自分史ってこんな感じで作ります。(10/18大阪ワークショップで)


こんばんは。根本です。
夕刻、自転車を漕いで坂を上がっていたら、高校生と思しき制服姿の女子が颯爽と私を抜き去っていきました。

わ、若い・・・。

こちらはぜーゼー、ハーハー必死だったのですけど。。。

きっと彼女は体育会系で、きっとハードなトレーニングを積んでいるに違いない・・・頭の中ではそんな「言い訳」が連呼していました。

しかし、信号で追いついた彼女はすらっとした細身で、息を切らした私を一瞥するなり、再び颯爽と去って行きました。


さて、そんなハートブレイクにもめげずにお届けする私、根本のワークショップ。
日曜日開催です。
自転車に乗って坂を駆け上がる必要がないので、元気に4時間+2時間+打ち上げを頑張りたいと思います。

以前ご案内したように、今回は「自分史を作る」という企画のため、予めアシスタントに作成を依頼してたんですね。

・どうしたら皆さんが作りやすくなるか?
・どういう点が分かりにくいか?
・どこで詰まるか?

などをシミュレーションしてみました。

アシスタントのお陰で色々と修正点も分かりましたし、気をつけるところも分かりました。(やはり時間管理が一番難しそうです)

同時に、サンプルもゲットできました。
とはいえ、アシスタントにもプライバシーがありますので、細かい点はぼかしてあります。

まずワークショップでは(1)~(5)のジャンルに分けて「準備シート」を作ります。

一つ、アシスタントが作ってくれた準備シートのうち「(4)男女関係」をサンプルとして紹介させていただきます。
(こちらはワードで作られていますが、当日は紙に手書きで作成となります)

【アシスタントが作ってくれた準備シート】(PDFファイル)

この準備シートをベースにして自分史を書き上げます。
どういう風に書いていくかはテキストや当日説明させていただきます。
上の準備シートとは別のアシスタントが書いてくれたものをご紹介します。
もちろん、プライバシーを重視しまして、詳細はぼかしております。

【アシスタントが作ってくれた自分史】(PDFファイル)

この自分史を作るプロセスが第一弾で、ここから、自分の人生を振り返る機会を作っていきます。

しかし、4時間で人生を振り返り、創り上げるのは無理と思っているんです。
すなわち、これをきっかけに、またワークショップ以降、自分の人生を振り返り、その人生に誇りを持っていただけたら、と思っているんです。

また、他にもこんなメリットがあります。

◎今まで見えなかったパターンが見える。

◎自分の行動パターンが分かると、今後の“傾向と対策”が立て易くなる。

◎自分を振り返ることで、新たな発見や気付きが生まれ、自信や誇りを持てるようになる。

◎自分の過去と向き合うことで、見方を変え、自己愛の気持ちを作り出すことができる。

◎今、癒すべき問題が見えてくる。

◎心の友だちができる。

◎普通ならば諦めてしまうこともワークショップなら頑張れる。

難しそうに感じるかもしれませんが、楽しみながらわいわいやっていけたら、と思うのです。

ぜひぜひ、ご参加くださいね。

【詳細】

日時:2009/11/1(日)13:30-17:30
会場:五反田・ゆうぽうと
料金:¥5,250-

PCからお申込はこちらのフォームからどうぞ!
携帯からお申込はこちらのフォームからどうぞ!

なお、11/7(土)には名古屋で同様のワークショップを開催します!