「春を見つける」


*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

私達は何か問題にしがみ付いているとき、つい意識は自分の内側に入ってしまうようになります。
そして、ぐるぐると考え続けてしまうようになるのです。

そんなとき、意識を外に向けることは気分転換になるだけでなく、気持ちの整理、そして、新たなインスピレーションへと繋がってくれます。


だから、今忙しい人、不安が強い人、寂しさが募る人、問題があって苦しい人から、何か新しいことを始めたい人、自分を変えたい人、そんな皆さんにお勧めな処方箋は「季節を感じる」ということ。

今は春ですから「春を見つける」ということです。

皆さんの周りにはどんな春が見つけられるでしょうか?

・桜

これは真っ先に浮かぶかもしれませんね。

・花粉

もあるでしょう。

・センバツ高校野球

などのスポーツもありますね。

・卒業、入学、進級

などは春の定番ですね(日本では)。

私はよく「あ、風が冷たくない」と感じたときに強く春を意識します。
そして、嬉しくなります。

皆さんはいかがでしょうか?

今日、あなたの周りの春、を探してみませんか?

そして、その時、あなたの意識も外に向かっていること、気付いてくださいね。

心の処方箋

あなたにオススメ