とても前向きになり、心がじんわりあたたかくなりました。人からの評価がなくても自分には素晴らしい価値があると信じ、問題が起きても振り回されず、自分を労わりながら一歩ずつ前に進んでいけそうな、大きな勇気をもらえます。
何か問題に直面している方にも、毎日何となくもやもや過ごしている方にも、自信を持っておすすめできる人生のバイブルです!
(Hさん、女性)

とても読みやすくて、内容がすっと入ってきます。
読むだけなら1時間ほどで完了しますし、読んでいるはずなのに根本さんの声が聞こえる気がして、講座やセミナーを受講しているようで楽しかったです。
各章のワークをやり始めたら時間が全然足りません。
私は自己肯定感は低いと認識していますが、3日目を読み終えた後に「ここから先に進めねぇ…」と足踏みしました(笑)
『自己肯定感を上げる』。必要なのはわかっているけど、じゃあ実際どうやればいいのよ?ってところを、階段の登り方を1段ずつ丁寧に説明されているので、自分のペースで無理なく取り組めます。もちろん、痛いところに取り組む勇気は必要ですが。
この本は、自己肯定感を上げて他人軸から自分軸で生きるための道のりを、1冊の中で見せてくれます。
これから自己肯定感を上げていこうとしている人には『これから進む道』を、自己肯定感を上げている人には『これまで歩いて来た道とこれからの道のり』を感じられると思います。
自分の人生を生きたいと思ったとき、そばにあると嬉しい1冊です。
(Nさん、女性)

あわせて読みたい