「誰かにバカにされていると感じるとき」


*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

周りの人から、あるいは、パートナーなどから、自分がバカにされているように感じるとき。
心の中では何が起きているのでしょうか?

実際にそういう言葉を耳にすることもあったかもしれませんが、「自分が自分をバカにしている」ケースがほとんどだったりします。


自分で自分のことを攻撃していると、それを人に投影して、人が自分を攻撃しているように思えるものです。

そして、その人の言動を、自分を攻撃しているかのように捉えてしまうものなんです。

信じられませんか?

だから、自分にやさしく、ということが今のテーマになりますね。

自分をバカにするのではなく、どう愛してあげるのかを考えてあげましょう。
自分を攻撃するのではなく、どう受け入れてあげようかを考えましょう。

その時、誰かを抱きしめるように、自分を抱きしめてあげられるといいなあ、と思うのです。

あなたにはそれだけの価値はあるように思うのですが。

心の処方箋


関連記事