趣味:「問題探し」 → 幸せは心のスイッチ一つで、すぐになれるものです。



カウンセリングやセラピー。あれこれと「問題」を見つけて掘り下げていくことが一般的です。
悩みや問題があって受けるものですから、当然と言えば当然なのですが、そうした生活をある程度続けていくと、知らず知らずのうちに「問題探し」が当然のようになってしまうこともあるんです。

ある種の完璧主義と言いますか。
「完全に自分を癒さないと幸せになれない」ような強迫観念を持ってらっしゃる方もいらっしゃいます。

でも、本当は今、この瞬間にも幸せを選択すれば、幸せになれるのが私たちです。


カウンセリングやヒーリング、セラピーは、その幸せを感じられるスイッチを押すサポートをしたり、幸せを感じやすくなるように障害物を取り除くお手伝いをするものと思います。

もちろん、「癒しマニア」という種族(!)で、「問題を見つけて癒すことこそ、我が幸せ、我が人生っ!!」というポリシーをお持ちならば、それでOKです。

でも、私から見ると「敢えて問題の方を見なくても、もっといい方向を見ればいいのに。ヴィジョンや目標設定や、与えることに意識を向けた方が楽に幸せになれそうなのにな」と思うこともしばしばです。

ま、私たちも悪いんですけどね(笑)
セミナーで無理やりでも問題を見つけて何とかしようとすることもありますから。
そのセミナーが好きで、カウンセリング好きで通っているうちに、問題を見る癖が付いちゃった、というのもきっとあると思います(苦笑)。
すいません(汗)

何かいつも問題が気になるなあ・・・という皆さん。
一度、「自分はもう十分癒された!幸せになる環境は揃ってる!いつでもウェルカム!」(両手を広げる)って思ってみてください。

そこで、怖れや抵抗を感じたり、気分が落ちたりしたら、まだ癒されてない!とは限りませんよ。

もしかしたら、「問題探しを趣味とすることにより、幸せを受け取らないようにしている!」のかもしれません。

・・・なんと手の込んだことを・・・と思うかもしれませんが、案外、私たちの業界には多いかもしれません!

幸せは心のスイッチ一つで、すぐになれるものです。

十分にお金がなくても、
仕事が十分に成功していなくても、
パートナーと喧嘩ばかりでも、
子供がいてもいなくても、
感情の起伏が激しくても、
ちゃんと感情に向き合えていなくても、
嘘を付いてしまっても、
誰かに騙されたとしても、スイッチ一つですぐに幸せになれます。

意外でしょうか?

幸せって、そう感じてしまえば、OKなんです。

もし今、深刻な問題を抱えていなければちょっとやってみてください。

座っている人は立ち上がり、伸びをして、深呼吸をして、両手を広げて、にっこり笑顔を作って、「幸せ~♪」って声に出して言ってみる。

それだけで幸せオーラがやってくる方・・・きっと、これ読んでくださった方の30・・・いや、20%はいてると思います。(少なっ!笑)

心理学ミニ講座

あわせて読みたい