【out of 愛され本】いかに役に立たせてあげるかが女子力、いかに受け取るかが男子力



「お前は俺がいなくても大丈夫だろ?」という男のセリフ。聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
自立女子が陥りがちな罠、何でもテキパキとできてしまうと、彼の居場所がなくなってしまいます。

男は役に立ちたい生き物。
どれくらい彼女の役に立っているか?が存在意義でもあるんです。


だから、仕事もできる、家のこともできる、かつ、前向きに明るくて悩みもなく、友達も人付き合いも豊かでみんなに慕われる・・・。
そんな女子的憧れの女性が意外と男運が無かったりするのです。

もちろん、それが素ならばいいんですが、問題は、そう演じてしまう人。
カウンセリングでもそんな方によくお会いします。

本当は寂しがり屋で自信が無い、全然しっかりしていないし、弱いところもいっぱいある・・・でも、それが出せない、強がってしまう、我慢してしまう。。

長女気質の方に多いようにも思いますが、こういう方が彼から冒頭のセリフを言われると本当に傷ついてしまいます。

「ほんとはそんなんじゃないのに」

ちょっとでも弱さを出せるといいな、と思います。
私、見たほどに強くないの、と言えたらな、と。

だから、まずは気付かないとね。
自分は弱いつもりだけど、周りから見ればしっかりしてるよね、って見られてる方、多いですよ。
仲のいい、一部の女友達は分かってくれていても、彼氏が意外と気づいていないこと、ありますよ。

一方、受け取れない男子たちもまた「私がいなくてもいいんでしょ?」という態度を示されやすいもの。

一生懸命彼のことを考えて、あれやこれやと配慮してくれる・・・けれど、全然その気持ちを受け取れなくて、時には無視をしてしまう・・・。

彼女にしてあげることはいっぱいあります。
ご飯を奢ってあげたり、迎えに行ったり、ドライブや旅行に連れて行ったり。
でも、彼女も与えてあげたいって気持ちを忘れると、寂しくなってしまいます。

女子は無価値感が強いんです。

だから、自分が与えるものを受け取ってもらえないと「私に価値が無いからだろうな」と勘違いしてしまいます。

「ありがとう(^^)」というセリフを身に着けることが男子はとても大事。
恥ずかしがってる場合じゃないですよ。

それと、与えることに一生懸命になってる男子は、彼女も一生懸命与えてくれてることに気付けません。
だから、彼女がしてくれていること(その多くは男性と違って目に見えない形で与えられることが多いです)に気付いてあげることがとても大事なのです。

それに気付いて「ありがとう」を伝えられたら、相当、あなたは彼女にとって素敵な彼氏になります。

恋愛や結婚に関するカウンセリングでよくこんな質問をします。

「あなたの彼女はどんな風にあなたを愛してくれる人ですか?」

ぜひ、胸を張って答えられるようにしてくださいね!!

●「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」好評発売中です(^^)
頑張らなくても愛されて幸せになる方法

男と女の心理学

あわせて読みたい